レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

【開封の儀】大きい!6インチの中華スマートフォン、Leagoo Shark 1実機ファースト・インプレッション

先日大きい画面こそ正義!6インチのミドルレンジスマホ、Leagoo Shark 1をポチったぞ!で紹介した6インチのLeagoo Shark 1が届きましたので、早速フォトレビューをしたいと思います。なんと、この記事を投稿する今日はXperiaのアンバサダーがあるにも関わらず、中華スマホの話題です。

Leagoo Shark 1に関して軽くおさらいをしますと、SoCにMTK6753を搭載し、3GBのRAM、16GBのストレージに1300万画素のカメラを搭載した、一般的な中華スマホのミドルレンジモデルです。液晶画面は大型の6インチで、フルHDのLTPSディスプレイを搭載しています。

【レビュー】大型6インチ、MTK6753のミドルスペック機Leagoo Shark 1レビュー!

GearBestでの現在の価格は169ドルです。
GearBestの製品ページ





開封の儀

箱は、かつてのUlefoneの箱を彷彿とさせる黒い箱になっています。
開けると早速本体が登場です。
今回は本体は一回パスします。
そこを開けてやると色々と出てきました。
microUSBケーブルと簡単な説明書、保証書が入っていました。
写真には写していませんが、イヤホンとACアダプターも同梱されています。

本体のフォトレビュー

中華スマホではお馴染みですが、本体の表裏両方に保護シールが貼ってあります。
表面の液晶に貼ってあるものは、剥がすとそのまま保護フィルムだけが残るようになっています。
右側面には電源キーとボリュームキー
左側面にはSIMカードのスロット兼microSDスロットがあります。
下部にはmicroUSB端子です。個人的にはUSB-TypeCのほうが嬉しかったですが...目をつむりましょう
上部にはリモコン用のIR送受信機と3.5mmステレオミニジャックがついていました。
6インチは結構大きいですね。5.5インチのLeTV 1Sと比較してみましたが、大きいことがわかります。
厚みは比較してみてもそう大きく変わる印象はありません。
 背面カメラはデュアルフラッシュで、そのすぐ下に指紋センサーがあります。
6インチという大型機ですが、案外人差し指は置きやすい印象です。

2.5Dカーブガラスの必要性はあまり感じない印象

このLeagoo Shark 1は2.5Dのカーブガラスを使用しています。それによって、デザイン上の利点がありますが果たしてこの機種ではどうだったのでしょうか...
頑張って写真を撮ってみましたが、どうでしょう、そこまで2.5Dガラスだから...という印象はありませんね。GalaxyのEdge系のようなデザインには2.5Dではできませんでした。

ただ、カーブガラスですと、ガラスとベゼルの部分で手を切りかける...なんてことはなくなりそうです。

全体のデザインは若干のチープさが残ります

デザイン全体としては、若干プラスチック感が否めませんでした。
ブラックのモデルでも、プラスチック感が残っていますね。他の色ですとさらに厳しいかもしれません。

使用感のレビューは近日公開

ひとまずフォトレビューといたしましたが、いかがでしたでしょうか。若干のチープさは残りますが、6インチの大画面で指紋センサー付きとなれば普通に使えそうです。
一応私自身も数時間触ってみましたが、十二分に使えるなという印象です。

本体は200gを超えており若干重い印象ですが、耐えられないわけではない感じです。

次回は実際の使用感についてもレビューしていきます。
【レビュー】大型6インチ、MTK6753のミドルスペック機Leagoo Shark 1レビュー!


関連記事




「Xperia X Performance タッチ&トライ」アンバサダーミーティングに当選しました。
【当日レポート】「Xperia X Performance タッチ&トライ」アンバサダーミーティングに参加してきました!
高級感よし!重さもよし!大きさもちょうどいい、Xperiaの最新作X Performanceファーストインプレッション
丸の内で開催中のGalaxy Studioで某XとGalaxy S7 edgeを比較してきたぞ!
【Xperiaアンバサダー】ハイレゾ再生対応のXperia X Performanceのオーディオ性能を本気でレビュー!
【Xperiaアンバサダー】アンバサダーイベント&実機の貸出を受けてみて
【Xperiaアンバサダー】Xperia X Performanceを長期間使ってみて何を感じたのか

指紋認証付きの5.5インチスマホUlefone Be Touch 3、ポチりました(未到着)
Ulefone Be Touch3買いました(開封の儀編)
オクタコアで、指紋センサー搭載なの2万弱のスマホ、Ulefone Be Touch3レビュー(機能編)
UlefoneがベゼルレスでHelio P10を搭載のUlefone Futureを開発中とのこと
【MWC2016】誰も注目しないベゼルレススマホ、Ulefone Futureがコッソリ登場
NXP9887搭載で179ドルのスマートフォン、Ulefone Viennaがまもなく登場!
Helio P10に4GB RAMでベゼルレスのUlefone Futureが遂に登場!なんと199.99ドル!
【セール情報】界隈を騒がせたあのマンモスバッテリー機、Ulefone Powerがセール価格149ドル!
【ファーストインプレッション】ベゼルレスデザインが美しい!UlefoneのフラッグシップUlefone Futureをレビュー!

中華スマホの低価格が止まらない!FHDにオクタコアSoCで109ドル,Infocus M560!
119ドルでAndroid6.0を買える!Vernee Thor 4G気になります
シャープ製のフルHD液晶にHelio X20搭載の激安スマホ、Vernee Apollo Liteが登場!
143ドルと安価で6000mAhバッテリー搭載のスマートフォン、Oukitel K6000 Proが人気のようです
今年のスマホの大本命、Xiaomi Mi Maxが293ドル〜で登場!(クーポン有)
Helio P10搭載の話題のフラグシップ機、Umi Superが登場です!


Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


旅行記

[旅日記][twocolumns]

オーディオ

[オーディオ][twocolumns]

ガジェット

[ガジェット][twocolumns]

ヘッドフォン

[ヘッドフォン][twocolumns]