レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

LeTV 1SにMIUI7をインストール!Xiaomi製のUIの実力は?

さて、先日LeTV 1Sの購入を報告していましたが、今回久々にカスタムROMをインストールすることにしてみました
今回インストールするのは、先日mi 5を発表したばかりのXiomiが自社製品向けに作っているAndroidベースのUI、MIUIです
現在LeTV 1S向けで使用できるバージョンは2015年に登場したMIUI7です(Android5ベース)

TWRPを使用してインストール

インストールにはTWRPがLeTV 1Sにインストールされている必要があります
(TWRPのインストール方法については各自調べてください...というかインストールできない方は手を出さないほうが良いかもしれません)

上位機種のLe MAX 2でのTWRP関連の解説です。
【Le MAX2】Le MAX 2にカスタムROMをインストールして利便性を向上!

最新版のLeTV 1S向けのMIUIはneedromに転がっているので、DLします
http://www.needrom.com/category/others/i-j-k-l/letv/
(needrom上ではX500の表記での掲載です)
本体にコピーし、電源を落としたあと、ボリューム+キーを押しながら電源を入れてTWRPを起動させます

本体にコピーしておいたMIUIのファイルを選択し、インストールです
7〜10分でMIUIのインストールが完了するので、1Sを起動させます
初回の起動はMiロゴが表示された状態で10分ほど待つことになり、そして無事MIUIの設定画面が出てきました

MIUI設定編

MIUIには日本語ロケールは入っていないので、ひとまず英語を選択します

Wi-Fiへの接続(Xiaomi製のルーターを使用しているので、その旨認識されてます)

プライバシーポリシーへの同意

SIMカードの設定(今回はまだSIMを用意できていないのでスキップします)

Mi Accountへのログイン(任意)
私の場合、Mi bandを使用するためにMi Accountは持っているのでログインしてしまいます
設定完了です

日本語化

日本語化にはMoreLocale2を使用します
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.c_lis.ccl.morelocale&hl=ja
今回使用したROMには、最初からGoogle Playがインストールされているので、さっさとDLして適用させます
この他の方に日本語があるのでポチーとします

MIUIの番心地など?

MIUIのデザイン性や完成度の高さは流石

MIUIは「中国のアップル」と呼ばれるXiaomi謹製のUIなだけあり、非常に洗練されたデザインと機能性を併せ持っている印象を受けました
少なくとも、LeTV 1Sに標準搭載されているEUIに対して明らかに使いやすく、そして欲しいところに手が届く印象です

ロック画面など

ロック画面は、標準の背景のままのためどこかで見覚えのあるデザインです(完全にRedmiシリーズです、ありがとうございました)
ステータスバーを下ろした時のメニューはこんな感じです
素のアンドロイド5系統の様に一画面で通知&設定ではなく、2画面になっています
個人的には1画面でできる素のアンドロイドの方が好きです

左側のメニューキーを押すとアプリ一覧画面になります
下の×を押すとアプリの一斉終了ができますが、画像のように対象外にするアプリをきちんと選ぶことが出来ます
(EUIではこのあたりに問題山積みだった印象がありました。LINEの通知とかおかしかったですし)

設定画面はmorelocale2を使ってもほぼ日本語化されていません
(そんなもんです、期待するほうが間違ってます)
ベースはAndroid5.0,2です

若干不満な点もあり

非常に完成度の高いUIで満足していますが、使っていてこれは残念!と思えることがあったので...

指紋認証に非対応

一番残念なのは、このカスタムROMでは指紋認証に対応していないことでしょう
非常にさくさくで便利なUIなのに、一々ロック画面でピンコードを打たなければならないのは苦痛以外の何物でもありません

誰か指紋認証に対応したLeTV 1S向けのMIUI作ってくれないですかねぇ...(そもそも、そこまでするならRedmi note3でも買えばいい話ですがw)

実はこれだけ

実のところを言うと、ここが不満!という点はこの指紋認証だけです
他には赤外線センサーが利用不可というのもありますが、残念ながらこの機種にエアコンのリモコンになってほしいとは思っていないのでそこまで問題ではありません

指紋認証さえ出来れば、どんなスマホに対しても優れたUIだと感じさせられます

入れたら離れられないUI

購入2日目からMIUIに移行してみましたが、ここまで素晴らしい出来だと思っていませんでした
どうしてここまで?というくらいにiOSの真似っ子をしているのも事実ですが、使用感に関しては若干独特な面もあり、このUIも捨てがたいというのが正直な感想です

LeTV 1S向けにはMIUIの他にもMeizuのFlymeOSも移植されています
こちらも今度試したいと思っていますが、MIUI以上のものになるのかは果たして...という印象です

関連記事


【ファーストインプレッション】あぁ、これだよこれ、と感じるスマホ、Snapdragon 820・4GB RAMのLeeco Le MAX 2レビュー

【フォトレビュー】Snapdragon 820に2Kディスプレイ、まさに最強のスマホ、Leeco Le MAX2フォトレビュー
【Le MAX2】Le MAX 2にカスタムROMをインストールして利便性を向上!
【レビュー編】2.2GHzオクタコアHelio X10搭載で約200ドル!LeTV 1Sファーストインプレッション
Helio X10搭載で約2万円ほど!LeTV 1S開封の義!
LeTV 1SにMIUI7をインストール!Xiaomi製のUIの実力は?
世界を驚かせたLeTV(LeEco)のLeeco Le 2 ProがHelio X25を搭載して350ドル!
Snapdragon820に5.7インチ2Kディスプレイで399ドル!正真正銘の旗艦機LeEco Le MAX 2の予約開始です!

2016年の中華スマホフラッグシップ特集!中華スマホならSnapdragon820搭載機が300ドル台から購入可能!

Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


旅行記

[旅日記][twocolumns]

オーディオ

[オーディオ][twocolumns]

ガジェット

[ガジェット][twocolumns]

ヘッドフォン

[ヘッドフォン][twocolumns]