レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

大きい画面こそ正義!6インチのミドルレンジスマホ、Leagoo Shark 1をポチったぞ!

商品のレビューが少ない!と怒られるんじゃないかとビクビクしております、あーるです。いえ、商品レビューも出来る限り書いていきたいと思っていますのでご安心ください。最新情報はFeedlyでぜひチェックしてくださいね!
(Push7も実は登録してるのですが、運用はしていません...リクエストがあれば運用しますので、コメントなどでお声がけを...)

さて、今回はポチったレポートです。まだ発送メールすら来ていないのでお察しください...
では、ご紹介しましょう、今回ご紹介するのは6インチのミドルレンジスマホLeagoo Shark 1です。そうです、6インチです、大きいじゃないですか!
GearBestの製品ページ

【開封の儀】大きい!6インチの中華スマートフォン、Leagoo Shark 1実機ファースト・インプレッション
【レビュー】大型6インチ、MTK6753のミドルスペック機Leagoo Shark 1レビュー!

6インチのLG製ディスプレイ搭載の巨大スマホ!

もう何度でも強調しますが、このスマホは6インチの液晶を搭載しています。解像度はもちろんフルHD(1920*1080)で、画素密度は368PPIと非常に高くなっています。液晶部はLG製のLTPSというパネル(調べましたがあまりピンときませんでした。IPSとは違い、TN液晶の派生型らしいとも見かけました)を搭載していて、明度や電力消費量で改善があるとのことです。
電力使用量の面で有利でよく使われるパネルですと、IGZOパネル(中華はシャープ製を使うのが大好きですね)もあり、実際に先日紹介したVernee Apolloは搭載していますが、このLTPSパネルの使用感というのはどうなんでしょうか、届いたらレビューしたいと思います。

スペック自体はミドルレンジ

実際のところスペックはUlefone Be Touch3やVernee Thor、Infocus M560などのスマホと同じMTK6753です。RAMは3GB、ストレージは16GBと、一般的なミドルレンジモデルになっています。

液晶部は2.5Dのガラスを使用

液晶のカバーガラスには2.5D加工のガラスを使用しています。最近のスマホは急にこの2.5Dガラスの採用例が増えてきましたね。
この2.5Dガラスはガラスの片面を曲面加工しているわけですが、それによってデザイン性の向上を図れます。しかし、ディスプレイの縁が丸みを帯びることになるので、液晶保護ガラスを別途貼り付けるのは絶望的で、フィルムを使うしかなくなってしまい、カバーガラス大好きな身としては残念です。

6300mAhの巨大バッテリーで、長時間駆動が可能

バッテリーには先日紹介したOukitel K6000並の6300mAhのバッテリーを搭載しています。通常仕様では72時間、連続待受時間は770時間という超長時間駆動が可能です。
また、LGQC v3.0という急速充電規格に対応しており、30分の充電で1日仕様が可能なレベルとのこと。(どの程度かまでは分かりませんが)
そして、この大容量バッテリーを活かして、他のスマートフォンに電力を供給することも可能です。流石にモバイルバッテリーとおさらばは出来ませんが、緊急時には使えそうな機能ですね。

背面指紋認証機能もちろん搭載

書き飽きましたので省略します。どこのメーカーも指紋認証の精度と、認証速度を売りにしていますが、正直なところイマイチよく分かりませんね、実際の精度は。

1300万画素のSONY製のカメラを搭載

カメラは1300万がそのカメラを搭載し、フラッシュはデュアルフラッシュです。
センサーにはSONY BSI-2というものを利用しているようなのですが、詳しい情報が出てきませんでした...一体どんな性能を持つセンサーなのか気になりますね。

巨大スマホ、気になる..気になりません...?

というわけで今回ご紹介したLeagoo Shark 1ですが、ここまで大きい筐体で、そこそこの実用上は問題のないスペック、大容量バッテリーでGearBestでは169ドルで販売中です。

大きいスマホというだけであれば、LeTVのLe MAXやXiaomiのmi Maxなどもありますが、なにしろこの価格ですからね、手が届きそうですね。そして、私も購入したわけですがw
一つだけ追記しておきますと、このスマホは残念ながら日本語ロケールは非搭載ですので、アプリを使用してロケールの変更が必須です。
GearBestの製品ページ

ちなみに、8%オフで買えるクーポン貼っときますね
GBMAMAN
です。

スペック

液晶: 6 inch 1920 x 1080 2.5D LG製LTPSディスプレイ
CPU: MTK6753(1.3GHzオクタコア)
OS: Android 5.1
RAM + ROM: 3GB RAM + 16GB ストレージ(2016年7月7日:誤記がありました。申し訳ありませんでした。)
カメラ: 1300万画素(バックカメラ)、500万画素(フロントカメラ)
指紋認証: 搭載
Bluetooth: 4.0
USB:microUSB
SIM Card:デュアルSIM・デュアルスタンバイ (2スロットはmicroSIM)
バッテリー: 6300mAh
重量:240g(本体のみ)
大きさ:15.86 x 8.20 x 0.85 cm
ネットワーク:
2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
3G: WCDMA 900/2100MHz
4G: FDD-LTE 800/1800/2100/2600MHz

【開封の儀】大きい!6インチの中華スマートフォン、Leagoo Shark 1実機ファースト・インプレッション
【レビュー】大型6インチ、MTK6753のミドルスペック機Leagoo Shark 1レビュー!

関連記事


【ファーストインプレッション】あぁ、これだよこれ、と感じるスマホ、Snapdragon 820・4GB RAMのLeeco Le MAX 2レビュー

【フォトレビュー】Snapdragon 820に2Kディスプレイ、まさに最強のスマホ、Leeco Le MAX2フォトレビュー
【Le MAX2】Le MAX 2にカスタムROMをインストールして利便性を向上!
【レビュー編】2.2GHzオクタコアHelio X10搭載で約200ドル!LeTV 1Sファーストインプレッション
Helio X10搭載で約2万円ほど!LeTV 1S開封の義!
LeTV 1SにMIUI7をインストール!Xiaomi製のUIの実力は?
世界を驚かせたLeTV(LeEco)のLeeco Le 2 ProがHelio X25を搭載して350ドル!
Snapdragon820に5.7インチ2Kディスプレイで399ドル!正真正銘の旗艦機LeEco Le MAX 2の予約開始です!

2016年の中華スマホフラッグシップ特集!中華スマホならSnapdragon820搭載機が300ドル台から購入可能!

Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


旅行記

[旅日記][twocolumns]

オーディオ

[オーディオ][twocolumns]

ガジェット

[ガジェット][twocolumns]

ヘッドフォン

[ヘッドフォン][twocolumns]