レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

国内未発売品も安い!GearBestならHuawei製のスマートフォンも手ごろに買えちゃいます!

いつもさまざまな製品を送ってくださるGearBestの担当者さんとHuawei製品の話をしたことがありましたが、実はまったく売れていないとの相談を受けていました。日本では皆様ご存知のようにHuawei P9/P9 LiteはSIMフリースマートフォンのランキングで上位を占め、人気を誇っているのにです。今回は、そんなGearBestで輸入可能なHuawei製のスマートフォン/タブレットをご紹介いたします。

国内でおなじみの製品だけでなく、まだ国内発売のされていないものの、魅力的な製品も購入可能で要チェックです!
次のスマホのトレンドはデュアルカメラ!中華スマホのデュアルカメラ機をご紹介!




Huawei P9

まずは、国内でも購入可能なHuawei P9です。Amazon.comでは58,126円で販売されていますが、GearBestでは若干お安い521ドルとなっています。この価格差だと国内で購入しても良いかなと思えてしまいますが、一応ご紹介します。
Huawei P9は世界的なカメラメーカーであるライカ監修のデュアルレンズカメラを搭載し、リアルタイムでピントの調整が可能な「ワイドアパーチャ機能」、ライカ監修のフィルムモードなどを搭載した機種です。国内の写真家とのコラボでのキャンペーンも実施するなど、カメラ性能がウリの機種です。

スマートフォンのカメラは、どうしても簡易的なものになりがちですが、デュアルレンズカメラによってこれまでのスマートフォンのカメラの性能を大きく超えたものになっているP9は個人的にも気になる機種ですね。

スペック面も決して妥協せず、HUAWEI Kirin955プロセッサーをCPUに採用し、3GGB RAMに32GBストレージを搭載しています。画面は5.2インチフルHD液晶(1920*1080)を搭載しており、非常に精細な画面表示となっている機種です。

あまり大きな声ではいえませんが、AmazonでOCNのSIM(322円)とセットで購入すると、最大4,000円の割引が受けれるので、54,126円...?今の為替レートならこっちのほうが安いですね...
OCNのSIMとの同時購入キャンペーンへ

GearBestの販売ページヘ

スペック(GearBestでの国際版・国内版は一部異なります)

液晶: 5.2inch 1920 x 1080 2.5D
CPU: Huawei Kirin955(オクタコア)
OS: Android 6.0 Marshmallow/Emotion UI 4.1
RAM + ROM: 3GB RAM + 32GB ストレージ
カメラ: 1200万画素×2(バックカメラ)、800万画素(フロントカメラ)
指紋認証: 搭載
Bluetooth: 4.2
USB:Type-C
SIM Card:デュアルSIM・デュアルスタンバイ(nanoSIM×2)
バッテリー:3000mAh
重量:144g(本体のみ)
大きさ:14.50 x 7.09 x 0.70 cm
ネットワーク:
2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
3G: WCDMA 850/900/1900/2100MHz
4G: FDD-LTE Band1/2/3/4/5/6/7/8/12/17/18/19/20/26

GearBestの販売ページヘ

Huawei Honor V8

ここからは国内未発売の製品になっていきます。まずは、デュアルレンズカメラ搭載シリーズの2品目!Honor V8です。こちらは、低価格シリーズであるHonorシリーズの旗艦モデルで、ここまでの性能であればHuaweiの旗艦モデルと言っても過言ではない機種です。

スペック面に関しては、P9譲りのKirin955もしくはKirin950プロセッサーを搭載し、5.7インチの大型ディスプレイを用意した機種です。液晶に関しても最上位版はHuawei初のWQHD液晶を搭載するものも用意される、ハイエンド機となっています。RAMも全モデルが4GBと大容量のものとなっており、メモリ不足の心配も不要ですね。
カメラはP9と同様に1200万画素のものを2つ背面に搭載するデュアルレンズ仕様で、ライカの監修ではないのもののリアルタイムでのピント調整のワイドアパーチャ機能も利用可能です。

現在GearBestでは437ドル、個人的にはいますぐポチりたい製品ですね。お金貯めてポチる予定です。
【horor V8レビュー1】P9よりも性能は上。デュアルカメラ搭載の最上位スマートフォン、Huawei honor V8レビュー
【honor V8レビュー2】ボケも自由自在、スマホのレベルを超えたカメラのHuawei honor V8徹底レビュー

GearBestの販売ページヘ

スペック(GearBestで販売している標準版)

液晶: 5.7inch 1920 x 1080 FHD
CPU: Huawei Kirin950(オクタコア)
OS: Android 6.0 Marshmallow/Emotion UI 4.1
RAM + ROM: 4GB RAM + 32GB ストレージ
カメラ: 1200万画素×2(バックカメラ)、800万画素(フロントカメラ)
指紋認証: 搭載
Bluetooth: 4.2
USB:Type-C
SIM Card:デュアルSIM・デュアルスタンバイ(nanoSIM×2)
バッテリー:3500mAh
重量:170g(本体のみ)
大きさ:15.70 x 7.76 x 0.78 cm
ネットワーク:
2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
3G: WCDMA 850/900/1900/2100MHz
4G: FDD-LTE 1700/1800/2100/2600MHz

AliExpressの購入ページへ
また、ディスプレイがフルHDでSoCがKirin950、4GB RAM、32GBストレージのAL-20はGeekbuyingで436ドルで購入可能です。
Geekbuyingの製品ページ(AL-10)へ

Huawei Mate 8

6インチの大型液晶を採用したHuaweiの旗艦スマートフォン、Mate8です。日本ではこのMate8の前のモデルとなるMate Sが販売中です。バッテリーには4000mAhの大型のものを採用しながら、Kirin950の高速充電技術により2.5時間での急速充電が可能となっています。(急速充電に関しての詳細は不明)
Mate 8はデュアルレンズカメラではありませんが、イメージセンサーにSONY IMX298を採用し、更に光学手ぶれ補正機能を搭載した高機能なカメラを搭載しています。IMX298はXiaomi Mi5でも採用されたセンサーですね。光学手ぶれ補正機能を搭載したスマートフォンはXiaomi Mi5やOnePlus3などの一部のハイエンド機に限られており、嬉しいですね。

GearBestの製品ページヘ

スペック

液晶: 6.0inch 1920 x 1080 FHD
CPU: Huawei Kirin950(オクタコア)
OS: Android 6.0 Marshmallow/Emotion UI 4.0
RAM + ROM: 3GB RAM + 32GB ストレージ
カメラ: 1600万画素(バックカメラ・光学手ブレ補正)、800万画素(フロントカメラ)
指紋認証: 搭載
Bluetooth: 4.2
USB:microUSB
SIM Card:デュアルSIM・デュアルスタンバイ(nanoSIM×2)
バッテリー:4000mAh
重量:185g(本体のみ)
大きさ:15.71 x 8.06 x 0.79 cm
ネットワーク:
2G GSM 850/900/1800/1900MHz
3G WCDMA 850/900/1700/1900/2100MHz
4G FDD-LTE 700/800/850/900/1700/1800/1900/2100/2600MHz

GearBestの製品ページヘ

HUAWEI MediaPad Honor X2

最後にご紹介するのは、スマートフォンではなくファブレットと呼ばれる部類の製品です。Honorシリーズのタブレットですが、Kirin 935プロセッサーを搭載し、そして4G解散に対応したハイスペックなファブレットとなっています。

7インチという大きさでありながら、フルHD液晶を搭載しており外出先でサッと取り出してWEBサイトの閲覧や、動画の鑑賞にはぴったりと言える機種です。タブレットでありながら、厚みはたったの7mmですので、持ち運びには最適ですね。

現在GearBestでは299ドルで販売中です。低価格で4G回線対応のタブレットなら、一台持っておいても損はないはず...?

GearBestの製品ページヘ

スペック

液晶: 7.0inch 1920 x 1200 WUXGA
CPU: Huawei Kirin935(オクタコア)
OS: Android 5.0
RAM + ROM: 3GB RAM + 32GB ストレージ
カメラ: 1600万画素(バックカメラ・光学手ブレ補正)、800万画素(フロントカメラ)
指紋認証: 搭載
Bluetooth: 対応
USB:microUSB
SIM Card:デュアルSIM・デュアルスタンバイ(nanoSIM×1・microSIM×1)
バッテリー:5000mAh
重量:128g(本体のみ)
大きさ:18.30 x 10.30 x 0.70 cm
ネットワーク:
SIM Card 1 :
GSM 850/900/1800/1900MHz
WCDMA 850/900/1900/2100MHz
FDD-LTE 700/900/1800/2100/2600MHz
SIM Card 2 :
GSM 900/1800/1900MHz

GearBestではHuawei製品はなぜか売れてません...買ってあげて!!

今回の記事のきっかけは、GearBestの担当さんとのやり取りで発覚した「GearBestでは一部の物好きしかHuawei製品を買っていない」という現状を聞いて驚きのあまり書いた記事です。どうやら、Huawei製品は、良い製品ばかりだけども高すぎて手が届かないとかなんとか。

日本では、Huawei P9 Liteは価格.comのSIMフリースマホランキングで1位を獲得するなど、Huawei製品の人気は徐々に上昇しています。今回の記事で、日本未発売品も含めたHuaweiのスマートフォンに興味を持っていただけたら幸いです。







関連記事


2016年の中華スマホフラッグシップ特集!中華スマホならSnapdragon820搭載機が300ドル台から購入可能!
国内未発売品も安い!GearBestならHuawei製のスマートフォンも手ごろに買えちゃいます!

次のスマホのトレンドはデュアルカメラ!中華スマホのデュアルカメラ機をご紹介!

【フォトレビュー】OnePlusの最新作、OnePlus 3フォトレビュー
【レビュー】完成された使い心地、これぞ完璧。OnePlus 3を一週間使ってみてー
私がSnapdragon820搭載のLeeco Le MAX 2からOnePlus 3に乗り換えた理由


【horor V8レビュー1】P9よりも性能は上。デュアルカメラ搭載の最上位スマートフォン、Huawei honor V8レビュー
【honor V8レビュー2】ボケも自由自在、スマホのレベルを超えたカメラのHuawei honor V8徹底レビュー

【Xiaomi Mi MAXレビュー1】大画面こそ正義。6.4インチ超大画面ファブレットMi MAX到着です!
【Mi MAXレビュー2】最新OSのMIUI8で快適、文句なしのスマートフォン。Xiaomi Mi MAXレビュー

Cyanogen Modで快適に!Leeco Le MAX 2にCM13をインストール!
【Le MAX2】Le MAX 2にカスタムROMをインストールして利便性を向上!
【ファーストインプレッション】あぁ、これだよこれ、と感じるスマホ、Snapdragon 820・4GB RAMのLeeco Le MAX 2レビュー
【フォトレビュー】Snapdragon 820に2Kディスプレイ、まさに最強のスマホ、Leeco Le MAX2フォトレビュー

【UMi MAXレビュー】綺麗な発色のシャープ製高解像度液晶にHelio P10で動作も良好。ただ、カメラは残念...
【ファーストインプレッション】ベゼルレスデザインが美しい!UlefoneのフラッグシップUlefone Futureをレビュー!

【フォトレビュー】Snapdragon 650搭載のXiaomi Redmi Note 3 Pro到着!価格以上の所有感を高めるデザインで満足!
【ファーストインプレッション】意外と無難な動作の端末Redmi note 3 Proレビュー

【レビュー編】2.2GHzオクタコアHelio X10搭載で約200ドル!LeTV 1Sファーストインプレッション
LeTV 1SにMIUI7をインストール!Xiaomi製のUIの実力は?
世界を驚かせたLeTV(LeEco)のLeeco Le 2 ProがHelio X25を搭載して350ドル!
Snapdragon820に5.7インチ2Kディスプレイで399ドル!正真正銘の旗艦機LeEco Le MAX 2の予約開始です!

【フォトレビュー】持ってるだけで所有欲が満たされそうなデザインのスマホ、Cubot X16S到着です!

大きい画面こそ正義!6インチのミドルレンジスマホ、Leagoo Shark 1をポチったぞ!
【開封の儀】大きい!6インチの中華スマートフォン、Leagoo Shark 1実機ファースト・インプレッション
【レビュー】大型6インチ、MTK6753のミドルスペック機Leagoo Shark 1レビュー!

「Xperia X Performance タッチ&トライ」アンバサダーミーティングに当選しました。
【当日レポート】「Xperia X Performance タッチ&トライ」アンバサダーミーティングに参加してきました!
高級感よし!重さもよし!大きさもちょうどいい、Xperiaの最新作X Performanceファーストインプレッション
丸の内で開催中のGalaxy Studioで某XとGalaxy S7 edgeを比較してきたぞ!
【Xperiaアンバサダー】ハイレゾ再生対応のXperia X Performanceのオーディオ性能を本気でレビュー!
【Xperiaアンバサダー】アンバサダーイベント&実機の貸出を受けてみて
【Xperiaアンバサダー】Xperia X Performanceを長期間使ってみて何を感じたのか

指紋認証付きの5.5インチスマホUlefone Be Touch 3、ポチりました(未到着)
Ulefone Be Touch3買いました(開封の儀編)
オクタコアで、指紋センサー搭載なの2万弱のスマホ、Ulefone Be Touch3レビュー(機能編)
UlefoneがベゼルレスでHelio P10を搭載のUlefone Futureを開発中とのこと
【MWC2016】誰も注目しないベゼルレススマホ、Ulefone Futureがコッソリ登場
NXP9887搭載で179ドルのスマートフォン、Ulefone Viennaがまもなく登場!
Helio P10に4GB RAMでベゼルレスのUlefone Futureが遂に登場!なんと199.99ドル!
【セール情報】界隈を騒がせたあのマンモスバッテリー機、Ulefone Powerがセール価格149ドル!

中華スマホの低価格が止まらない!FHDにオクタコアSoCで109ドル,Infocus M560!
119ドルでAndroid6.0を買える!Vernee Thor 4G気になります
シャープ製のフルHD液晶にHelio X20搭載の激安スマホ、Vernee Apollo Liteが登場!
143ドルと安価で6000mAhバッテリー搭載のスマートフォン、Oukitel K6000 Proが人気のようです
今年のスマホの大本命、Xiaomi Mi Maxが293ドル〜で登場!(クーポン有)
Helio P10搭載の話題のフラグシップ機、Umi Superが登場です!
ZTEの最新スマートフォン、Snapdragon 820搭載AXON 7、これも気になります、買えませんが







Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


旅行記

[旅日記][twocolumns]

オーディオ

[オーディオ][twocolumns]

ガジェット

[ガジェット][twocolumns]

ヘッドフォン

[ヘッドフォン][twocolumns]