レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

【ファーストインプレッション】意外と無難な動作の端末Redmi note 3 Proレビュー

Leeco Le MAX 2で撮影
先日フォトレビューを公開したXiaomiのスマートフォンRedmi note 3 Proですが、一通り各機能を触ってみましたのでファーストインプレッションを公開いたします。Xiaomi製ということで、どんなものなのかとても気になっていましたが、意外と無難なスマートフォンでした。

お詫び(平成28年7月11日):記事中で記載していた価格並びに重量、製品ページヘのリンクがRedmi 3 Proのものになっていました。大変申し訳ありません。現在は修正済みです。

【ファーストインプレッション】意外と無難な動作の端末Redmi note 3 Proレビュー
【Chinadapモニター企画】Redmi note3 Proを1ヶ月使って良いと感じたこと by しろくま
【Chinadapモニター企画】Redmi note3 Proを1ヶ月使って少し残念に感じたこと byしろくま

GearBestの製品ページへ





軽くて持ちやすい本体

Redmi note 3 Proは公称164gという重さで、そしてカーブを描いた背面によって非常にグリップ性の高いスマートフォンとなっています。同じ5.5インチのLetv 1Sが169g、Ulefone Futureが185gということを考えると、いかに軽いかが分かるかと思います。

この軽さであれば、どこにでも持っていけますね。

グローバルROMは日本語も対応

今回頂いたGearBestによる国際版のROMは"一応"日本語対応でした。ただ、ロケールで日本が選択できなかったり、一部設定が日本語化されていなかったり、バッテリーの表記がおかしかったりしましたので、個人的にはアンロックして正規版を入れたほうがいいかもしれません。

アンロック・MIUI正規版の導入に関しては後日記事を公開する予定です。

iPhoneチックな独自UI

MIUIのホーム画面やその他の画面は、iOSを強く意識したデザインです。通常のAndroidとは大分異なる操作が多くなります。
 
上から下にスワイプした際の、通知や設定のショートカット類はこのような感じです。設定にアクセスするには、一手間かかります。
アプリ選択画面は非常にシンプルです。

独自UIのMIUIに関しては賛否両論があるかと思いますが、MIUIがどうしても嫌であればCyanogenMod 13もRedmi note 3 Pro向けに登場しているので入れ替えてしまうという手もあります。

CyanogenMod 13に関しては、先日Leeco Le MAX 2に導入しましたので、今度レポートいたしましょう。

157ドルとは思えないスペック

Antutuベンチマークでの結果は78,113点と非常に高いスコアを記録しました。
以前レビューしたLetv 1Sでは48,514点でしたので、予想以上に高いスコアでしたね。驚かされました。

実際にいろいろとアプリをインストールして一通り使用してみましたが、全く動作にストレスを感じませんでした。

カメラ

まだ、Redmi note 3 Proを持ってどこかに出かけたわけではないため、なかなかコメントできませんが、Xiaomi製の使いやすいカメラアプリのおかげで撮影では困らない印象を受けます。

発色に関してコメントをしたいものの、コメントできるほどの写真を撮っていませんので後日追記できれば...と思います...
Xiaomiのカメラアプリは、フィルターの種類は評判で、実際に12種類のフィルターを利用可能でした。味のある加工をした写真を撮りたい場合には、重宝しそうです。

特にコメントできないくらいに、無難な端末

Redmi note 3 Proが家に届いた時には「Xiaomiのスマホ初ゲット!!!!」と大喜びしていたのですが、私がレビューしすぎて肥えてきたのかわかりませんが、その使用感等については、特にコメントできなくなっていました。

それほどに、無難な端末なのかもしれません。ただ、値段はGearBestで166ドル(16GBモデル)・190ドル(32GBモデル)で、私を満足させる性能を出してくることは驚きですので、その点で言えば非常に良い端末といえるのではないのでしょうか...?
GearBestの製品ページへ

スペック

液晶: 5.5inch 1920 x 1080
CPU: Qualcomm Snapdragon 650 64bit (1.8GHz ヘキサコア)
OS: MIUI7(Android 5.1)
RAM + ROM: 3GB RAM + 16GB/32GB ストレージ
カメラ: 1600万画素(バックカメラ)、500万画素(フロントカメラ)
指紋認証: 搭載
Bluetooth: 4.1
USB:microUSB
SIM Card:デュアルSIM・デュアルスタンバイ(1スロットはmicroSIM、1スロットはmicroSIMとmicroSDの共用)
バッテリー:4000mAh
重量:168g(本体のみ)
大きさ:15.00 x 7.60 x 0.87 cm
ネットワーク:
2G: GSM 900/1800/1900MHz
3G: WCDMA 850/900/1900/2100MHz; CDMA 2000: BC0
4G: FDD-LTE 1800/2100/2600MHz

GearBestの製品ページへ







関連記事


2016年の中華スマホフラッグシップ特集!中華スマホならSnapdragon820搭載機が300ドル台から購入可能!
国内未発売品も安い!GearBestならHuawei製のスマートフォンも手ごろに買えちゃいます!

次のスマホのトレンドはデュアルカメラ!中華スマホのデュアルカメラ機をご紹介!

【フォトレビュー】OnePlusの最新作、OnePlus 3フォトレビュー
【レビュー】完成された使い心地、これぞ完璧。OnePlus 3を一週間使ってみてー
私がSnapdragon820搭載のLeeco Le MAX 2からOnePlus 3に乗り換えた理由


【horor V8レビュー1】P9よりも性能は上。デュアルカメラ搭載の最上位スマートフォン、Huawei honor V8レビュー
【honor V8レビュー2】ボケも自由自在、スマホのレベルを超えたカメラのHuawei honor V8徹底レビュー

【Xiaomi Redmi Proレビュー1】Xiaomiによるデュアルカメラスマホ、Xiaomi Redmi Proレビュー!基本性能チェック編

【ZTE AXON7レビュー1】2K AMOLED搭載、日本上陸間近の噂も。ZTE AXON 7フォトレビュー

【Xiaomi Mi MAXレビュー1】大画面こそ正義。6.4インチ超大画面ファブレットMi MAX到着です!
【Mi MAXレビュー2】最新OSのMIUI8で快適、文句なしのスマートフォン。Xiaomi Mi MAXレビュー

Cyanogen Modで快適に!Leeco Le MAX 2にCM13をインストール!
【Le MAX2】Le MAX 2にカスタムROMをインストールして利便性を向上!
【ファーストインプレッション】あぁ、これだよこれ、と感じるスマホ、Snapdragon 820・4GB RAMのLeeco Le MAX 2レビュー
【フォトレビュー】Snapdragon 820に2Kディスプレイ、まさに最強のスマホ、Leeco Le MAX2フォトレビュー

【UMi MAXレビュー】綺麗な発色のシャープ製高解像度液晶にHelio P10で動作も良好。ただ、カメラは残念...
【ファーストインプレッション】ベゼルレスデザインが美しい!UlefoneのフラッグシップUlefone Futureをレビュー!

【フォトレビュー】Snapdragon 650搭載のXiaomi Redmi Note 3 Pro到着!価格以上の所有感を高めるデザインで満足!
【ファーストインプレッション】意外と無難な動作の端末Redmi note 3 Proレビュー

【レビュー編】2.2GHzオクタコアHelio X10搭載で約200ドル!LeTV 1Sファーストインプレッション
LeTV 1SにMIUI7をインストール!Xiaomi製のUIの実力は?
世界を驚かせたLeTV(LeEco)のLeeco Le 2 ProがHelio X25を搭載して350ドル!
Snapdragon820に5.7インチ2Kディスプレイで399ドル!正真正銘の旗艦機LeEco Le MAX 2の予約開始です!

【フォトレビュー】持ってるだけで所有欲が満たされそうなデザインのスマホ、Cubot X16S到着です!

大きい画面こそ正義!6インチのミドルレンジスマホ、Leagoo Shark 1をポチったぞ!
【開封の儀】大きい!6インチの中華スマートフォン、Leagoo Shark 1実機ファースト・インプレッション
【レビュー】大型6インチ、MTK6753のミドルスペック機Leagoo Shark 1レビュー!

「Xperia X Performance タッチ&トライ」アンバサダーミーティングに当選しました。
【当日レポート】「Xperia X Performance タッチ&トライ」アンバサダーミーティングに参加してきました!
高級感よし!重さもよし!大きさもちょうどいい、Xperiaの最新作X Performanceファーストインプレッション
丸の内で開催中のGalaxy Studioで某XとGalaxy S7 edgeを比較してきたぞ!
【Xperiaアンバサダー】ハイレゾ再生対応のXperia X Performanceのオーディオ性能を本気でレビュー!
【Xperiaアンバサダー】アンバサダーイベント&実機の貸出を受けてみて
【Xperiaアンバサダー】Xperia X Performanceを長期間使ってみて何を感じたのか

指紋認証付きの5.5インチスマホUlefone Be Touch 3、ポチりました(未到着)
Ulefone Be Touch3買いました(開封の儀編)
オクタコアで、指紋センサー搭載なの2万弱のスマホ、Ulefone Be Touch3レビュー(機能編)
UlefoneがベゼルレスでHelio P10を搭載のUlefone Futureを開発中とのこと
【MWC2016】誰も注目しないベゼルレススマホ、Ulefone Futureがコッソリ登場
NXP9887搭載で179ドルのスマートフォン、Ulefone Viennaがまもなく登場!
Helio P10に4GB RAMでベゼルレスのUlefone Futureが遂に登場!なんと199.99ドル!
【セール情報】界隈を騒がせたあのマンモスバッテリー機、Ulefone Powerがセール価格149ドル!

中華スマホの低価格が止まらない!FHDにオクタコアSoCで109ドル,Infocus M560!
119ドルでAndroid6.0を買える!Vernee Thor 4G気になります
シャープ製のフルHD液晶にHelio X20搭載の激安スマホ、Vernee Apollo Liteが登場!
143ドルと安価で6000mAhバッテリー搭載のスマートフォン、Oukitel K6000 Proが人気のようです
今年のスマホの大本命、Xiaomi Mi Maxが293ドル〜で登場!(クーポン有)
Helio P10搭載の話題のフラグシップ機、Umi Superが登場です!
ZTEの最新スマートフォン、Snapdragon 820搭載AXON 7、これも気になります、買えませんが


Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


旅行記

[旅日記][twocolumns]

オーディオ

[オーディオ][twocolumns]

ガジェット

[ガジェット][twocolumns]

ヘッドフォン

[ヘッドフォン][twocolumns]