レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

<セール情報追記>119ドルでAndroid6.0を買える!Vernee Thor 4G気になります


こんばんは、毎日更新!と息巻いていたにも関わらずあっさり失敗して若干しょげているあーる(@HokuYobi)です。
先日Android端末全体でのバージョン別の使用率に関する記事が一部の界隈を賑わせましたが、確かにAndroid6.0の端末を使っている人、身近なところでは見たことないですね、まだ。

4月27日追記:毎日20個限定で99ドルになるセールを実施中のようです、あたまおかしい

衝撃特価のこのスマホ、5月4日まで毎日限定20台を99ドルで販売中です
頭おかしいですね...

さて、今回ご紹介するのは現時点での最新のAndroid OSであるAndroid6.0を搭載しつつ、119ドルという非常に安価で入手できるVernee Thor 4Gという端末です。先にご報告してしまいますと、このサイトでも何度か登場している中華系の通販サイト、GearBest様からご紹介を頂いた端末です。あとはお察しいただければ幸いです。
とは言えども、個人的には普通に良さげな機種だと思いますし、機会があれば触ってみたい端末の一つです。

Android6.0を搭載しつつ119ドルという格安!


つい先日、Infocus M560がめっちゃ安い!すごい!という記事を書いていたにも関わらず、また、Android6.0が安い!すごい!と書くのもアレではありますが、やっぱりすごいと思います。
スマホやタブレットが好きな人間としては、やはり一番新しいOSを使いたいのが性ですよね。でも、Nexusシリーズを買うお金はない。そんな時に119ドルで買えてしまうVernee Thor 4Gは大きいなと思います。

オクタコアCPUに3GB RAMを搭載

CPUには低価格帯のオクタコア機でお馴染みになってきたMTK6753を搭載し、RAMは3GBと、非常に平均的なミドルスペック機の構成となっています。
ストレージも16GBですので、こちらも普通かなと。また128GBまでのmicroSDに対応しています。

MTK6753を搭載したスマートフォンでは、一度Ulefone Be Touch3を使っていた時期がありどんな感じかはわかっているつもりですが、普通に使える性能です。
少なくとも、日常使いで困るような場面に遭遇したことはありませんでした。

5インチのHD液晶を搭載


液晶には5インチのHD液晶(1280*720)を搭載しています。
ここ最近、私はフルHDじゃないといや!という風に思ってしまうことが増えていますが、冷静になって考えれば5インチならHDで十分なんです...というか、今この記事を書いているCHUWI HIBookはPPI値で考えれば5インチHDよりも低いはずですので、十分に綺麗です。(言い訳)

液晶全体は、ゴリラガラス3でカバーされています。
個人的にはゴリラガラスの性能が分からなのですが、どこまで変わるんでしょうか...?CHUWI製のタブレットは、ガラスどころかアクリルをタッチパネルに使ってるとまで言われてますので、どうなんでしょ...

背面指紋認証も搭載


この価格帯だとまだ少ないですが、この機種には背面指紋認証が搭載されています。
指紋認証はスマホによって、背面であったり、ホームボタンであったりしますが、個人的には背面のほうがしっくり来るな、とLeTV 1Sを使って感じているので、背面のこの機種は好印象です。

メーカーの宣伝では、エラー確率は5万分の1と謳われていますが、そこはそこまで期待しないほうが吉な気がします。実際Ulefone Be Touch3では、何本も指を登録してもエラーばかりでしたので...LeTV 1Sは素直に認証してくれるのですが、そこまでメーカーによって性能って変わるのでしょうか...

背面カメラは1300万画素


ここ最近のミドルスペック機ではお馴染みのカメラの画素数である、1300万画素のカメラを搭載しています。
残念ながら、カメラのセンサーの詳細は分かりませんでした...
背面カメラの開放F値は2.0です。

普通に使えそうで、気になる端末

最近は中華スマホでハズレ自体が減ってきているのも事実ではありますが、この機種はこの価格帯の中華スマホの中でも特に気になりますね。
恥ずかしながら、私はAndroid6.0搭載の端末を触ったことすらなく、最新のOS(そろそろ最新ではなくなりますが...)を低価格で、そして普通に使えるスペックで試すことのできるVernee Thor 4G、気になります。

ちなみに、最後に付け足すと、GearBestの担当者の方いわくこの機種はどうやら日本で人気のようです...幾つかのガジェット系のブログは購読していたので、見逃さないと思っていたのですが、びっくりでした。

スマホに関しての紹介記事は、もう一本書く予定なので、そちらもお読みいただければ嬉しいです。
GearBestでの販売ページ

スペック

液晶: 5インチ HD 1280 x 780 ゴリラガラス3使用 
CPU: MTK6753 64bit Octa Core 1.3GHz
OS: Android 6.0
RAM・ストレージ: 3GB RAM + 16GB ストレージ 
Camera: 1300万画素(バックカメラ)・500万画素(フロントカメラ) 
Bluetooth: 4.0
GPS: GPS
端子類: 3.5mm ステレオミニ,Micro USB ,MicroSD 
SIM Card: デュアルSIM デュアルスタンバイ microSIM*2
バッテリー容量: 2800mAh
寸法: 14.20 x 7.03 x 0.79 cm
重量: 141g
ネットワーク: 
2G: GSM 900/1900/2100MHz
3G: WCDMA 900/2100MHz
4G: FDD-LTE 800/1800/2100/2600MHz

関連記事




「Xperia X Performance タッチ&トライ」アンバサダーミーティングに当選しました。
【当日レポート】「Xperia X Performance タッチ&トライ」アンバサダーミーティングに参加してきました!
高級感よし!重さもよし!大きさもちょうどいい、Xperiaの最新作X Performanceファーストインプレッション
丸の内で開催中のGalaxy Studioで某XとGalaxy S7 edgeを比較してきたぞ!
【Xperiaアンバサダー】ハイレゾ再生対応のXperia X Performanceのオーディオ性能を本気でレビュー!
【Xperiaアンバサダー】アンバサダーイベント&実機の貸出を受けてみて
【Xperiaアンバサダー】Xperia X Performanceを長期間使ってみて何を感じたのか

指紋認証付きの5.5インチスマホUlefone Be Touch 3、ポチりました(未到着)
Ulefone Be Touch3買いました(開封の儀編)
オクタコアで、指紋センサー搭載なの2万弱のスマホ、Ulefone Be Touch3レビュー(機能編)
UlefoneがベゼルレスでHelio P10を搭載のUlefone Futureを開発中とのこと
【MWC2016】誰も注目しないベゼルレススマホ、Ulefone Futureがコッソリ登場
NXP9887搭載で179ドルのスマートフォン、Ulefone Viennaがまもなく登場!
Helio P10に4GB RAMでベゼルレスのUlefone Futureが遂に登場!なんと199.99ドル!
【セール情報】界隈を騒がせたあのマンモスバッテリー機、Ulefone Powerがセール価格149ドル!
【ファーストインプレッション】ベゼルレスデザインが美しい!UlefoneのフラッグシップUlefone Futureをレビュー!

中華スマホの低価格が止まらない!FHDにオクタコアSoCで109ドル,Infocus M560!
119ドルでAndroid6.0を買える!Vernee Thor 4G気になります
シャープ製のフルHD液晶にHelio X20搭載の激安スマホ、Vernee Apollo Liteが登場!
143ドルと安価で6000mAhバッテリー搭載のスマートフォン、Oukitel K6000 Proが人気のようです
今年のスマホの大本命、Xiaomi Mi Maxが293ドル〜で登場!(クーポン有)
Helio P10搭載の話題のフラグシップ機、Umi Superが登場です!

Vernee Thor 4G Smartphone - $119.99
from: GearBest.com
Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


旅行記

[旅日記][twocolumns]

オーディオ

[オーディオ][twocolumns]

ガジェット

[ガジェット][twocolumns]

ヘッドフォン

[ヘッドフォン][twocolumns]