レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

【レビュー編】2.2GHzオクタコアHelio X10搭載で約200ドル!LeTV 1Sファーストインプレッション

さて、開封の義だけでも結構な分量を割いていたLeTV 1Sですが、LeTV 1Sはデザインだけに留まらず性能もピカ一のスマホです

スペック表は開封の義の際に触れているのでそちらを参照していただいて、今回はLeTV 1Sを約一日触っての感想をご紹介します





AnTuTuは48,000台のスコアを記録

2.2GHzのオクタコアSoC、Helio X10搭載は伊達ではありません
AnTuTuでは私の環境では48,514を記録し、Nexus 6などのハイエンド端末には敵わないものの非常に高いスコアを弾き出しています


もちろん、通常使用においてカクつくなんてことはなく、非常に快適な使用感です

指紋認証もストレスフリーな高精度

私自身が指紋認証に対応した端末を購入するのは前回のUlefone Be Touch3に続いて2台目です
正直なところを言うとBe Touch3の指紋認証は癖がありなかなか認証してくれないことがありました

しかし、このLeTV 1Sの指紋認証の精度は非常に高くワンタップで認証→ロック解除の手順を踏んでくれます
Be Touch3では登録可能な指紋数5に対し、親指だけで4本を登録して精度を高めていましたが、1Sでは普段使う指を2本だけ登録しておけばさっと指をのせるだけでロックが解除されます

登録画面はこんな感じ


登録画面までは日本語化されていませんが、まぁ、分かります

カメラの品質も高くて良さげ

1SのカメラはSamsungのISOCELLを採用しています。Galaxy S6の一部の個体に採用されたセンサーで、ほぼ同スペックを誇るSONY IMX240の競合品です
Galaxy S6でのIMX240とISOCELLの比較の記事がGIGAZINEに公開されていますので、参考にどうぞ
http://gigazine.net/news/20150508-samsung-sony-camera-sensors-galaxy-s6/
最大画素数は1300万画素で、画素数的には前回購入していたUlefone Be Touch3(SONY IMX214採用)と同格です

通常撮影でも非常に高スペック

成田空港に行った際にターミナル内で数枚撮ってみましたが、写真のクオリティーは十分な印象を受けました


もちろん、まだ数枚程度しか写真を撮っていないので詳細な感想については別途レビューしたいと思います
オートフォーカスの速度は非常に高速です
ただ、手ぶれ補正は搭載していないため、暗い場所での撮影には不向きです
開放F値は2.0です

撮影モードは通常撮影に加えてパノラマ撮影、動画、スローモーションの動画の撮影に対応しています
通常撮影時のエフェクトは12種類に対応しています

オーディオについて

ステレオスピーカーを搭載しているはずなのですが、動画を流した際に片方からしか音が出ていない印象を受けました
私の個体だけかもしれませんがwww
メディア再生時のスピーカーの音は大きめで、最低音量でも家の中での使用でもスピーカーを思わず塞ぎたくなることがあるレベルです(MIUIにしたらちょうどよくなったのでソフトウェアの問題かと)

3.5mmステレオミニプラグからのオーディオ出力については、本来当たり前ではありますがノイズ等はないサウンドです
時間がなく、flacの再生を試せていないのでどこまでの音が出るのかは不明ですが、実用上問題のあるレベルではありません
(外部ストレージの使用できないモデルなので、そもそもDAP代わりには向きません)

ネットワーク・GPSにも不満なし

実のところ、手元に標準SIMしかないため、モバイルネットワークに関してはまだ接続できていません
Wi-FiとGPSに関しての簡単な感想を書いておきます

Wi-Fiについては5GHz帯に対応し、デュアルチャンネルでの接続となるため、非常に高速かつ高感度です
個人的にいろいろな場所の無線LANを利用することがあるのですが、相当離れた場所でも電波を拾えるくらいの感度があります

GPSに関しても、Ulefone Be Touch3やLenovo A916に比べて受信の速度が早い印象です

中華アプリは多め

中華アプリはそこそこ入っている印象です
厄介だったのは、ここ最近の定番のClean Masterでしょうか
システムアプリとしてインストールされているので、root取得済みでないと削除は不可能です

rootはiRootで取得可能

root権限の取得にはiRootを使用しました
KingoRootも使用しましたが、そちらでは取得はできませんでした

多言語版は日本語対応

私の購入した製品はおそらく多言語版のROMが入っており、日本語にも標準で対応していました
ただ、フォントに関してはNotoの日本語は細字しか入っていないため、若干違和感があります
修正される際はroot権限をとり、手動で直す必要があります(アプリを使用した時は日本語の太字を表示できなくなりました)
なお、多言語版のROMはOTAには非対応のため、最新版のROMはNeedromなどでダウンロードする必要があります

中華スマホの進化を感じさせられる製品

中華スマホから一線を画したデザインに、高性能SoC、ネットワーク系も抜かりのないスペックのLeTV 1S、中華スマホの進化を感じさせられる製品でした
Ulefone Be Touch3に対してこちらの製品はカスタムROMの種類も多く、カスタマイズ性も高い製品です
CyanogenMod 13がこの製品向けに登場しているという映像もありますが、XDA-Forumなどでは偽物として扱われており、Android6化は公式での対応を待つほうが良いかもしれません
(公式ではアップデートの予定があるようです...大分先のようですが...)

私は今はMIUI7をインストールして使用しています(指紋認証が使えなくなってしまったのが残念です...)
MIUIなどのカスタムROMのインストールに関しても別記事を今後書こうと思います





関連記事

2016年の中華スマホフラッグシップ特集!中華スマホならSnapdragon820搭載機が300ドル台から購入可能!
国内未発売品も安い!GearBestならHuawei製のスマートフォンも手ごろに買えちゃいます!

【フォトレビュー】OnePlusの最新作、OnePlus 3フォトレビュー
【レビュー】完成された使い心地、これぞ完璧。OnePlus 3を一週間使ってみてー
私がSnapdragon820搭載のLeeco Le MAX 2からOnePlus 3に乗り換えた理由

Cyanogen Modで快適に!Leeco Le MAX 2にCM13をインストール!
【Le MAX2】Le MAX 2にカスタムROMをインストールして利便性を向上!
【ファーストインプレッション】あぁ、これだよこれ、と感じるスマホ、Snapdragon 820・4GB RAMのLeeco Le MAX 2レビュー
【フォトレビュー】Snapdragon 820に2Kディスプレイ、まさに最強のスマホ、Leeco Le MAX2フォトレビュー
Snapdragon820に5.7インチ2Kディスプレイで399ドル!正真正銘の旗艦機LeEco Le MAX 2の予約開始です!

【フォトレビュー】Snapdragon 650搭載のXiaomi Redmi Note 3 Pro到着!価格以上の所有感を高めるデザインで満足!
【ファーストインプレッション】意外と無難な動作の端末Redmi note 3 Proレビュー

【レビュー編】2.2GHzオクタコアHelio X10搭載で約200ドル!LeTV 1Sファーストインプレッション
Helio X10搭載で約2万円ほど!LeTV 1S開封の義!
LeTV 1SにMIUI7をインストール!Xiaomi製のUIの実力は?
世界を驚かせたLeTV(LeEco)のLeeco Le 2 ProがHelio X25を搭載して350ドル!
Snapdragon820に5.7インチ2Kディスプレイで399ドル!正真正銘の旗艦機LeEco Le MAX 2の予約開始です!

【フォトレビュー】持ってるだけで所有欲が満たされそうなデザインのスマホ、Cubot X16S到着です!

大きい画面こそ正義!6インチのミドルレンジスマホ、Leagoo Shark 1をポチったぞ!
【開封の儀】大きい!6インチの中華スマートフォン、Leagoo Shark 1実機ファースト・インプレッション
【レビュー】大型6インチ、MTK6753のミドルスペック機Leagoo Shark 1レビュー!

「Xperia X Performance タッチ&トライ」アンバサダーミーティングに当選しました。
【当日レポート】「Xperia X Performance タッチ&トライ」アンバサダーミーティングに参加してきました!
高級感よし!重さもよし!大きさもちょうどいい、Xperiaの最新作X Performanceファーストインプレッション
丸の内で開催中のGalaxy Studioで某XとGalaxy S7 edgeを比較してきたぞ!
【Xperiaアンバサダー】ハイレゾ再生対応のXperia X Performanceのオーディオ性能を本気でレビュー!
【Xperiaアンバサダー】アンバサダーイベント&実機の貸出を受けてみて
【Xperiaアンバサダー】Xperia X Performanceを長期間使ってみて何を感じたのか

指紋認証付きの5.5インチスマホUlefone Be Touch 3、ポチりました(未到着)
Ulefone Be Touch3買いました(開封の儀編)
オクタコアで、指紋センサー搭載なの2万弱のスマホ、Ulefone Be Touch3レビュー(機能編)
UlefoneがベゼルレスでHelio P10を搭載のUlefone Futureを開発中とのこと
【MWC2016】誰も注目しないベゼルレススマホ、Ulefone Futureがコッソリ登場
NXP9887搭載で179ドルのスマートフォン、Ulefone Viennaがまもなく登場!
Helio P10に4GB RAMでベゼルレスのUlefone Futureが遂に登場!なんと199.99ドル!
【セール情報】界隈を騒がせたあのマンモスバッテリー機、Ulefone Powerがセール価格149ドル!
【ファーストインプレッション】ベゼルレスデザインが美しい!UlefoneのフラッグシップUlefone Futureをレビュー!

中華スマホの低価格が止まらない!FHDにオクタコアSoCで109ドル,Infocus M560!
119ドルでAndroid6.0を買える!Vernee Thor 4G気になります
シャープ製のフルHD液晶にHelio X20搭載の激安スマホ、Vernee Apollo Liteが登場!
143ドルと安価で6000mAhバッテリー搭載のスマートフォン、Oukitel K6000 Proが人気のようです
今年のスマホの大本命、Xiaomi Mi Maxが293ドル〜で登場!(クーポン有)
Helio P10搭載の話題のフラグシップ機、Umi Superが登場です!

Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


旅行記

[旅日記][twocolumns]

オーディオ

[オーディオ][twocolumns]

ガジェット

[ガジェット][twocolumns]

ヘッドフォン

[ヘッドフォン][twocolumns]