レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

【レビュー予告】Android6.0搭載でクアッドコアCPU搭載のUlefone U007が59ドルで登場

いつもいつも私たちに驚きの低価格を提供してくれる、少々開発と製造環境に不安要素のある中華スマートフォンメーカー、UlefoneがAndroid6.0にクアッドコアCPUを搭載した3Gスマートフォン、Ulefone U007を発売します。スペック面は若干の不安があるのは事実ですが、超激安スマホとして面白そうな機種です。4G対応ではないのがちょっぴり残念ですけどね。

一旦、この59ドルという超激安スマートフォンUlefone U007がどんなものなのか、簡単に紹介すると、Android6.0を搭載し、SoCはMediaTek MTK6580(クアッドコア)、1GB RAMに8GBのストレージを搭載した、5インチHD液晶のスマートフォンです。SIMスロットはデュアルSIM構成で、残念ながら4G回線網には対応しないもののWCDMA2100MHzもバッチリカバーしている機種です。
134gという超軽量、49ドルの激安スマホ、Ulefone U007レビュー

GearBestの製品ページへ

5インチHD液晶を搭載

約60ドルの激安スマホでさえも、なんとHD液晶を搭載する時代がやって来ました。そうです、1280*720のHD液晶です。
液晶部はGorillaGlass3で覆われています





SoCにはクアッドコアMediaTek MTK6580を搭載

動作の要となるSoCにはMediaTekの低価格SoC MTK6580を搭載しています。構成は1.3GHzのクアッドコアで、GPUはMali-400と、一世代前の中華タブレットレベルの構成ではありますが、大きく3D性能を必要とするゲームをしなければ十二分に戦える性能です。

MTK6580を搭載したタブレット/スマートフォンを挙げてみると、一昔前に話題と鳴った中華タブレットColorfly E708 3Gの後継であるG708 四核や、スマートフォンではDOOGEE X5、VKWORLD VK700、UMI ROME X、Blackviwe A8などに採用例があります。

カメラは800万画素で、SONY製IMX149センサーを採用

Ulefoneの公式で謳われているカメラの画素数は1300万画素ですが、使用しているセンサーのスペック値的には最大800万画素ですので、800万画素として紹介します。センサー部にはSONY IMX149を搭載しています。
また、フロントカメラは200万画素です。嘘は良くありませんね。(Ulefoneに問い合わせ予定)

Android6.0を標準搭載

流石にこれから登場するスマートフォンでAndroid5.1はないでしょう。というわけで、このUlefone 007もAndroid6.0を搭載しています。

超激安ながら用途は浮かばないモデル

今回、GearBest様からの紹介で「レビューしませんか?」と声をかけられ承諾し、せっかくなので予め紹介記事を書いていますが、今のご時世3Gのみのスマートフォンと言うのは正直用途がありません。

それこそ、子供向けに最初のスマートフォンとして渡してみたりであったり、地図も確認できるGPSロガーとして使ったりでしょうか...正直なところ、私自身もどう活用すれば良いのか分かりませんが、激安で一応使える性能なスマートフォンとして購入してみるのもいいのかもしれません。
最後に値段のご紹介ですが、現在中華通販サイトGearBestでは59ドルで予約受付中です。6月20日以降の発送予定ですので、いま注文しても受け取りには時間がかかってしまいますが、いかがでしょうか...?
なお、当ブログでは製品が届き次第レビューする予定です。

スペック

液晶: 5inch 1280*720液晶
CPU: MediaTek MTK6580
OS: Android 6.0 Marshmallow
RAM + ROM: 1GB RAM + 8GB ストレージ
カメラ: 800万画素(バックカメラ)、200万画素(フロントカメラ)
指紋認証: なし
Bluetooth: 4.0
USB:microUSB
SIM Card:デュアルSIM・デュアルスタンバイ(microSIM)
バッテリー:2200mAh
重量:135g(本体のみ)
大きさ:14.20 x 7.10 x 0.87 cm
ネットワーク:
2G: GSM 900/1800/1900MHz
3G: WCDMA 850/900/2100MHz





関連記事

2016年の中華スマホフラッグシップ特集!中華スマホならSnapdragon820搭載機が300ドル台から購入可能!
国内未発売品も安い!GearBestならHuawei製のスマートフォンも手ごろに買えちゃいます!

【フォトレビュー】OnePlusの最新作、OnePlus 3フォトレビュー
【レビュー】完成された使い心地、これぞ完璧。OnePlus 3を一週間使ってみてー
私がSnapdragon820搭載のLeeco Le MAX 2からOnePlus 3に乗り換えた理由

Cyanogen Modで快適に!Leeco Le MAX 2にCM13をインストール!
【Le MAX2】Le MAX 2にカスタムROMをインストールして利便性を向上!
【ファーストインプレッション】あぁ、これだよこれ、と感じるスマホ、Snapdragon 820・4GB RAMのLeeco Le MAX 2レビュー
【フォトレビュー】Snapdragon 820に2Kディスプレイ、まさに最強のスマホ、Leeco Le MAX2フォトレビュー
Snapdragon820に5.7インチ2Kディスプレイで399ドル!正真正銘の旗艦機LeEco Le MAX 2の予約開始です!

【フォトレビュー】Snapdragon 650搭載のXiaomi Redmi Note 3 Pro到着!価格以上の所有感を高めるデザインで満足!
【ファーストインプレッション】意外と無難な動作の端末Redmi note 3 Proレビュー

【レビュー編】2.2GHzオクタコアHelio X10搭載で約200ドル!LeTV 1Sファーストインプレッション
Helio X10搭載で約2万円ほど!LeTV 1S開封の義!
LeTV 1SにMIUI7をインストール!Xiaomi製のUIの実力は?
世界を驚かせたLeTV(LeEco)のLeeco Le 2 ProがHelio X25を搭載して350ドル!
Snapdragon820に5.7インチ2Kディスプレイで399ドル!正真正銘の旗艦機LeEco Le MAX 2の予約開始です!

【フォトレビュー】持ってるだけで所有欲が満たされそうなデザインのスマホ、Cubot X16S到着です!

大きい画面こそ正義!6インチのミドルレンジスマホ、Leagoo Shark 1をポチったぞ!
【開封の儀】大きい!6インチの中華スマートフォン、Leagoo Shark 1実機ファースト・インプレッション
【レビュー】大型6インチ、MTK6753のミドルスペック機Leagoo Shark 1レビュー!

「Xperia X Performance タッチ&トライ」アンバサダーミーティングに当選しました。
【当日レポート】「Xperia X Performance タッチ&トライ」アンバサダーミーティングに参加してきました!
高級感よし!重さもよし!大きさもちょうどいい、Xperiaの最新作X Performanceファーストインプレッション
丸の内で開催中のGalaxy Studioで某XとGalaxy S7 edgeを比較してきたぞ!
【Xperiaアンバサダー】ハイレゾ再生対応のXperia X Performanceのオーディオ性能を本気でレビュー!
【Xperiaアンバサダー】アンバサダーイベント&実機の貸出を受けてみて
【Xperiaアンバサダー】Xperia X Performanceを長期間使ってみて何を感じたのか

指紋認証付きの5.5インチスマホUlefone Be Touch 3、ポチりました(未到着)
Ulefone Be Touch3買いました(開封の儀編)
オクタコアで、指紋センサー搭載なの2万弱のスマホ、Ulefone Be Touch3レビュー(機能編)
UlefoneがベゼルレスでHelio P10を搭載のUlefone Futureを開発中とのこと
【MWC2016】誰も注目しないベゼルレススマホ、Ulefone Futureがコッソリ登場
NXP9887搭載で179ドルのスマートフォン、Ulefone Viennaがまもなく登場!
Helio P10に4GB RAMでベゼルレスのUlefone Futureが遂に登場!なんと199.99ドル!
【セール情報】界隈を騒がせたあのマンモスバッテリー機、Ulefone Powerがセール価格149ドル!
【ファーストインプレッション】ベゼルレスデザインが美しい!UlefoneのフラッグシップUlefone Futureをレビュー!

中華スマホの低価格が止まらない!FHDにオクタコアSoCで109ドル,Infocus M560!
119ドルでAndroid6.0を買える!Vernee Thor 4G気になります
シャープ製のフルHD液晶にHelio X20搭載の激安スマホ、Vernee Apollo Liteが登場!
143ドルと安価で6000mAhバッテリー搭載のスマートフォン、Oukitel K6000 Proが人気のようです
今年のスマホの大本命、Xiaomi Mi Maxが293ドル〜で登場!(クーポン有)
Helio P10搭載の話題のフラグシップ機、Umi Superが登場です!





Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


旅行記

[旅日記][twocolumns]

オーディオ

[オーディオ][twocolumns]

ガジェット

[ガジェット][twocolumns]

ヘッドフォン

[ヘッドフォン][twocolumns]