レビュー

[レビュー][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

【レビュー】完成された使い心地、これぞ完璧。OnePlus 3を一週間使ってみてー

GearBest様から提供していただいたOnePlus 3を約1週間に渡って使ってみましたので、いい加減使用感についての感想を書いていきます。ここ最近はご縁があって各メーカーのフラッグシップ機ばかり触らせていただいていますが、これまで触ったどのスマートフォンよりも完成され、そして隙のない完璧なスマートフォンであると確信しています。

別途記事を書きたいとは思っていますが、現在のメインスマートフォンはLeeco Le MAX 2からOnePlus 3にその地位を譲り、私の頼もしい相棒として毎日活躍してくれています。もし、スマートフォンの買い替えを検討されているのでしたら、OnePlus 3は絶対期待を裏切りませんし、満足できるものになるでしょう。
【フォトレビュー】OnePlusの最新作、OnePlus 3フォトレビュー
Snapdragon820・Daydream対応・WQHD AMOLED・ZTE AXON7とOnePlus 3、徹底比較。あーるの選ぶ2016年の最強スマホは




AOSPがやっぱり一番

まずは、使用感の一番根本となるUIです。UIに関してはすでに様々な場所で触れていますがAndroidの標準(AOSP=Android Open Sorce Project)ベースで若干の独自機能を加えたOxygen OSを採用し、素のAndroidの安定感とその若干足りない点についての補完によって使いやすく仕上がっています。

独自機能に関しては、すでにフォトレビューでも触れていますがジェスチャー機能の一部有効化などが挙げられます。
ホームアプリに関しては、Nova派なので乗り換えてしまいましたが、こちらもアプリの使用履歴を元にしたアプリの表示や、天気表示などの画面があり、ひと目で情報を確認できるようになっています。

前面ホームボタンと、指紋認証の組み合わせは無敵

指紋認証センサーを搭載するスマートフォンは数が増え、各メーカーで様々な工夫がなされています。XperiaシリーズやUlefone Futureのような側面指紋センサー、LeTV 1SLeeco Le MAX 2、Huawei Mate 8、Leagoo Shark 1のような背面指紋センサー、そしてOnePlus 3、Ulefone Be Touch 3、iPhoneシリーズのようなホームボタンの指紋センサーと主に3タイプになりました。どのタイプも使いやすく気に入っていましたが、OnePlus 3のホームボタンタイプの強さを今回実感しています。

OnePlus 3のホームボタンは、GalaxyシリーズやiPhoneシリーズ、Ulefone Be Touch3のような押しこむボタンではなく、触れるだけで反応するタイプです。ロックを解除する際にホームボタンのところに手を置くだけで一瞬でロックが解除され、すぐに操作を始めることができます。また、通常使用時も、ホームキーは使いますからそのまま親指を動かさずに使用できてしまうのは大きな利点です。

指紋認証の制度に関しては、動画を撮影しているのでご確認ください。iPhoneシリーズに対しても圧倒的、Xperia X Performanceをお借りしていた時も速く感じていましたが、それと同等、もしくはそれ以上のスピード、精度です。

Dash Chargeは大して必要ないかも

Dash Charge適用中はその旨の表示がある
OnePlus 3はOPPO/OnePlusの急速充電技術であるDash Chargeに対応し、付属している専用充電器と専用ケーブルの組み合わせで急速充電が可能となっています。本音を言えば、Snapdragon 820搭載機なので、QuickCharge 3.0に対応して欲しかったのですが、こちらはASUS等とはことなり完全に独自技術となっています。
実際に4%まで電池残量を落とした状態からDashChargeで充電を試してみました。Ampereで見てみますと、3.893Vで3170mAで高速充電がされています。(Ampereの値はあくまで推定値のため誤差有)
充電速度は、30分経過時点で4%→68%で64%充電されています。以前Leeco Le MAX 2でQC3.0を試した際とほぼ変わらないレベルですね。4%→100%では、最終的に1時間39分と、QC3.0よりも若干遅い結果となりました。

通常のUSB Type-C充電では、25%→100%の充電で約80分でしたので、DashChargeよりは遅いのですが、実用上ではそこまで問題を感じるレベルではなく、DashCharge専用充電器で電源を一つ食われてしまうくらいなら、汎用品の通常の充電でも良いのではないかな?と感じます。

NFCも搭載

恥ずかしながらNFCを搭載しているスマートフォンを手に入れたのは初めてで、この点でも感動していました。流石に海外メーカーの製品なのでFeliCaには非対応ですが...ただ、NFCの標準規格にFeliCaも遂に加わることとなり、OnePlus 4以降はFeliCa対応も期待できそうです。ただし、国内でおサイフケータイを始めとする機能を利用するためには未だ制約が多く、MVNOユーザーの私がおサイフケータイを使えるようになるかはまた別問題です。

NFCを搭載していることで、改札機こそ通過できませんが、ICカードの残高確認などは可能となっています。普段の家計管理をMoney Forwardで行っていますので、ICカードの利用分に関しても自動で取り込めるようになり感動しています。

圧倒的画質のカメラ

OnePlus 3にはSONY IMX298をセンサーに採用した1600万画素のバックカメラが搭載されています。また、スマートフォンではまだめずらしい光学手ブレ補正機能も搭載しており、どんな場所でも高画質な写真を撮影することが可能です。また、リアルタイムHDR撮影に対応し、自動でHDRの適用の有無も設定してくれます。(手動での設定ももちろん可能)
実際に、OnePlus 3とLeeco Le MAX 2やその他のスマートフォンと撮り比べをしてみましたので、見てみましょう。(写真はすべて「縮小専用」で1280*1280以下に圧縮)
Leeco Le MAX 2
OnePlus 3
私のブログではおなじみの成田国際空港第2ターミナルの出発表示板です。OnePlus 3で撮影した写真のほうが、Le MAX 2での写真よりも細部の再現力が上がっています。
Leeco Le MAX 2
OnePlus 3
珍しく見かけた千葉ニュータウン鉄道9000形電車もこんな感じです。
食事の写真に関しても、基本的にオートモードで撮影しましたが、綺麗に撮れています。

キャリアアグリゲーションにも対応する通信機能

残念ながらなかなか発動(?)する機会がなくスクリーンショットは撮れていませんが、ごくたまにキャリアアグリゲーションが有効になって機能しています。その際には、右上のアンテナピクト表示が"LTE"から"4G+"に変わるため、簡単に判別することが可能です。

Wi-Fiに関しても、"一応"5GHz帯に対応しています。通信機能に関しては日本国内での使用は保証しません。

世界最高スペックでもある

最後にやっぱりなぜOnePlus 3なのかとなれば、そのスペックです。Snapdragon 820に6GB RAM、64GBの大容量ストレージで、5.5インチFull HDの液晶と、まさに最強のスペックを搭載しています。液晶の解像度に関してはLeeco Le MAX 2が2K液晶になっており、OnePlus 3以上のものとなっていますが、2Kであったことで何かあったかと言われたら、特になかったというのが正直な感想であり、OP3で十分です。

現在、AntutuベンチマークではOnePlus 3のスコアは堂々の第一位で、スペック面でも世界最高・最強のスマートフォンとなっています。日常使いで、どんなにアプリを起動しても一切のストレスを感じさせない動作性は、当たり前のようで実際にはなかなか達成できないものです。OnePlus 3なら、どんな状況下でも即私達の求めるものを返してくれます。

実は、OnePlus 3については発表時には「そこまで目新しさを感じない、つまらない」と感じていた節が有りましたが、実際に使ってみて思ったのは、全く異なる感想でした。これでいいですし、これこそが完成形と感じています。現在、日本国内への発送も可能な中華通販サイトGearBestでは453ドル、十分買う価値のあるスマートフォンだと思います。
Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

9 件のコメント :

  1. 買うかどうか迷い中です。スナドラ820のLEMAXは指紋認証がストレス過ぎて、手放してしまいました。本機のバッテリーもちはいかがでしたでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      Le MAX 2、その前の世代のLeTV 1Sは指紋認証の精度が良かったのにどうしてあんなことになってしまったのか不思議でなりません...

      さて、バッテリーの持ちですがLe MAX 2も使っていたので個人的な感想を言えばどちらも同じくらいといったところでしょうか。Le MAX 2にCM13を入れてからはLe MAX 2側の発熱が激しくなり電池持ちがOP3よりも悪くなりましたが...

      OP3の方がシステムの最適化の面では優位な印象があり、若干バッテリーの容量に差があっても日常使いでは丸一日使うことができるレベルと感じています。

      削除
    2. OnePlus 3の設定画面ですが日本語表記になっているようですが、日本語が標準で選べるようになっているのですか?

      削除
    3. こんにちは。
      OP3は標準で日本語に対応しております。

      削除
  2. 初めまして、楽しく読ませて頂いてます。
    2日前に購入してシステムアップデートをしようと思うのですがインストールして再起動になりますがアップデート出来ていない状態になり初期化してみたり何度もしていますが下記の状態から進みません。何か分かればと思い書込み致しましたが何かご教授頂けたらと思います。
    OxygenOS3.2.7
    システム更新16_1609301402

    返信削除
    返信
    1. 古橋さま

      大変返信が遅くなってしまい申し訳ありません...
      OTAが失敗するということですよね...
      オフィシャルのROMを手動で焼き直すという手もありますが、もしもまだうまく行っていなければ試されてみてはいかがでしょう...?ただし自己責任で、ということにはなりますが...
      https://forums.oneplus.net/threads/how-to-install-oxygenos-3-2-7-update-root-non-root-users-without-data-loss.451853/

      削除
  3. こんにちわ。
    現在使用している端末が4年を経過しようとしているので
    買い替え検討(まだ主は現役でイケるのですが)でOP3を購入しました。
    どこのサイトを覗いても  「標準日本語対応機種であり、SIMも認識する」
    と書かれている為、衝動とともに購入してしまいました。

    とはいえ、キャリア縛りが12月まであるので、手元にあっても運用はできていません。

    そこで、使用するまでに期間があるので、OP3について調べてみようと思い
    いろんなサイトのレビューを見漁っているのですが、
    いくつかのサイトで 「技適のないOP3を日本での使用は犯罪です」 
    と書かれていたのですが、主さまは日本使用でしょうか??←このコメントがまずい場合はソッコーで削除してください。

    使ってもいいけど、バレるなよ!!という意味にも取れるのですが、どうなんでしょうか。

    また、故障した際はどこに泣きつけばいいのでしょう??ご存知ですか??
    少しのキズもつけないようにと 慎重に扱っていますが、故障のことを思うと冷や冷やしてしまいます。

    返事お待ちしております。

    返信削除
    返信
    1. サイト主ではありませんが返答をば
      日本で技適のない端末を使用することは違反ではありますが罰則などはないです
      例を挙げると昔議員が海外で購入した技適の無いipadを使用したという話がありましたが特に罰則もありませんでした

      削除
    2. Unknown様
      返答ありがとございました!!
      なるほどなるほど。
      まさにグレーゾーンですね。
      わかりやすくご説明いただき助かりました。

      故障の際の対処法はご存知ないですよね??

      削除


旅行記

[旅日記][grids]

オーディオ

[オーディオ][threecolumns]

ガジェット

[ガジェット][threecolumns]