レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

【フォトレビュー】持ってるだけで所有欲が満たされそうなデザインのスマホ、Cubot X16S到着です!

中華通販サイトのGearBest様から、MT6735を搭載したスマートフォンCubot X16Sを提供していただきました。スペック的にはそこまで高いものではありませんが、本機は背面の加工が美しく、一台持っているだけで所有欲が満たされるスマートフォンです。

3GB RAM、16GBストレージにMT6735クアッドコアSoCを搭載しローエンドとミドルエンドの中間レベルのスペックを持つCubot X16Sの何よりの特徴はそのデザインです。背面がガラスではありませんが美しく加工されており、反射が綺麗なデザインです。
5.0インチという持ちやすい形状で、サブスマホとして所有感と実用性の両方を兼ね備えたモデルになりそうです。
GearBestの販売ページヘ





パッケージ内容

箱は、以前レビューしたローエンドスマホであるCubot Rainbowと同じような箱です。
特に拘っている印象はありません。
開けると早速本体が登場します。
本体は、フィルムで保護されていました。最近は、中華スマホは袋に入れるよりは、全体をフィルムで覆うほうが多い気がします。
全面は完全に真っ黒です。
最初からケースが装着されています。
プラ製のケースで、意外とこのケースながら使い勝手が良さそうです。
パッケージには、この他にクイックスタートガイド、microUSBケーブル、ACアダプター(中国用)、液晶保護ガラスフィルムが入っています。ガラスフィルムを入れているメーカーは初めて見ました。

外観レビュー

液晶部に2.5Dガラスを使用しエッジが美しく持ちやすくなっているCubot X16Sの外観を見ていきましょう。
左側面にはボリュームキー
右側面には電源キーとSIMスロット
下部にはmicroUSB端子
上部には3.5mmステレオミニ端子です。
下部のキー配列は中華配列の右バックキー、左メニューキーです。
エッジ部の加工はアルミ成型の部分に切り落としが入っています。
そして何よりもこのCubot X16Sで特徴的なのは背面です。
反射が美しいですね。私自身は背面が反射加工されているスマートフォンはこれが初めてでしたので、持っていて楽しいです。
カメラは800万画素のカメラを搭載しています。フラッシュはシングルフラッシュです。
5.5インチのUlefone Futureと並べてみました。
背面加工が全く違い、X16Sの方が高級感がありますね。
厚みは、若干X16Sの方が薄い印象です。ただ、X16Sは5インチのため、大きさに対して厚く感じます。
重量は実測168gでした。スペック値は169gなので合格ですね。
なお、5.5インチのXiaomi Redmi note3 Proのスペック値が168gですので、ほぼ同じ大きさです。X16Sは5.0インチなので、若干重めです。

価格に対して高級感抜群のスマートフォン

Cubot X16Sは、スペック的にはローエンドとミドルエンドの中間に位置するレベルのスマートフォンですが、個人的にはこのデザインだけで買ってしまえそうなものです。

実際に軽く使ってみてもいますが、意外と使えるスペックで、サブスマホにはちょうどいいかもしれません。5.0インチと小柄でもありますしね。
GearBestの販売ページヘ

スペック

液晶: 5.0inch 1280 x 720 2.5D
CPU: MediaTek MT6735A
OS: Android 6.0 Marshmallow
RAM + ROM: 3GB RAM + 16GB ストレージ
カメラ: 800万画素(バックカメラ)、500万画素(フロントカメラ)
指紋認証: なし
Bluetooth: 4.0
USB:microUSB
SIM Card:デュアルSIM・デュアルスタンバイ(1スロットはmicroSIM、1スロットはnanoSIM)
バッテリー:2700mAh
重量:169g(本体のみ)
大きさ:14.40 x 7.00 x 0.80 cm
ネットワーク:
2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
3G: WCDMA 900/2100MHz
4G: FDD-LTE 800/1800/2100/2600MHz
GearBestの販売ページヘ




関連記事

2016年の中華スマホフラッグシップ特集!中華スマホならSnapdragon820搭載機が300ドル台から購入可能!
国内未発売品も安い!GearBestならHuawei製のスマートフォンも手ごろに買えちゃいます!

【フォトレビュー】OnePlusの最新作、OnePlus 3フォトレビュー
【レビュー】完成された使い心地、これぞ完璧。OnePlus 3を一週間使ってみてー
私がSnapdragon820搭載のLeeco Le MAX 2からOnePlus 3に乗り換えた理由

Cyanogen Modで快適に!Leeco Le MAX 2にCM13をインストール!
【Le MAX2】Le MAX 2にカスタムROMをインストールして利便性を向上!
【ファーストインプレッション】あぁ、これだよこれ、と感じるスマホ、Snapdragon 820・4GB RAMのLeeco Le MAX 2レビュー
【フォトレビュー】Snapdragon 820に2Kディスプレイ、まさに最強のスマホ、Leeco Le MAX2フォトレビュー
Snapdragon820に5.7インチ2Kディスプレイで399ドル!正真正銘の旗艦機LeEco Le MAX 2の予約開始です!

【フォトレビュー】Snapdragon 650搭載のXiaomi Redmi Note 3 Pro到着!価格以上の所有感を高めるデザインで満足!
【ファーストインプレッション】意外と無難な動作の端末Redmi note 3 Proレビュー

【レビュー編】2.2GHzオクタコアHelio X10搭載で約200ドル!LeTV 1Sファーストインプレッション
Helio X10搭載で約2万円ほど!LeTV 1S開封の義!
LeTV 1SにMIUI7をインストール!Xiaomi製のUIの実力は?
世界を驚かせたLeTV(LeEco)のLeeco Le 2 ProがHelio X25を搭載して350ドル!
Snapdragon820に5.7インチ2Kディスプレイで399ドル!正真正銘の旗艦機LeEco Le MAX 2の予約開始です!

【フォトレビュー】持ってるだけで所有欲が満たされそうなデザインのスマホ、Cubot X16S到着です!

大きい画面こそ正義!6インチのミドルレンジスマホ、Leagoo Shark 1をポチったぞ!
【開封の儀】大きい!6インチの中華スマートフォン、Leagoo Shark 1実機ファースト・インプレッション
【レビュー】大型6インチ、MTK6753のミドルスペック機Leagoo Shark 1レビュー!

「Xperia X Performance タッチ&トライ」アンバサダーミーティングに当選しました。
【当日レポート】「Xperia X Performance タッチ&トライ」アンバサダーミーティングに参加してきました!
高級感よし!重さもよし!大きさもちょうどいい、Xperiaの最新作X Performanceファーストインプレッション
丸の内で開催中のGalaxy Studioで某XとGalaxy S7 edgeを比較してきたぞ!
【Xperiaアンバサダー】ハイレゾ再生対応のXperia X Performanceのオーディオ性能を本気でレビュー!
【Xperiaアンバサダー】アンバサダーイベント&実機の貸出を受けてみて
【Xperiaアンバサダー】Xperia X Performanceを長期間使ってみて何を感じたのか

指紋認証付きの5.5インチスマホUlefone Be Touch 3、ポチりました(未到着)
Ulefone Be Touch3買いました(開封の儀編)
オクタコアで、指紋センサー搭載なの2万弱のスマホ、Ulefone Be Touch3レビュー(機能編)
UlefoneがベゼルレスでHelio P10を搭載のUlefone Futureを開発中とのこと
【MWC2016】誰も注目しないベゼルレススマホ、Ulefone Futureがコッソリ登場
NXP9887搭載で179ドルのスマートフォン、Ulefone Viennaがまもなく登場!
Helio P10に4GB RAMでベゼルレスのUlefone Futureが遂に登場!なんと199.99ドル!
【セール情報】界隈を騒がせたあのマンモスバッテリー機、Ulefone Powerがセール価格149ドル!
【ファーストインプレッション】ベゼルレスデザインが美しい!UlefoneのフラッグシップUlefone Futureをレビュー!

中華スマホの低価格が止まらない!FHDにオクタコアSoCで109ドル,Infocus M560!
119ドルでAndroid6.0を買える!Vernee Thor 4G気になります
シャープ製のフルHD液晶にHelio X20搭載の激安スマホ、Vernee Apollo Liteが登場!
143ドルと安価で6000mAhバッテリー搭載のスマートフォン、Oukitel K6000 Proが人気のようです
今年のスマホの大本命、Xiaomi Mi Maxが293ドル〜で登場!(クーポン有)
Helio P10搭載の話題のフラグシップ機、Umi Superが登場です!



Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


旅行記

[旅日記][twocolumns]

オーディオ

[オーディオ][twocolumns]

ガジェット

[ガジェット][twocolumns]

ヘッドフォン

[ヘッドフォン][twocolumns]