レビュー

[レビュー][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

【Elephone U Pro】Snapdragon660搭載ながら400ドル台!6GB RAMも魅力的なElephoneの旗艦モデルElephone U Pro登場!


先日9日より、いよいよSnapdragon 660を搭載したOPPOの最新端末、OPPO R11sが国内発売。OPPOの本気の戦略により、大手メディアでも多く取り上げられ売れ行きは不明ですが注目は集めていました。そんなOPPOの裏で、同じくSnapdragon 660を搭載した最新端末がなんとElephoneから登場。Elephone U Proです。

Elephone U・U ProはElephoneから登場する18:9ディスプレイの最新スマートフォン。5.99インチの2160*1080の高解像度ベゼルレスディスプレイに6GB RAM・128GBストレージ、Android 8.0、1300万画素+1300万画素のデュアルカメラを搭載した実力モデル。Elephone UはMTK6763(Helio P23)、U ProはSnapdragon 660を搭載しており、それぞれ349ドル・419ドルで販売中。

【Elephone S8】6.0インチのベゼルレスで美しく持ちやすい、さらに高性能!Helio X25搭載のElephone S8レビュー!
【OPPO Japan】OPPO初上陸。Snapdragon 660に2000万画素のカメラフォン、R11s発表会レポート。



5.99インチ、AMOLEDの18:9ベゼルレスディスプレイ



Elephone U/U Proは5.99インチの18:9、2560*1060のFHD+ディスプレイを搭載。AMOLEDを採用したことで、より鮮やかな描画を実現。また、3Dガラスを利用したエッジディスプレイで握り易さも向上しています。





画面占有率は87.0%と高い比率を実現。5.99インチのディスプレイながら、5.5インチレベルの本体サイズを実現しています。iPhone 8 PlusとU Proを比較してもこの通り。コンパクトなサイズだからこその利便性を実現しています。

指紋だけじゃなく、顔認証も対応



これまでのAndroid端末における主流のセキュリティは指紋認証。ただ、指の状態や、センサーの汚れによっては認証できないことも。Elephone Uシリーズでは、顔認証を搭載(予定)。128ポイントで顔を認証することで、高い精度での顔認証を実現しました。

Snapdragon 660降臨。安定したゲーミングも実現



最も注目すべき点は、Elephone U ProではSoCにQualcomm Snapdragon 660を採用したこと。OPPO R11sでも採用となったS660は、性能で言えばAXON 7(レビュー)OnePlus 3(レビュー)でも採用されていたSnapdragon 820レベルとも言われ、今でも十二分に通用する高いレベルを実現。また、どうしてもGPUの弱みが目立ったMediaTekのSoCに比べて、ゲーミングにも強くどんな場面でも更に快適に使用することができます。

無印Uでは、MediaTek Helio P23を採用。最大周波数2.0Ghzとなっているため、先日レビューしたUlefone Power 3と同レベルの性能かと。U Proとの差額は70ドルのため、個人的にはU Proをおすすめしたいところ。

【OPPO Japan】OPPO初上陸。Snapdragon 660に2000万画素のカメラフォン、R11s発表会レポート。
【Ulefone Power 3】丸2日充電なしOK!超大容量バッテリーと性能のバランスの取れたUlefone Power 3レビュー


無印UもU Proも6GB RAMに128GBストレージを搭載。十二分すぎるRAMでメモリ不足の心配もなく、さらに128GBのストレージのお陰でアプリをどんなに入れても、写真をどんなに入れても、音楽を入れても余裕の容量を実現しました。

1300万画素のデュアルカメラで、ボケ感もOK



カメラは1300万画素+1300万画素のデュアルカメラを採用。センサーはRGBとモノクロの2種類の構成で、より明るく鮮やかな撮影を実現。また、焦点距離の測定によってボケ感のある写真をかんたんに撮影できます。また、フロントカメラも800万画素と高解像度なのも特徴。

S660端末を419ドルで。かなり買いの端末です。



Elephone U Proは初回1200台限定で6GB RAM・128GBストレージモデルは419ドルで販売中。この価格でSnapdragon 660を搭載し、素のAndroid OS搭載端末を手に入れるとなると、かなりコストパフォーマンスも高い印象を受けます。個人的には、「買い」の端末と言って過言はないかと。



また、弟分にあたる無印Uは349ドルで販売中。若干性能を落としても、高い使い勝手とお手頃な価格を実現したモデルとして十分良さそうです。


無印Uを購入した方には、1000個限定でガラスフィルムも付属するとか。マイナーメーカーの機種は、簡単にはアクセサリを入手できないのもあり、ありがたいところ。


この他、先日レビューしていた3辺ベゼルレス端末であるElephone S8も含め、Elephoneの端末が一挙セール中。気になっていた方は、今がチャンスではないでしょうか?

【Elephone S8】6.0インチのベゼルレスで美しく持ちやすい、さらに高性能!Helio X25搭載のElephone S8レビュー!
【OPPO Japan】OPPO初上陸。Snapdragon 660に2000万画素のカメラフォン、R11s発表会レポート。

スペック

液晶: 5.99 inch 2160*1080
CPU: Qualcomm Snapdragon 660 (無印U:MediaTek Helio P23)
OS: Android 8.0
RAM + ROM: 6GB RAM + 128GBストレージ
カメラ: 1300万画素+1300万画素(バックカメラ)、800万画素(フロントカメラ)
指紋認証: 搭載
Bluetooth: 搭載
USB:Type-C
SIM Card:デュアルSIM・デュアルスタンバイ(nanoSIM*2・1スロットはmicroSD共用)
バッテリー:3550mAh
重量:166g(本体のみ)
大きさ:15.40 x 7.25 x 0.84 cm
ネットワーク:2G: GSM 850/900/1800/1900MHz CDMA BC0
3G: WCDMA 900/2100MHz TD-SCDMA B34/B39
4G: FDD-LTE B1/B3/B5/B7/B20
TDD-LTE B38/B39/B40/B41




Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

1 件のコメント :

  1. LeEco以来劇コスパヤバ端末には出会えてない中でこれはなかなか優秀な端末だと思います

    重さもスペックガン積み安めなスマホだとめちゃ重いですが、これは軽いですし
    ベンチマークもトップとは行かずともハイミドル?クラス

    液晶も綺麗
    画面専有率も高い

    bandが地方に弱いけど...
    LeEcoと比べるとどうしてもコスパは見劣りするけどいい機種だなとおもいます!

    Mi mix2と迷いに迷ってこっち買いました
    決め手は重さでした

    返信削除


旅行記

[旅日記][grids]

オーディオ

[オーディオ][threecolumns]

ガジェット

[ガジェット][threecolumns]