レビュー

[レビュー][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

【Xiaomi Mi 5X】廉価ながらもデュアルカメラにSnapdragon 625、4GB RAM搭載のXiaomi Mi 5X登場。登場記念にMi 6が463ドルも!


先日行われたXiaomiの発表会。巷ではXiaomiのカスタムOSであるMIUIの最新版、MIUI 9の登場に期待が集まっていましたが、半ばサプライズ的に最新のスマートフォンの廉価版が登場。手軽にXiaomiのデュアルカメラを体感できるMi 5Xです。

Xiaomi Mi 5Xは1200+1200万画素のデュアルカメラを搭載したミドルハイモデル。5.5インチ フルHDのディスプレイにSnapdragon 625、4GB RAMを搭載したミドルハイモデル。それでいながら、価格は259ドル~と購入しやすい価格となっており、買い替えにもぴったりな機種。手軽にXiaomiのデュアルカメラを体感できるのは嬉しいところ。

【Xiaomi Redmi Note 4x】Snapdragon 625でゲームもサクサク。初音ミクモデルも存在する話題機種、Xiaomi Redmi Note 4Xレビュー


バリバリ使えるオクタコアSnapdragon 625搭載



Xiaomi Mi 5Xの特徴は、手軽な価格ながらSnapdragon 625オクタコアプロセッサーを採用したことで手堅い性能を実現したところ。当ブログでも以前レビューしたXiaomi Redmi Note 4X(レビュー)でも採用されており、3Dを多用するゲームでも、日常的な利用でもサクサク動いてバリバリ使えます。


ディスプレイは、ここ最近では一番クラシックな大きさにもなってきた5.5インチ。解像度は1920*1080のフルHDで、美しく精細に映し出します。

それでいながら、重量はわずか165g。横幅も75.8mmに抑えられており、握りやすく片手でも十分操作できるレベルに落ち着いているのも嬉しいところ。


某リンゴフォンにそっくりな写真に仕上がっていますが、Mi 5Xではラウンドエッジのボディを採用したことで手に馴染みやすいボディになっているとか。

1200+1200万画素のデュアルカメラでポートレートもキレイに



Mi 5XにはXiaomi Mi 6譲りの高性能デュアルカメラが採用。1200+1200万画素のデュアルカメラ構成によって、自然なボケ感のある写真を簡単に撮影することが可能。実際に、Xiaomiが公開している作例を見てみても、キレイにボケているのがわかります。



画像管理も進歩したMIUI 9




先日発表になったMIUI 9がMi 5Xにも搭載。Xiaomiの独自の技術で人や場所によって画像を自動で分類。簡単に撮影した画像を調べて確認することが出来ます。

この他、MIUI 9からの新機能も多く搭載。アプリの起動も高速化され、キャッシュのマネジメントも自動で可能に。実際にMIUI 9に関しては使ってみてから出ないとコメントは出来ませんが、期待しても良さそうです。

現在258ドルで予約受付中。記念セールも要チェック



現在、中華通販サイトのGeekbuyingでは、そんな最新スマートフォン、Xiaomi Mi 5Xを259ドルで予約受付中。ハイエンドモデルにすっかり飼いならされてしまった私達は購入する程ではないかもしれませんが、日常使いの方々にとってはある意味ちょうどよいレベルのモデル。これから、スマホを買い替えたい!と思っている方には、一つ推してみてもいい機種かもしれません。

【Xiaomi Redmi Note 4x】Snapdragon 625でゲームもサクサク。初音ミクモデルも存在する話題機種、Xiaomi Redmi Note 4Xレビュー




この他、GeekbuyingではXiaomi Mi 5X登場に合わせてXiaomiの他のスマートフォンやタブレット、ノートPCが安くなるセールを実施。Xiaomi Mi 6は463ドルなど、なかなか魅力的な価格が登場中です。一度、チェックしてみてはいかがでしょうか?



Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


旅行記

[旅日記][grids]

オーディオ

[オーディオ][threecolumns]

ガジェット

[ガジェット][threecolumns]