レビュー

[レビュー][threecolumns]

【特集・連載】転職&引っ越しをしたのを機に本気で自宅をスマート化。家賃6万円で実現するちょっと快適でスマートな暮らし


突然のご報告ですが、実はあーるは銀行を退職し転職をすることに。それに合わせて会社の独身寮を追い出され久々に普通のアパートでの一人暮らしをすることになりました。他のブロガーが引っ越しに伴い自室の構築の様子を連載したりしており、せっかくなので当ブログでもガジェット好きの部屋づくりをレポートしていきます。

最近流行りのデスクツアー等では、正直「一般人にはこんな部屋に住めない/作れない!」というものも多いのに対し、当ブログではごくごく普通のサラリーマンが1Kの間取りで作った部屋をご紹介。ちょっと頑張れば手に届くレベル感の部屋を実現していきたいと思います。




駅チカ・風呂トイレ別・広めの間取り・防音性を求めた物件探し



今回の引っ越しにあたっては、これまで格安な家賃で利用できていた独身寮(光熱費込)から、一気に家賃負担が増えることでの家計へのインパクトを減らすため以下の条件を設定して検索。最後は候補地の不動産屋とも相談しながら内見を行っていきました。

  • ・駅チカ(独身寮は最寄り駅まで徒歩15分だった)
  • ・風呂トイレ別(独身寮はユニットバスだった)
  • ・広めの間取り(在宅勤務時に狭いと病む)
  • ・防音性(スピーカーを設置したいのでマスト)
  • ・現実的な家賃(6万円台が限界

上記の条件を満たしながら通勤時間もそんなにかからず、かつ、都内で探した場合かなり場所は限られたもののなんとか見つけて契約。申込時の審査は新会社の内定通知書でしたが、すぐに通ったので上場企業の有り難みを感じました(グロースだけど)。


見つけた物件のスペックは、リビングが8畳、キッチン部分は3.5畳、風呂トイレ別、ALC造の築20年台。敷金、礼金、仲介手数料は満額払うことになったものの、十分といったレベルで契約に至りました。これくらいの条件なら、普通に一人暮らしをするサラリーマンとしてはよくある水準ではないでしょうか。

基本コンセプト:電球からエアコン、掃除までスマート化



今回の新居での第一目標は部屋の電気、エアコンといった日常的に使う部分、そして部屋掃除をスマート化し操作する頻度を減らすこと。例えば、家に帰ってきたら部屋の冷房/暖房が入って快適になっていたり、電気がついていたり、就寝時にはいちいち立って電気を消しに行く必要がなかったり、と、いちいち面倒な部分を減らすことで小さなストレスを減らしていくことが目標。

そのためには電球をスマート化、もしくは人感センサー付きにし、エアコンは自動制御、ロボット掃除機の導入などオートメーション化を可能とする製品を導入。加えて、できれば一つのアプリ、ホームハブから操作できるようにし、操作に関するハードルも下げて行くことを方針としました。



デスク・周辺機器:多い機器を効果的に配置して省スペース化



数多くのブロガーの方に比べて、私の場合の最大の問題点はデスクとそれに関連する機器が非常に多いこと。メインのデスクトップPCに加えて、オーディオ用のPCが別途稼働しており、メインPC用の外付けHDD、NAS、オーディオ用のHDD、そしてルーターという風に稼働機器が多いのが特徴。このため、周辺機器の配線がかなり煩雑になってしまうわけ。できれば、HDDやルーターからオーディオ用機器は離したいですし。

前の住居ではスチールラックの網を駆使してケーブルを目立たないように隠していましたが、見栄えはなんとかなってもメンテナンス性とホコリの問題に悩まされてしまい快適ではありませんでした。なので、新居ではケーブルケースも駆使してシンプルにしたいところ。


こんなものを買い揃えました


製品値段購入ページ
デスク周辺機器LONGSHINING
ケーブルボックス
¥2,032https://amzn.to/38aCHQR
ORICO
3.5インチ HDDケース
¥5,888https://amzn.to/3K8tqpG
キッチンszbritelight
引掛けシーリング用
¥1,850https://amzn.to/3KebLwJJ
ベッドルームZigxico
スマートリモコン
¥1,602https://amzn.to/3K7hODy
TP-Link WiFi 無線LAN RE200¥1,780https://amzn.to/3k5pE68
Gosund WiFiスマート電球 4個セット¥3,945https://amzn.to/3k5sqIr
共同照明 シーリングライト 4灯¥4,399https://amzn.to/3veUBuJ

基本的に設置する機器は変更なし。大きく変わるのは収納部分の組み立て方に絞るため、引越し時の追加出費は最小限に抑えましたまったく抑えられずありとあらゆるものを購入し直しました。今回の引っ越しに合わせて新しく新調したものはこんな感じ。流石にベッドとカーテン、マットレス等は省略しましたが、どうでも良いものからそうでないものまで結構購入しています。来月のクレジットカードの請求が怖い...

ちょっと快適な賃貸生活を実現。最初はデスク周りからご紹介



本記事ではひとまず新居の室内の方向性のみをご紹介。今後デスクや他のエリアのスマート化についてご紹介していきます。次回は旧居から徐々に構築していたデスク周辺が、どのようにまとまったのかを実際に利用した製品も交えながらご紹介します。

転職&引っ越し祝いもお待ちしております



中身はゴミ箱でした。キッチンに欲しかったんです。

最後に転職&引っ越しをし、一応安定していたはずの銀行員を捨ててしまった私あーるにぜひ転職祝い&引っ越し祝いをお送りいただければ。頂いたものは当ブログでもご紹介させていただきます。なお、2件頂きましたがどなたかうち中井さんは全くわかりませんでした。アイカツ好きの中井様、ご連絡ください。

連載記事はこちらから





コメントを残す
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

オーディオ

[オーディオ][threecolumns]

旅行記

[旅日記][grids]

ガジェット

[ガジェット][threecolumns]