レビュー

[レビュー][threecolumns]

【Ulefone Note 11P】139ドルながら安定したスペックを実現。4800万画素カメラ6.55インチの大画面が魅力のUlefone Note 11Pが登場


中華スマートフォンを語る上で欠かすことができないメーカーというのがいくつかあり、もともとはただのパチもんかと思っていたら世界的なメーカーに成長したXiaomiや、最新SoCをふんだんに使った高性能機を超低価格で販売し散ったLeeco、そして、登場当初からiPhoneそっくりさんなどの挑戦的な製品を登場させていたUlefoneなどがありました。

個人的にはUlefoneというとその名を一躍有名にしたiPhoneそっくりさん、Ulefone Be Touch 3と、側面指紋認証の採用で中華パチもんメーカーながらスペックで攻めたUlefone Futureなどが記憶に残っているUlefone。実はちゃんとまだ開発を続けていて、自称「世界で初めての超大型ディスプレイ搭載のAndroid 11スマートフォン」、Ulefone Note 11Pが今回登場しました。

Ulefone Note 11Pは、Ulefoneから登場する6.55インチディスプレイ採用のスマートフォン。MediaTek HelioP60に8GB RAM、そして4800万画素のクアッドカメラが特徴の製品。現在Banggoodにて先着300注文限定で139ドルで販売中。低価格でありながら使えるスペックを出すUlefone、まだまだ元気です。




Ulefone Note 11Pのスペック



液晶: 6.55inch 1600×720
CPU: MediaTek Helio P60
OS: Android 11
RAM + ROM: 8GB RAM + 128GB ストレージ
カメラ: 4800万画素+800万画素+200万画素+200万画素(バックカメラ)、800万画素(フロントカメラ)
指紋認証: 搭載
Bluetooth: 5.0
USB:Type-C
バッテリー:4400mAh
大きさ:166.9mm*77.2mm*9.95mm
ネットワーク:
2G: GSM B2/3/5/8 (1900/1800/850/900)
3G: WCDMA B1/2/4/5/8
4G: LTE-FDD B1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20/28A/28B

6.55インチの大画面と、使えるスペックのHelio P60が嬉しい



Ulefone Note 11Pの最大の特徴は6.55インチという大画面。どんどんスマートフォンは大画面な製品が好まれるこの風潮に合わせ、本製品は20:9の横長のディスプレイを実現。カメラはドット型で画面への影響を最小限に抑えています。


SoCはMediaTek Helio P60を採用。性能的には型落ち感は否めないものの、ゲームなどをゴリゴリとしなければ不自由するほどではないはず。またRAMは8GB、ストレージは128GBで余裕のあるスペックを確保しているのも特徴です。



カメラは4800万画素のメインカメラに800万画素の広角カメラ、200万画素のマイクロカメラ、そして深度測定用の200万画素の補助カメラのクアッドカメラ構成。4800万画素くらいの画素数はもう当たり前になってきました。フロントカメラは標準的な800万画素です。


バッテリー容量は4,400mAh。6.55インチの大画面モデルとしては標準的な多さで、連続待受時間は450時間、通話は13時間可能。また、OTGケーブルを利用して給電することも可能です。

廉価モデルでももう当たり前になったのがDSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)。SIMスロットとmicroSDカードスロットは独立しており、nanoSIM×2とmicroSDカードをすべて同時に利用できます。


先月頃から既存のスマートフォンのアップデートも始まった最新のAndroid OS、Android 11。Ulefone Note 11Pは「超大型ディスプレイを搭載した世界初のAndroid 11搭載機」と自称し、セキュリティ機能がより強化されたAndroid 11を採用していることをアピール。

ただ、実際のところすでに大型ディスプレイ搭載の製品にもAndroid 11へのアップデートの提供が始まっているため、あくまでも自称レベル。とはいえ、中華スマートフォンと呼ばれる製品の中ではまだまだ採用例が少なくAndroid 11をいち早く体感する上では良さそうです。

139ドルなら結構魅力的では。映える3色のカラバリも良さげ



今回ご紹介したUlefone Note 11P。スペックとしてはAndroid 11をいち早く搭載したことは評価できるものの、あとは普通のAndroidという漢字。そこまで大注目するほどではないスペックではあるものの、価格はなかなかのお手頃価格。個人的には、プライベート用のスマートフォンはメイン機+サブ機という方が便利な面も多く、サブとして、また、ハイエンドな性能を求めない場合なら十分メインとしても使える本機はどちらでも使えそう。

現在Ulefone Note 11PはBanggoodにて初回セール中。300オーダーまでは139ドルという価格で注文が可能。大画面でそれなりに使えるスマホ、気軽だからこそ手にしてみると良いかもしれません。





Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

オーディオ

[オーディオ][threecolumns]

旅行記

[旅日記][grids]

ガジェット

[ガジェット][threecolumns]