レビュー

[レビュー][threecolumns]

【Sandoo ホットプレート】自宅での食事を楽しむなら焼肉も鍋もたこ焼きもできるホットプレートを。Sandooのホットプレートでトーチクの牛タンを楽しみました


新型コロナウイルスの感染拡大防止のための緊急事態宣言の延長に伴い、外食を控えるといったことも延長になっている方が多い今日このごろ。私自身もなるべく自宅で食事を済ませるようにしています。自宅料理が増えてくると、色んなものを料理したくなるというもの。ただ、1口コンロのアパート住まいではなかなか調理の自由が効かない場面も多々あります。そんなときに活用したいのが、鉄板焼きだけでなく鍋も、たこ焼きもできるホットプレート

今回はSandooから登場しているホットプレート、Sandoo HK0500Gを購入したのでレビュー。せっかくなので楽天スーパーセールで半額という驚異的な価格で購入できた牛タンを全力で焼いて食べてみました。十分な火力と、簡単に掃除できるため手軽に焼肉やたこ焼きなどを楽しめる製品でした。現在Amazonにて約7,000円にて販売中です。


シンプルな構造で簡単に使えるデザイン。必要最低限が揃っています



ここ最近のホットプレートは、ただ鉄板焼きができるだけではなく、鍋やたこ焼きもできるような製品が増えており、本製品も様々な料理に対応。そのため、一昔前の薄型のホットプレートとは異なり、意外と厚みのあるサイズに仕上がっています。




プレート部を取り外すと、電熱線が表出。電熱線は四角形に配置されており、プレート全体に熱を伝えられる構造です。スイッチのON・OFFと、温度の調整は側面のダイヤルで調整可能で、操作自体は非常に簡単です。




ホットプレート部分は、通常の鉄板に加えてたこ焼き用と深めの鍋用の3種類のプレートが付属。鍋用に関してはそれなりの量はあるものの、カレーなどを作って冷蔵庫で保管といった用途ではちょっと厳しそうかも。

収納時には3種類のプレートを重ねてしまうことも可能なため、意外とスペースは取らずに済みそうです。本体とプレートの他には鉄板ばさみと説明書が付属。個人的にはたこ焼き機としても使えるならばたこ焼きピックもついていたら嬉しいかも。

十分な火力で焼肉パーティーも簡単。手入れもスピーディーで満足




今回はこのSandooのホットプレートを使って牛タンを焼いて焼肉パーティーを実施。パーティーと言っても2人で黙々と肉を焼いていくだけですがキムチやネギ塩ダレ、レモンを準備し本格的に。今回用意したのは仙台の食事情を肉から支える老舗肉卸のトーチクが販売している牛タン厚切り1kg。ニュージーランド産の牛肉を自社工場で味付けし、10mmという極厚に切ったもの。なんと、現在楽天スーパーセールで通常価格の半額である4,990円で購入できます。(2月16日まで)





Sandooホットプレートの電源を入れて油を引けばすぐにプレートが熱くなり牛タンを焼ける状態に。早速牛タンを載せていけば写真のようにジュワッと良い音を立てて焼けていきます。

プレートの大きさのイメージは上の写真から想像できるかと。今回の牛タンはかなり1カット自体が大きいため、通常の牛タンやで食べるものの2倍位の大きさ。そんな牛タンを4枚同時に焼きつつエリンギも焼けるようなサイズ感でした。2人で焼き肉をするには十分すぎるくらい、4人でもなんとか喧嘩せずに焼ける大きさでしょうか。



あとは見ての通りの仕上がりに。Sandooホットプレートの火力は想像以上に高く、HIGHでは食べるよりも牛タンが先に焼き上がってしまうくらいで、熱量を少し落としながらでも十分なレベルでした。焼き肉なら本製品で十分すぎる火力が得られそうです。

肝心の牛タンの味は最高の一言に尽きる仕上がり。そのまま食べるとそのジューシーさに圧倒され、レモンとネギ塩ダレをつけてご飯と一緒に食べれば箸が止まらなくなってしまうほど。大皿いっぱいに準備した牛タンを瞬く間に焼き尽くしてしまいました。




ガンガン肉を焼いていると不安になってくるのが、その後の片付け。Sandooホットプレートの火力のおかげもあって、後半になってくるとプレートにあるスリット部分を中心に焦げ目がかなりついてしまいました。

片付けの際は、付属しているプレートばさみでプレートを外しシンクに放り込むだけ。たわしを使って軽くこすればすぐに焦げ目も取ることができたため、苦労しません。

自宅での食事をもっと楽しむならあったら便利な今のホットプレート



今回購入したSandooのホットプレートHK0500G。7,000円台という安価な価格でありながら、3種類のプレート付きでパワフルな調理が可能な製品でした。新型コロナ渦のなか自宅で料理をする機会も増えていく中で、食事を楽しむ方法を模索している方も多いはず。今回購入したSandooのホットプレートや、なかなか専門店にも行く機会がなく食べることの少ない牛たんなどを買ってみても良いかもしれません。



Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

オーディオ

[オーディオ][threecolumns]

旅行記

[旅日記][grids]

ガジェット

[ガジェット][threecolumns]