レビュー

[レビュー][threecolumns]

【RAVPower RP-PB186】10,000mAhの容量と18W USB PDをたった185gで。軽量・コンパクトなモバイルバッテリーの新定番RAVPower RP-PB186レビュー


すっかり人手が戻って外国人観光客がいないことを除けば、コロナなんてなかったかのような賑わいを見せる東京。一時期のお家ステイは廃れ、毎週のようにどこかに出かけることも、特に問題なくなってきました。外出時の必須アイテムといえばスマートフォンの充電を常に満タンにしてくれるモバイルバッテリー。今回はスマートフォンを2,3回は満充電できるちょうどよい容量、10,000mAhのモバイルバッテリー、RAVPower RP-PB186をRAVPower様より提供していただいたのでレビュー。

RAVPower RP-PB186はRAVPowerから登場している10,000mAhのモバイルバッテリー。以前レビューした20,000mAh&60W出力のRP-PB201の弟分に当たるモデル。今回レビューする第2世代モデルは、当初発売のモデルから最大出力を30Wから18Wにあえて減らし、若干の軽量化と低価格化を実現。わずか185gという軽量さ、もはやポケットサイズとも言える小型さ、そして2,999円クーポンコード"RPPB186EDM"で2,399円(10/4まで)です。

【RAVPower RP-PB201】わずか300g台で60WのUSB PD出力対応。持ち運びも手軽な20,000mAhのRAVPowerの最新モバイルバッテリーRP-PB201レビュー
【RAVPower RP-PB187】万が一の際の備えに欲しいポータブル電源(モバイルバッテリー)。70200mAhの容量と110V出力、USB PDも対応のRAVPower RP-PB187レビュー
【SlimQ&Baseus 65W Charger】窒化ガリウムGaN採用の世界最小のUSB PD対応急速充電器SlimQとBaseus 65W充電器を購入。両機種の徹底レビューと、今買うべきUSB PD充電器を紹介!


RAVPower RP-PB186のスペック


サイズ:約 111 x 51 x 25 mm
重量:約 185 g(実測値)
バッテリー容量:10000mAh / 36.3Wh
充電時間:約3.5時間(18W入力時)
⼊⼒ポート:USB-Cポートx1 (USB-C:⼊出⼒兼⽤仕様)
出⼒ポート:2 ポート (USB-C、USB -A)
USB-Cポート⼊⼒ (PD対応) :最⼤18W (5V/3A, 9V/2A)
USB-Cポート出⼒ (PD対応) :最⼤18W (5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A)
USB-Aポート出⼒ (QC 3.0対応):最⼤18W (5V/2A, 9V/2A)
合計最⼤出⼒:最⼤17W (USB-Cポート+USB-Aポート 5V/3.4A)


驚きの小型・軽量でまさにポケットサイズ。求めていたシンプルさがあります



パッケージはRAVPowerの他製品と同じく青緑色がアクセントになったシンプルなもの。製品写真を前面に押し出すメーカーが多い中、シンプルなパッケージというのはレビューしていると新鮮に感じたりもします。


同梱品は最低限に抑えられており、本体の他には説明書とUSB Type-C to Cケーブルのみ。 もうほぼすべての機器をUSB Type-Cに統一している身としては、「これでちょうどよい」という感じです。




RAVPowerのモバイルバッテリーは、他社によくあるメタルボディの製品とは一線を画して、シンプルなつや消しブラックのプラスチック製の本体を採用。デザインとしては面白みは正直ないものの、それはそれで良い感じ。

端子はUSB Type-CとUSB Type-Aの2ポート。合計30W出力に対応していた前モデルに対して、本モデルではUSB Type-C、Type-Aともに18W出力に対応するものの、2ポート同時使用時の出力は合計17Wと出力が制限。ただ、実際にこの大きさのモバイルバッテリーで、2ポート同時に充電するということはないと考えたら思い切ったこの仕様は別に問題ないのかと思います。


驚くべきポイントはその軽量さ。実測値で185gと軽量で、重さとしてはスマートフォン一台分とほぼ変わらないレベル。同じ容量のXiaomi Mi Power Bank 3と比べると70gも軽量なため、持ち運びの楽さが全く違います。





兄貴分にあたる20,000mAhのRP-PB201と比べると、長さも幅も小さくなってイルカたち。全体的なデザインはほぼ同じなのは統一感があって良い感じ。トートバッグのポケットにもこんな形で簡単に収まってくれるのでグッド。


先程重量で触れていたXiaomi Mi Power Bank 3(10,000mAh)と比べてみるとこんな感じ。Mi Power Bankの方が薄型ではあるものの、小型さという意味では本機に圧倒的に軍配が上がります。

18W出力だから急速充電ももちろんOK。スマートフォンのベストパートナーに




RP-PB186はUSB Type-A、Type-Cともに18Wの出力に対応。入力に関しても同じく18W入力に対応しており、完全に放電している状態から満充電までも3.5時間で可能。スピーディーな充電で一日使った後でも翌日までには充電完了するのはグッド。


18Wの出力なので、当然スマートフォンも急速充電可能。旅行先や日常的に持ち出して、ちょっとバッテリー残量が気になるときにこまめに充電したり、一気に充電するのも問題なしです。

旅行にも毎日の外出も。ミニマルなモバイルバッテリーで。RAVPower RP-BP186ならコンパクトでグッド



今回レビューしたRAVPower RP-PB186。10,000mAhというちょうどよい容量と、18W出力という現代のスマートフォンの急速充電にぴったりな性能、そしてわずか185gという軽量さ、その3つをバランスよく、そしてミニマルに兼ね備えた製品でした。価格も2,999円クーポンコード"RPPB186EDM"で2,399円(10/4まで)とかなり安いのも好感がもてます。

徐々に外出の機会が増えている今日、ぜひRP-PB186を活用してバッテリー残量を気にしない外出を楽しんでもらえればと。また、もっと大容量のバッテリーが必要という場合には20,000mAhでノートPCも充電できるRP-PB201も合わせて検討してみるのも良いかもしれません。

Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

オーディオ

[オーディオ][threecolumns]

旅行記

[旅日記][grids]

ガジェット

[ガジェット][threecolumns]