レビュー

[レビュー][threecolumns]

【Leawo Prof Media Ultra】GPUによるハードウェアアクセラレーションにも対応したパワフルな動画変換ソフト、Leawo Prof Media Ultraレビュー


東京はすっかりお盆休み。一週間早く休みをとってお盆期間は絶賛出勤中の私は、通勤列車の空き具合に驚かされるばかり。Go to キャンペーンも実施中の今は、新型コロナウイルスの感染拡大防止策を充分に取りながら旅行に行く絶好の機会。旅行の思い出を残すのは、これまでは写真が当たり前でしたが、最近はVlog向けのカメラが登場するくらいに動画で残すような時代になってきました。


ただ、最近のスマートフォンやカメラで高画質で動画を撮ると気になるのがその管理。私の場合は4K撮影に対応したドローン、DJI Mavic Air 2もあったりするため一回の撮影で10GB超になることもザラ。自宅には大容量のHDDを準備しているので問題ありませんが、スマホやタブレットに入れるというのは厳しいもの。今回は、簡単に動画の変換や簡易の編集ができる10 in 1マルチメディア変換ソフト、Leawo Prof. Media UltraをLeawo様から提供して頂きましたのでレビュー。

ただ動画の変換ができるだけでなく、簡単なテロップの挿入や画像の明るさなどの調整機能も搭載。さらにはYouTubeからの動画ダウンロードにオリジナルのBlu-ray・DVDの作成に対応したLeawo Prof. Media Ultra、高価なAdobe製のソフトウェアを買わなくても簡単に必要な作業をこなせるソフトです。




【DJI Mavic Air 2】タイムラプス撮影も動画の自撮りも一発で撮影!4800万画素で撮影できるDJI Mavic Air 2の空撮性能をレビュー!

【ドローン徹底比較】ドローン歴3年のあーるが本気でおすすめする新時代のドローン5選。DJI Mavic Miniから高級モデルまで徹底紹介

ドローンを持って出かける鹿児島・南九州で過ごす最高の週末。おしゃれカフェに、田んぼアート、海を堪能できるまちでした。




動画編集機能も備え、GPU処理にも対応した強力な動画変換機能



まずは本ソフトの一番のポイントである強力な動画変換機能を確認。簡易の動画編集機能も搭載した動画変換モードでは、複数の動画を一気に変換することが可能。


GPUアクセラレーションを有効にした場合。GPUで処理がされている





動画変換の際には変換先のファイル種類に関して詳細に設定をすることが可能。予め用意されているプリセットで、各スマートフォンやタブレットに最適な解像度・画質を設定することも可能で、超・大容量のファイルを手軽に使えるようにするのも簡単です。


また、本ソフトはNVIDIA CUDA技術にも対応。動画編集・変換ソフトでハードウェアGPUによるアクセラレーションに対応したソフトウェアは少なく、NVIDIA製のGPUを搭載していればより高速で変換できるというのは良い感じ。私の環境(Core i7-8770K+GTX1060)で実際に動画を変換した際はそのスピードの速さに驚かされました。








動画編集機能では、テロップの挿入や動画の切り抜き、さらには明るさ・コントラスト・彩度の調整、ノイズ除去機能を搭載。加えて3Dメガネで視聴した際に立体視できるようにする3D映像の作成機能も搭載しています。


上の編集画面では先月訪れた徳島県三好市・東祖谷で撮影した雲海の様子を編集。最終的に当ブログの記事で取り上げている動画はAdobe Premiereも遣って編集していますが、明るさやコントラストの簡単な編集だけならこれで済んでしまいました。あとはピッチの変更もできると完璧でした。


【桃源郷祖谷の山里・天一方】満点の星空も圧倒的な雲海も独り占め。特別な夜を古民家で過ごす贅沢を徳島県三好の桃源郷祖谷の山里で。



オリジナルのBlu-ray・DVD作成に、YouTubeのダウンロード機能も





他の機能としては、オンラインで動画のやり取りをするのが当たり前になったため出番は少なくなたものの、オリジナルのBlu-ray・DVDの作成ができるモードも搭載。複数の動画ファイルをまとめて、自動でチャプターリスト付きのメニューもつけることが可能。




YouTubeの動画のダウンロード機能も搭載。現在サードパーティ製のアプリ・WEBサービスを含めYouTubeのダウンロードに対応しているソフトウェアはかなり数を減らしている印象。そんな中動画ダウンロードに対応しているというのは有り難いもの。

ただし、いくつか試した感じでは最近アップロードされた動画はダウンロードできるものの、数年前にアップロードされたものはダウンロードできない感じ。何が原因かは分かりませんが、万能というわけではなさそうです。

手頃な価格で無料ソフトにはない、編集機能と高速動画変換を




今回レビューしたLeawo Prof. Media Ultra、手頃な価格ながら非常に多くの機能を搭載したマルチメディア変換ソフトでした。記事内では主に動画変換・編集機能にフォーカスしてご紹介しましたが、この他にもBlu-ray・DVDのコピー機能や、再生機能も搭載。ただ自身の動画変換・編集をパワーアップするだけでない機能がついています。

現在Leawo Prof. Media Ultraはすべての機能をつけた永久版が夏のセールで15,546円で販売中。動画変換に限れば7,404円で販売しておりフリーソフトではできない高速変換を手頃中価格で実現しています。夏に撮り溜めた映像の整理にも試してみる価値はありそうです。


Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

オーディオ

[オーディオ][threecolumns]

旅行記

[旅日記][grids]

ガジェット

[ガジェット][threecolumns]