レビュー

[レビュー][threecolumns]

【Amazon Echo Show 5レビュー】これだけでAIアシスタントも、動画視聴も、音楽再生もOK。5インチ画面搭載のAmazon Echo Show 5が最高だった


スマートホームを実現するにあたって、そのハブに当たるものとなるのがAmazon EchoやGoogle Home miniといったスマートスピーカー。私あーるの自宅ではGoogle Home miniとAmazon Echo dotの2機種を導入しエアコンのON/OFFや目覚まし時計、朝のニュース再生などに使ってきました。そんなスマートスピーカーに画面を付ければもっと便利ではという発想の製品がAmazon、Googleともに登場しています。

今回はAmazonから登場している画面付きスマートスピーカー、Amazon Echo Show 5を購入したのでレビュー。かゆいところに手が届く、ちょうどよいサイズ感の製品でグッドでした。なお、5月17日現在ちゃっかり30%オフの6,900円で販売中。読者の方もぜひ体感してみてください。

【Ambi Climate 2】好みの温度や湿度をAIで学んでエアコンを操作する新時代のスマートホーム、Ambi Climate 2レビュー
【ブラーバジェット M6】部屋のマップを作って隙間なく徹底水拭き!高すぎる清掃力に驚く、アイロボットの最新水拭きロボットブラーバジェットM6レビュー
【Xiaomi リモコン】まだアクセス制限で消耗してるの?日本でも使える!Xiaomiのスマートリモコン、徹底使い倒しレビュー!


スマートフォンサイズの画面付きスピーカー、ちょうどよいコンパクトさです




今回はEcho Show 5のホワイトを購入。自宅の中のガジェットはついつい黒色のものばかり増えてしまいますが白色はインテリア的にも程よく溶け込んでくれるます。付属品は必要最低限で本体の他にはクイックスタートガイドとACアダプターのみ。

Echo Show 5の難点を一つ上げるならばこのACアダプター。USBバスパワーで駆動できるわけではないため、ベッド横に置くならば電源をどう取るかが課題になりますし、キッチンに設置する場合は安全性でも不安。できればUSBバスパワーで駆動できたほうが良かったもの。



ディスプレイは製品名の通り5.5インチで、一昔前に中華スマートフォンの界隈を席巻したサイズ。この大きさを小さいと感じるか、大きいと感じるかはどう使うかにもよってくるかもしれません。

音楽再生からAmazonプライムビデオも、ニュースも天気予報も一台で完結




Echo Show 5ではAlexaのスマートフォン版でできることと同等のことをすべて可能に。タイマーや目覚まし時計の機能はもちろんのこと、Amazon Alexaに接続しているスマートホームデバイスの操作も可能。

私の場合は現在自動でエアコンの調整が可能なAmbi Climate 2とロボット水拭き掃除機のアイロボット・ブラーバジェット m6を接続中。この2つはEcho Show 5に対して声をかけるだけでエアコンをON/OFFしたり、掃除を始めたりすることが可能です。

【Ambi Climate 2】好みの温度や湿度をAIで学んでエアコンを操作する新時代のスマートホーム、Ambi Climate 2レビュー
【ブラーバジェット M6】部屋のマップを作って隙間なく徹底水拭き!高すぎる清掃力に驚く、アイロボットの最新水拭きロボットブラーバジェットM6レビュー


Amazon Primeミュージックにも直接接続し、Echo Show 5から音楽を再生することも可能。Echo Show 5の場合そのディスプレイを使って歌詞を表示することも可能。ただ、できることはそれくらいなので、画面がついていることにどこまで魅力を感じるかは人それぞれかも。

なお、Amazon Primeミュージックは通常のAmazon Prime会員でもそれなりに楽しめますが有料のAmazon Music Unlimitedにすると最大650万曲が聴き放題で流行りの楽曲も含めて楽しめる範囲が大きく広がるのもポイント。Echoから加入するとEchoからの再生限定にはなるものの月380円で楽しめます。

Echo Show 5での音楽再生ーと考えると、音質的に微妙と思ってしまいがち。Echo Show 5は1.65インチの4Wスピーカーを搭載し、意外とバランスの取れた音を再生可能。大きめのスピーカーに比べると解像度は落ちるものの、BGMとして音楽を再生するなら十分すぎる音質。スピーカーも単一指向というよりは部屋全体に向けて音が広がってくれるのもBGM用途としては良い感じでした。




Amazonの展開する端末なので、当然Amazonで注文した製品の配送状況も確認可能。プライム会員を続けてしまうと、基本的に翌日には荷物が届くことが当たり前になって、せっかちになってしまったのは良くないところ。

Alexaに接続した端末同士でテレビ電話をすることも可能。Echo Show 5には100万画素のフロントカメラが搭載されておりEcho Show 5単体でビデオ通話が可能。私達のようなギークというよりは、デジタル機器に慣れていない人の家に設置して簡単にビデオ通話をできるような環境を整えてあげるーという方が用途としては浮かびそう。


5.5インチという小型の画面で再生することにどこまでの意味があるかは微妙なものの、Echo Show 5でプライムビデオの動画も再生可能。上の映像のようにマンマ・ミーアを声をかけるだけで再生できたり。ちなみに、記事執筆時点ではマンマ・ミーアはプライムビデオの無料特典から外れてしまったので、気軽には楽しめなくなってしまいました。

Amazon プライムビデオ、最高じゃないですか...




Echo Show 5は実はBluetoothで他のスマートフォンから接続してBluetoothスピーカーとして利用可能。前述したように意外と良いバランスの取れた音で再生できるので、十二分に使えてしまうわけ。

音楽再生時にはAlexaに声をかけることで先送りや一時停止/再生のコントロールも可能で、Amazon Musicに課金をしなくてもBluetoothスピーカーとして使えばいいのではというレベル。Jriver Media Centerで音楽サーバーを構築してタブレットからEcho Show 5に音楽を飛ばせばいいわけですしね。

【自宅で過ごすために】手軽に高音質な音楽を自宅で。Jriver Media CenterとUSB DACで楽しむオーディオをぜひ


天気予報の確認もバッチリ。音声では要点しか天気情報は教えてくれませんが、画面を見れば時間ごとの天気や気温も確認可能。ニュースを再生する際にはNHKニュースを映像付きで再生してくれるため、時間のない出勤前の時間にも一発で重要なニュースを確認して出発できます。

画面付きのスマートスピーカーEcho Show 5。導入する価値は十分あります。



今回レビューしたAmazon Echo Show 5。実は購入したのは昨年12月のセールの際で、その後在庫切れだったこともありレビューする機会を逃していたのも。今回のセールに合わせ満を持して紹介しました。

スマートスピーカーは声だけで操作をしたり、情報を得たりするものですがそこに画面がつくことでできることが格段に広がる印象。もはやスマートフォンと何が違うのかとなってしまうと答えに窮してしまいますが、専用機を一つ設置しておくだけで日常生活がより豊かになってくれそう。ぜひ、ちゃっかり30%オフの6,900円で販売中の今試していただければ幸いです。

【Ambi Climate 2】好みの温度や湿度をAIで学んでエアコンを操作する新時代のスマートホーム、Ambi Climate 2レビュー
【ブラーバジェット M6】部屋のマップを作って隙間なく徹底水拭き!高すぎる清掃力に驚く、アイロボットの最新水拭きロボットブラーバジェットM6レビュー
【Xiaomi リモコン】まだアクセス制限で消耗してるの?日本でも使える!Xiaomiのスマートリモコン、徹底使い倒しレビュー!


Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

オーディオ

[オーディオ][threecolumns]

旅行記

[旅日記][grids]

ガジェット

[ガジェット][threecolumns]