レビュー

[レビュー][threecolumns]

【UMIDIGI S5 Pro】ゲーミングに最適なMediaTek Helio G90T搭載の最新モデルUMIDIGI S5 Proが登場。値段は~333ドルの予定で驚き【PR】


中華スマートフォン界隈の中でも、ここ数年は品質の向上と高性能化を推し進めてきたメーカーがUMIDIGI。当ブログでは2回も本社インタビューを実施し、その意図と微妙なクオリティについて報じてきました。前回1月のインタビューで「3月頃にフラグシップモデルを」と言っていた最新機種がついにUMIDIGIから発表になりました。

今回発表になったのはUMIDIGI S5 Pro。これまでのUMIDIGI F2といった「F」を冠するモデルではなく「S」シリーズから登場するフラグシップモデル。FHD+のAMOLEDディスプレイにMediaTek Helio G90Tを搭載したミドルハイモデルに仕上がりました。販売開始は5月の予定です。

【UMIDIGI】フラグシップモデルUMIDIGI F2とPower 3の配送遅延に揺れるUMIDIGIを突撃。F2の実機レビューと遅延の原因を確認してきました。
【UMIDIGI F2】低品質なUMIの時代は終わった。これからは高品質な「UMIDIGI」へ。最新UMIDIGI F2やUMIDIGI Xの高品質×低価格の秘密に迫る、UMIDIGI訪問インタビュー


GPU性能を高めたミドルハイSoC Helio G90Tでゲーミング性能を向上






UMIDIGI F2から1年後、ついにUMIDIGIから新しいコストパフォーマンスのチャンピオンとなるのがこのS5 Pro。ゲーミングに特化しGPU性能がパワーアップしたMediaTek Helio 90Tを搭載。Helio 90TはSnapdragon730レベルに匹敵する性能を持ち、ミドルハイといえるレベルです。しかも

また、RAMは6GBと非常に大容量で、ストレージはUFS 2.1の256GBというこれでもかというレベルを実現。バッテリーは4,680mAhで長時間のゲームにも最適。充電は18W急速充電に対応することで大容量バッテリーと急速充電を両立。



また、UMIDIGI S5 Proはノッチも、ピンホールもなにもない完全ベゼルレスディスプレイを実現。フロントカメラはポップアップ式になり、6.39インチのFH+ AMOLEDディスプレイをフルで楽しめるようになりました。指紋認証は画面内指紋認証を搭載し、セキュリティもバッチリです。

登場価格はアンダー333ドル。どこまで安くなるのか注目です



5月に発売開始予定のUMIDIGI S5 Pro。登場予定の価格はまだ公表されていませんが、通常価格は333ドルの予定。これまで登場時の特価は販売価格よりも50ドル近く安いなんてこともあり、かなり価格が気になるところ。詳細なスペックや、価格、発売日の情報に関しては入手次第記事にしますので、ぜひ続報をお待ちいただければ。


※本記事はUMIDIGIの提供で執筆しております。なお、本文の内容はUMIDIGIが提供した内容を日本語に翻訳し、加筆訂正を行ったものです。スペックの比較は実機の比較に基づくものではなく、あくまでもスペック上の数値を単純に比較したもので、それだけをもってして品質や性能の善し悪しを判断することはできません。

【UMIDIGI】フラグシップモデルUMIDIGI F2とPower 3の配送遅延に揺れるUMIDIGIを突撃。F2の実機レビューと遅延の原因を確認してきました。
【UMIDIGI F2】低品質なUMIの時代は終わった。これからは高品質な「UMIDIGI」へ。最新UMIDIGI F2やUMIDIGI Xの高品質×低価格の秘密に迫る、UMIDIGI訪問インタビュー

Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

1 件のコメント :


中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

オーディオ

[オーディオ][threecolumns]

旅行記

[旅日記][grids]

ガジェット

[ガジェット][threecolumns]