レビュー

[レビュー][threecolumns]

【UMIDIGI UFit】動脈血酸素飽和度SpO2の計測機能も搭載しながら安価な価格設定を実現。UMIDIGIの最新スマートウォッチUFitが登場【PR】


世界的に新型コロナウイルスの感染が拡大し、健康に対しての関心はこれまで以上に高まる今日。先日まで原因不明の高熱で床に臥せっていた私にとっても、健康に対する関心はとても高くなっています。健康状態を測る指標は様々な種類があり、その一部は個人でも手軽に測定することが可能。身近なもので言えば、ほとんどのスマートウォッチが搭載している心拍数測定や、体重、体脂肪率といった体組成計の計測項目も。

今回は中華スマートフォンメーカーのUMIDIGIから、SpO2(動脈血酸素飽和度)の計測に対応したスマートウォッチ「UMIDIGI UFit」が登場することとなったのでご紹介。全世界での発売は明日3月16日からです。現在AliExpressでは59ドルとなっていますが、実際の発売価格はおそらく下がると想定され、高機能ながら低価格で商品を出してくるUMIDIGIに期待できそう。


【UMIDIGI F2】低品質なUMIの時代は終わった。これからは高品質な「UMIDIGI」へ。最新UMIDIGI F2やUMIDIGI Xの高品質×低価格の秘密に迫る、UMIDIGI訪問インタビュー
【新型コロナウイルス】38℃超の高熱が5日連続。新型コロナなのか、何に罹ったか分からないまま医療機関を回った話。


SpO2(動脈血酸素飽和度)の計測対応で、健康状態を確認可能に


UMIDIGI公式YouTubeより

UMIDIGI公式YouTubeより

UMIDIFI UFitの最大の特徴は単体でSpO2(動脈血酸素飽和度)の計測に対応したこと。SpO2は血液、動脈の中の赤血球中のヘモグロビンが酸素とどの程度結合しているのかの割合を示したもの。一般的に96~99%の値を示している状態が正常値と言われます。このSpO2の値は肺疾患がある際には低くなり(出典:1)、また、睡眠時無呼吸症候群の際にも睡眠中の数値が低くなるという特徴があるもの。

UMIDIGI側の紹介では新型コロナウイルスに感染した場合もSpO2が低くなると紹介。ただし、国内の事例ではSpO2値が当初は高く、その後減少している例や、SpO2値が変化しないまま推移している例も報告(出典:2)されておりSpO2値を新型コロナウイルスの診断に利用することは当ブログではおすすめできません。また、疾患については、個人判断によらず医師の診察を受けることをおすすめします

さて、このSpO2を手元で測ることで肺疾患や、睡眠時無呼吸症候群といった疾患に対してのセルフチェックにはなるでしょう。UMIDIGIの公式YouTubeでは、仕事中に息切れをした男性がUFitで計測をしていることが見受けられます。世界では同様の機能をGerminやFitbitが搭載しています。ただ、日本国内ではSpO2の計測機器は薬事法上管理医療機器(クラスⅡ)になっているため、本製品でのSpO2のセルフチェックに関して当ブログでは推奨するものではありません

出典
1.いまさら聞けない「あの用語」 - SpO2 | キャリタス看護(https://kango.career-tasu.jp/contents/that-word/word01/),令和2年3月15日閲覧
2.当院における新型コロナウイルス(2019-nCoV)感染症患者 3 例の報告,国立国際寮研究センター,中村ほか,(http://www.kansensho.or.jp/uploads/files/topics/2019ncov/2019ncov_casereport_200205.pdf),令和2年3月15日閲覧

15人に抽選でUFitが当たるキャンペーン中



新製品の登場時のUMIDIGIでは毎度おなじみのプレゼントキャンペーンも実施。今回は新登場するUFitを15人にプレゼントするだけでなく、すでに発売中のクアッドカメラ搭載の高性能スマートフォンUMIDIGI F2も5台プレゼントとか。結構大盤振る舞いです。


【UMIDIGI F2】低品質なUMIの時代は終わった。これからは高品質な「UMIDIGI」へ。最新UMIDIGI F2やUMIDIGI Xの高品質×低価格の秘密に迫る、UMIDIGI訪問インタビュー


応募はUMIDIGI公式サイトにある応募ボタンから可能。仮に当たらなかったとしても、なかなか機能を搭載している製品の少ないSpO2の計測機能を搭載しながら、(おそらく)安価に登場するであろうUFitは検討の余地はありそうです。

※本記事はUMIDIGIの提供で執筆しております。なお、本文の内容はUMIDIGIが提供した内容を日本語に翻訳し、加筆訂正を行ったものです。

【UMIDIGI F2】低品質なUMIの時代は終わった。これからは高品質な「UMIDIGI」へ。最新UMIDIGI F2やUMIDIGI Xの高品質×低価格の秘密に迫る、UMIDIGI訪問インタビュー
【新型コロナウイルス】38℃超の高熱が5日連続。新型コロナなのか、何に罹ったか分からないまま医療機関を回った話。

Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

オーディオ

[オーディオ][threecolumns]

旅行記

[旅日記][grids]

ガジェット

[ガジェット][threecolumns]