レビュー

[レビュー][bleft]

【特別クーポンで59ドル!Xiaomi Mi Bluetooth Headphone】手頃な価格で高音質&コンパクト。気軽に始めるBluetoothヘッドフォン、Xiaomi Bluetoothヘッドフォンレビュー


気軽に使えるヘッドフォンのブームは、有線のヘッドフォンでSennheiser MOMENTUMシリーズがヒットしたあたりから徐々に拡大。今ではワイヤレス接続とノイズキャンセリング機能を搭載したSONY WH-1000XM3やBOSE HEADPHONES 700を町中で見かけることも珍しくなくなりました。ただ、高音質で高機能なワイヤレスヘッドフォンは値段が高くなかなか手が出させないもの。今回は低価格でありながら音質と使い勝手を両立したXiaomiのBluetoothヘッドフォン、Mi Bluetooth HeadphoneをBanggoodより提供していただきましたのでレビュー。

Xiaomi Mi Bluetooth HeadphoneはXiaomiから登場しているBluetoothヘッドフォン。アクティブノイズキャンセリングは搭載していないものの、apt-Xに対応し高音質での音楽再生が可能なモデル。40mmの大口径ドライバーの採用で、再生時の音質も十分。現在Bangoodでは79ドルで販売中で、手軽に持ち運べるBluetoothヘッドフォンが欲しい場合には良さげな製品です。

今回特別にクーポンを頂き59ドルです!クーポンコードは【BGJPCHINA】ぜひ、クーポンを利用してお買い求めください!ちなみに、ブラックフライデーセールもBanggoodでは開始中。日本限定の福袋もあるとか。こちらもあわせてチェックを。



【ガジェ獣2018】まだワイヤレスしてないの?高音質も、"超"利便性も全部ワイヤレスで!ストレスフリーな音楽環境で新年を!
【SONY WH-1000XM2】いつでもどこでもノイズキャンセリング付きで高音質。SONYのワイヤレスヘッドホンWH-1000XM2が最強だったレビュー
【BOSE HEADPHONES 700】10段階調整可能なノイズキャンセリングでTPOにあわせた静寂さを。日常にフィットするノイズキャンセリングヘッドホン、BOSE NOISE CANCELLING HEADPHONES 700レビュー


シンプルで、コンパクト。無駄を削ぎ落としたデザイン






まずはパッケージから。透明なパッケージをあけると本体がすぐに登場。付属しているものは説明書のみというシンプル極まりない内容で、無駄を徹底的に削ぎ落としています。有線接続にも非対応でBluetooth接続オンリーのヘッドフォンらしいといえば、らしいのかも。





本体はつや消し仕上げの黒色。ハウジング部が丸形というよりは、若干長方形に近い形をしているのが印象的。先日レビューしたBOSE Headphone 700のようにくびれ型のデザインということもなく、ただただ無骨に、シンプルにといった感じ。

本モデルはアクティブノイズキャンセリング機能を搭載していないため、ボタン類も必要最低限なレベルに。電源のON/OFF、音楽の再生/一時停止は左のハウジング部がボタンになっており、そこを押して操作。ハウジング部の下にある2つのボタンは音量の調整と曲の先送り/戻しができるのみ。マイクも搭載しているため、スマートフォンに接続すれば電話の応対も可能です。

本体は折りたたみ機構を搭載。折りたたむとかなりコンパクトにまとめることができるため、使わないときは簡単にかばんの中に放り込めるのも特徴。私の所有している他のヘッドフォンと比べても一番小さくまとめられるため、ノイズキャンセリングに拘らないときにはあえてこのXiaomi bluetooth Headphoneを持ち出すことも。


装着してみるとこんな感じ。低価格帯のBluetoothヘッドフォンによくあるオンイヤータイプではなく、本モデルはアラウンドイヤータイプのため耳が痛くなるということもなし。若干他のヘッドフォンと比べるとヘッドバンド部の伸縮性が低い印象もあるものの、気になるほどではありません。

高い解像度、バランスの取れた音が印象的。




実際にヘッドフォンの電源を入れて音質をチェック。起動すると中国語でなにか言ってくれますが何を言っているかは全く分かりません。中国専売モデルのためここはご愛嬌。今回はありとあらゆるコーデックに対応したFiiO M6を接続。接続自体はすぐに完了し、apt-Xで接続されたことがFiiO M6に表示されました。

apt-Xで接続した状態で早速手元の音源を再生。正直なところ値段のやすさと、Xiaomi製ということで音質にそこまで期待していなかったのが一聴して驚きに。40mmドライバーのおかげか、解像度と音域全体のバランスの良さは十分と言えるもの。男性ボーカルとバスをしっかり鳴らし分けてくれます。

ただし、気になるのは音の音場と奥行きの表現。感覚的なものになってしまうものの、やけに音がのっぺりしている印象は否めませんでした。ここはちょっと残念。値段が値段ではあるのである程度の割り切りは必要です。

今回のレビューでは実際に地下鉄に持ち込んだり、散歩で利用してみてテスト。ハウジング部の設計の都合上、完全に耳にフィットしきっているわけではなく、若干遮音性が他のヘッドフォンに比べると低い感じ。ノイズキャンセリングがついていないこともあり、外部の騒音は結構入ってきます。静寂さをヘッドフォンで第一優先にしている方には厳しいかも。静寂を求めるなら、ノイズキャンセリング付きが一番です。

【FiiO M6】LDACも、高音質も、もっと小さくていい。超コンパクトでも音質に妥協しないFiiO M6レビュー


低価格で使い勝手の良いワイヤレスヘッドフォンとしてアリ



今回レビューしたXiaomi Mi Bluetooth Headphone、79ドルという価格でありながら40mmの大口径ダイナミックドライバーの採用で高音質を実現したモデル。安さゆえに気になるところも若干あるものの、総じて言えば使えるヘッドフォンでした。

ノイズキャンセリング付きの高級モデルは高すぎる!という方や、コンパクトに畳めて持ち運べるものをお探しの方にはアリなモデル。Bluetoothヘッドフォンのデビューの際の選択肢に加えておきたい一つです。


今回特別にクーポンを頂き59ドルです!クーポンコードは【BGJPCHINA】ぜひ、クーポンを利用してお買い求めください!ちなみに、ブラックフライデーセールもBanggoodでは開始中。日本限定の福袋もあるとか。こちらもあわせてチェックを。



【ガジェ獣2018】まだワイヤレスしてないの?高音質も、"超"利便性も全部ワイヤレスで!ストレスフリーな音楽環境で新年を!
【SONY WH-1000XM2】いつでもどこでもノイズキャンセリング付きで高音質。SONYのワイヤレスヘッドホンWH-1000XM2が最強だったレビュー
【BOSE HEADPHONES 700】10段階調整可能なノイズキャンセリングでTPOにあわせた静寂さを。日常にフィットするノイズキャンセリングヘッドホン、BOSE NOISE CANCELLING HEADPHONES 700レビュー


Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

オーディオ

[オーディオ][threecolumns]

旅行記

[旅日記][grids]

ガジェット

[ガジェット][threecolumns]