レビュー

[レビュー][bleft]

圧倒的防水性能を持ったスマートウォッチ、UMIDIGI Uwatch GTが39ドルで登場!手軽に始めるスマートウォッチはいかが?【PR】


ここ最近は6150mAhの大容量バッテリー搭載のUMIDIGI Power 3クアッドカメラが魅力のUMIDIGI F2を立て続けにリリースしているスマートフォンメーカー、UMIDIGI。今回は水深50メートルまでの耐水性能を誇るスマートウォッチ、UMIDIGI Uwatch GTを発表。季節外れ感はあるものの、プールでも雨の日でも気にせず使えるモデルがなんと日本時間の11月28日17時から限定で39ドル。日常の運動のお供にも良さそうなモデルです。

【UMIDIGI F2】低品質なUMIの時代は終わった。これからは高品質な「UMIDIGI」へ。最新UMIDIGI F2やUMIDIGI Xの高品質×低価格の秘密に迫る、UMIDIGI訪問インタビュー
【UMIDIGI Power 3】巨大なバッテリーにクアッドカメラ、iPhoneみたいだけどまた違う。UMIDIGI Power 3が登場中。【PR】





※本記事はUMIDIGIの提供で執筆しております。なお、本文の内容はUMIDIGIが提供した内容を日本語に翻訳し、加筆訂正を行ったものです。

12種類のアクティビティモード搭載で、トレーニングをサポート




UMIDIGI Uwatch GTは、今流行りの運動記録モードを多様に搭載したスマートウォッチ。ランニングやサイクリング、登山まであらゆる種類の運動を記録し、トレーニングをサポートします。しかも、運動記録の際に重要となる心拍数測定機能は24時間の連続記録をサポート。睡眠記録も歩数もすべてを完璧に記録できるので、体の状態を的確に把握できます。

VeryFitPro上の通知選択(UMIDIGI担当者提供)

当然ながらスマートフォンの通知の同期にも対応。専用のアプリVeryFitPro経由で通知を転送し、Uwatch GT上で確認可能。もちろん、日本語の通知にも対応。通知の表示に対応しているアプリも、上のスクリーンショットのように幅広く、基本的に使うアプリは網羅しているのもグッド。

水深50mでも動作可能。どんな厳しい環境化でも、スポーツの状況を記録できます



Uwatch GTの一番のポイントは、5ATMレベルまで対応した耐圧性能。(おそらく)5ATMレベルの耐水圧性能は日本国内で言うものと異なるようで(日本の場合、5ATMは日常防水レベル)水深50mまでの水圧に対応するとか。実際にUwatch GTを持って水深50mまで潜るなんて機会はなさそうなので、実際の生活レベルで言えばシャワーや風呂、釣りの際でも問題ないレベルとか。



実際の製品の動画がないため、どこまで見た目がスタイリッシュなのかは未知数ですが、画像で見る限りなかなかにスタイリッシュ。プラスチック感も少なく、これならスーツに合わせて日常使いでも問題なさそう。ちなみに、私自身も勤め先の銀行で取引先に訪問する際もXiaomi Amazfit Stratosを使っていますが、特に問題なし。逆に会話の種にもなるくらい。時計盤の表示も複数種類用意していて、デジタルにしても、アナログライクな表示も可能。

【Amazfit Stratos】GPS搭載でトラッキングにも。電池持ち、機能性、デザインを両立したAmazfit Stratosを使い倒す

11月28日17時から半額の39ドル。チャンスです



今回ご紹介したUMIDIGI Uwath GT。スマートウォッチを初めて使う人にとって不安に思う防水性能について、高いクオリティで応えてきた製品。もちろん、1万円を超えてくる大手メーカー製のスマートウォッチは同等レベルの防水性能は当たり前のようにあるわけですが、セール価格39ドルという安さながらスタイリッシュにこの性能を持っているというのはグッド。

スマートウォッチをすでに数種類持っている、という方には正直刺さらない(私自身も特に購入しない)製品ですが、初めてスマートウォッチを試して見たいという方には良さそう。この記事を書いていて思いますが、UMIDIGIの製品は結構安いけど性能は高く、メインと言うよりサブ機、入門機として良さげなものが多い印象。UMIDIGI F2のときのインタビューの通りといえばそんな感じ。

UMIDIGI Uwatch GTが39ドルで購入できるのは日本時間の11月28日17時から。安いけど使えそうなスマートウォッチデビューに、UMIDIGI Uwatch GTはいかがでしょう?ちなみに、現在プレゼントキャンペーンも開催中。合わせてチェックしてみてください。


【UMIDIGI F2】低品質なUMIの時代は終わった。これからは高品質な「UMIDIGI」へ。最新UMIDIGI F2やUMIDIGI Xの高品質×低価格の秘密に迫る、UMIDIGI訪問インタビュー
【UMIDIGI Power 3】巨大なバッテリーにクアッドカメラ、iPhoneみたいだけどまた違う。UMIDIGI Power 3が登場中。【PR】


Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

オーディオ

[オーディオ][threecolumns]

旅行記

[旅日記][grids]

ガジェット

[ガジェット][threecolumns]