中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

【SIMGOT EM2】ダイナミックの厚みとBAドライバの伸びの程よいバランス。ハイブリッド型入門機にSIMGOT EM2レビュー


急に梅雨入りし一気に暖かかったときから、20℃を切るようになった東京。ただ、油断していると急に暑くなる可能性も秘めているのは要注意。涼しいうちはノイズキャンセル機能を搭載したヘッドホンで快適通勤をしていればいいのに対し、暑いときは蒸れ防止のためにもイヤホンが必須。今回はKnowles製BAドライバとダイナミックドライバのハイブリッドイヤホン、SIMGOT EM2を提供していただいたのでレビュー。

SIMGOT EM2はSIMGOT社から登場しているイヤホンの最新モデル。BAドライバにKnowles Raf-32873を、ダイナミックドライバには当社の中でも評判の高いEN700と同じダイナミックドライバを採用。ハイブリッド構成で、ダイナミック型の厚みのある低音とBAドライバの伸びのある高温域を両立させたモデル。12,800円で国内で販売中です。








パッケージと付属品をチェック。イヤホン本体の他に目を引くのが、革製の収納ケース。高級感と、収納性を両立させているグッドなデザイン。付属のケーブルは銀コート線を使用しており、ロスを軽減。イヤーチップは低音増強型と中高音の伸びを重視したものの2種類が付属し、好みの音質を手軽に実現できるわけ。




ハウジングを含めイヤホンの本体は全面スケルトン。こう見ると真ん中に鎮座するダイナミックドライバの大きさにびっくり。ケーブルは独自の2ピンのアダプタを介して接続。現在は付属ケーブルしか選択肢はないものの、今後SIMGOTからはMMCXでのFiiO RC-BTのようなワイヤレス化するケーブルAPT0などを計画しているよう。ただし、APT0については、本国中国含めて発売していない模様。EM2の音を手軽に楽しみたい人にとっては、ちょっと待つ必要がありそう。

【FiiO RC-BT】いつものイヤホンをワイヤレス化。Apt-X対応で納得の音質を実現したFiiO RC-BTをレビュー


本体が予想以上に軽いこともあり、装着感は上々。私の場合は大のサイズのイヤーチップを使うと耳にピッタリフィット。ハマっている状態だと、遮音性はかなり高く通勤時でも安眠できそう。ただ、若干耳に圧を感じるので、長時間つけてると耳が痛くなりそう。小さくすると遮音性が落ちるのは残念。コンプライの導入も検討すべきかも。なお、コンプライは400シリーズが適合とか。手元になかったため試せないのが残念。


ダイナミック型の厚みのある低音と、ヌケの良い高音



肝心の音質もチェック。今回は低音重視型のイヤーチップでテスト。この記事はCHUWI Hi10 Airで奥様方がうるさいカフェで試聴しながら書いているものの、EM2の高い遮音性のおかげで基本的に快適。一聴して感じるのは、ダイナミック型らしい厚みのある低音。厚みがあると言っても、とりあえず低音を強くしただけーというわけでなく、ベースラインのを一つ一つ鳴らしているという感じ。解像度もなかなか高く、物足りなさは感じません。

音場は左右に広く、奥行きは狭め。ちょっと平面的に聴こえてしまう面はあるものの、個人的にはこれも好み。中高域の伸びはなかなか良く、女性ボーカルは前に出過ぎないけども、他の楽器にかき消されない存在感を保ってくれてる感じ。いくつかテストした音源でもうちょっと振り返ってみます。

I'm still alone - globe


イントロのピアノから独特の空気感の曲。楽器数が少なく、特にボーカルが目立つ曲ですが、Keikoの声とコーラスの声が綺麗に被ってるのをうまく表現。もともとの曲として低域が薄いのもあり、全体的に左右に広く、中高域に偏った感じになるものの、曲を表現しきれてる印象。

ルーキー - サカナクション


シンセサイザーとエレキが特徴的な曲。EM2の魅力でもある仲高域の伸びが仇となり、若干シンセが耳にキツイ場面もあるのがちょっと残念。この曲も左右にPANが降ってある曲で、その表現はやっぱりいい感じ。

Miami 2017 - Billy Joel


個人的なレファレンス曲。最初のピアノの入りは高音のきらびやかさが目立つものの、それ以降は安定した鳴らし方。ジョエルの歌声が目の前に位置しながら、程よい目立ち具合を維持。後半から入るシンバルの鳴らし方は、個人的には秀逸に感じました。


ダイナミックとBAのバランス型。お試しあれ



当ブログでもこれまでも多くのモデルをレビューしてきたのが、BAドライバとダイナミックドライバの両方を搭載したハイブリッド型のイヤホン。このSIMGOT EM2もBAドライバ+ダイナミックドライバを1基ずつ搭載したモデルで、それぞれの特性をうまく活かしている印象。そんなSIMGOT EM2は現在12,800円で販売中。ハイブリッド型のデビューとして、選んでみるのは良さそうです。



Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


オーディオ

[オーディオ][threecolumns]

旅行記

[旅日記][grids]

ガジェット

[ガジェット][threecolumns]