中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

【ガジェ獣2018】フルサイズ一眼レフー最後はフルサイズに人はたどり着く。Nikon D750レビュー


あけましておめでとうございます。私あーるは1995年の亥年生まれ。今年は社会人2年目であり、そして本厄であり、そして年男でもあります。そんなあーるによるちなーるを本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、新年最初の記事は昨年のやり残しであるガジェ獣2018。3本予定のうちすでに2本は以下で公開済みですが、満を持して最後の12月19日分を更新いたします。今回のテーマはフルサイズ一眼レフ。(本来の公開日の)翌20日のでこいさんに影響されたわけでは"決して"ありませんが、Nikon D750を購入したのでそのご紹介を。

本記事は星影(@unsoluble_sugar)さんのガジェ獣23日目。昨日はけーしんさんの「【HUAWEI Mate20 Pro】2週間使ってレビュー!ミラーレスを滅ぼす本気のカメラ性能がヤバイ! | スマホ最新情報局」でした。明日はでこいさん2019年に欲しいな~買いたいな~というガジェットでした。大変お待たせいたしました。

【YONGNUO YN85mm F1.8N】ついにNikon向けも登場!カリッと決める、わずか2万円強で買えるAF搭載YONGNUO YN85mm F1.8レビュー
【YONGNUO 50mm F1.8】F1.8で切り取る世界。たった6,000円でも明るいYONGNUO 50mm F1.8レビュー
【ガジェ獣2018】今年買ってよかったものベスト5!高くてもいいもの、それが中華ガジェットの波かもしれません
【ガジェ獣2018】まだワイヤレスしてないの?高音質も、"超"利便性も全部ワイヤレスで!ストレスフリーな音楽環境で新年を!
【今年やってよかったこと】2018年は本気でダイエットに励んだ1年でした。もちろん運動量は徹底管理。そういうときもXiaomiばっかりかも
【ガジェ獣2017】今年買ったもの10選!未レビュー品の山ですが、光るものも多い一年でした
【ガジェ獣】物欲全開!来年はコレがほしい!ドローンに、スマホに、PCに、カメラに、アンプ!
【ガジェ獣】HTC U11をなんと購入!来年欲しいもの増補版!レンズも、ヘッドフォンも欲しいんです!




Nikon D750ーエントリー、そして定番のフルサイズ機



2018年の年末のボーナスをつぎ込んで購入したのはNikon D750。でこいさんがD850をベストバイとして上げているのを見たことと、ビックカメラ有楽町店でNikon派遣の方にその素晴らしさを力説されたことで、17年末に「SONY αRⅢを買うんだ!」と言っていた気持ちが吹き飛び、一括払いで購入していました。

Nikon D750はNikonが2014年に発売したFマウントフルサイズ機。有効画素数は2432万画素とD850の4575万画素と比べるとその低さが目立つものの、十分っちゃ十分なレベル。ISOは常用で12800までいけるし、連射も6.5コマ/秒までいけちゃうハイエンド譲りの性能。それでいながらAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRとセットで21万(+13%ポイント還元)とお買い得なわけ。うん、買うしかなかった

フルサイズ一眼レフ本格デビューというと、基本的に候補に上がってくる機種はこのNikon D750とライバルCanon EOS 6D Mark II。最近は同価格帯でミラーレスではあるもののSONY α7Ⅲも候補になってくる。そんな定番中の定番であるフルサイズエントリーモデル。じっくり比較検討した結果、D750に軍配が上がったワケで決して衝動買いではないはず。


圧倒的なコントラスト。深みのある色合い、艶、どれも最高。




まだ購入してから1ヶ月も経っていないものの、写真を見ていただければその美しさに誰もが見惚れるレベル。風景写真における圧倒的なコントラストは、他社の追従を許さないし、付属のNIKKOR 24-120mm f/4G ED VRはナノクリスタルコートのおかげでガラスの反射面が最強に撮れちゃって最高オブ最高













普通の風景写真でこのクオリティ。特に個人的に気に入っているところは、自動車や鉄道の車両、ちょっと雪で光った路面といった艶のあるものの表現。その艶を見事に描き出しているだけでなく、反射も見たまま以上のクオリティを描き出してくれているのは感動。ファインダーを通してい見ている状態でも、テンションが上がるレベル。






飯テロ写真なんか余裕とかのレベルではなく、最高。F4だとちょっとぼかし過ぎてしまう面があるので注意が必要なものの、暗い店内だろうがなんだろうが圧倒的な明るさをもって撮れてしまうから問題ナシ。つやっつやに、でも、繊細に描いてくれて食欲をそそります。












夜景撮影でもこのクオリティ。一部の写真はISOを上げて10000で撮っていたものの、ブログに書き出すレベルではザラザラ感も気にならない程度。私の場合ISOも含めてすべてマニュアル撮影のため、夜景撮影ではISO6400を中心にしていますが、開放F4ならSS1/40とかで、絞ってもSS1/13とかで撮れて嬉しい。さらに粘ってくれるおかげでロープウェイといった動体もうまく流してくれるのは流石。


写真を撮ることの楽しさが分かるモデル。買うべき一品。



今回は函館旅行の写真だけでD750の素晴らしさを語ってみました。たった24時間ちょいしか居なかった、しかも、大して動き回っていない場所でありながら、D750とならここまでの表現を楽しめるわけ。α6000の時のようなちゃっちいシャッターではなく、「カシャ」と静かで、スムーズでありながらしっかりとしたシャッター感も合わせて撮ることの楽しさを感じさせるモデル。

付属していたレンズも、F4固定で広角から中望遠まで一本でこなせ、さらにナノクリスタルコートによる高い描写。どれをとっても素晴らしいの一言に尽きるクオリティ。レンズとカメラだけでかなり大きく思いものの、買ってよかった、そしてこれからフルサイズを考えている方に推したい機種です。みんなも買おう?D850もいいと思うけど。

個人的にはここまで一本のレンズで楽しんでいるのもいいものの、彼女のポトレ撮っていったりしていく中では標準レンズも欲しいところ。いいカメラには安物のレンズは失礼なので、カールツァイスのPLANARTでもいいので一本欲しいところ。稼いで稼いで行きたいですね。

本記事は星影(@unsoluble_sugar)さんのガジェ獣23日目。昨日はけーしんさんの「【HUAWEI Mate20 Pro】2週間使ってレビュー!ミラーレスを滅ぼす本気のカメラ性能がヤバイ! | スマホ最新情報局」でした。明日はでこいさん2019年に欲しいな~買いたいな~というガジェットでした。大変お待たせいたしました。

【YONGNUO YN85mm F1.8N】ついにNikon向けも登場!カリッと決める、わずか2万円強で買えるAF搭載YONGNUO YN85mm F1.8レビュー
【YONGNUO 50mm F1.8】F1.8で切り取る世界。たった6,000円でも明るいYONGNUO 50mm F1.8レビュー
【ガジェ獣2018】今年買ってよかったものベスト5!高くてもいいもの、それが中華ガジェットの波かもしれません
【ガジェ獣2018】まだワイヤレスしてないの?高音質も、"超"利便性も全部ワイヤレスで!ストレスフリーな音楽環境で新年を!
【今年やってよかったこと】2018年は本気でダイエットに励んだ1年でした。もちろん運動量は徹底管理。そういうときもXiaomiばっかりかも
【ガジェ獣2017】今年買ったもの10選!未レビュー品の山ですが、光るものも多い一年でした
【ガジェ獣】物欲全開!来年はコレがほしい!ドローンに、スマホに、PCに、カメラに、アンプ!
【ガジェ獣】HTC U11をなんと購入!来年欲しいもの増補版!レンズも、ヘッドフォンも欲しいんです!



Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


オーディオ

[オーディオ][threecolumns]

旅行記

[旅日記][grids]

ガジェット

[ガジェット][threecolumns]