中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

【QCY T1 Pro】超小型で軽量、使い勝手も音もいい感じ。完全ワイヤレスイヤホンQCY T1 Proレビュー


暑い日と涼しい日が繰り返されながら、徐々に秋の足音を感じる季節。毎週末、ランニングを欠かさずにしている身としては、とても心地よい季節がやってきました。ランニングの際に欠かせないのが音楽。音楽を聞きながら走ると、気分も上がってペースもアップする気がします。Amazfit Stratosを着けて走るの、いいですよ。

音楽を聞きながら走るときに困るのが、イヤホン。これまでは通常のBluetoothイヤホンを使用していましたが、ちょっとケーブルがあるのも結構なストレスに。今回は完全ワイヤレスのBluetoothイヤホン、QCY T1 Proを購入してみました。

QCY T1 ProはBluetoothイヤホンを多く生産しているQCYの最新完全ワイヤレスイヤホン。シルバーと黒の2色展開で、GearBestでは29ドル、Amazonでは4,900円で購入できるお買い得なモデル。音質や使い勝手は、これからのワイヤレス時代の到来を感じさせる仕上がりで驚かされました。

【Amazfit Stratos】GPS搭載でトラッキングにも。電池持ち、機能性、デザインを両立したAmazfit Stratosを使い倒す


超小型で、スタイリッシュ。耳にすっぽり収まるうのは嬉しい。




バッテリー搭載の充電器の中に本体を入れて、充電しながら持ち運べる

パッケージはシルバーの写真が印字。このタイプのイヤホンは黒のイメージが強いものの、シルバーは目に映えてよさそう。今回購入したのは黒色ですが、シルバーもおすすめできそう。

パッケージ内容は、充電用のmicroUSBケーブルに説明書、替えのイヤーチップ、そしてキャリングケース兼充電器。キャリングケースは750mAhのバッテリーを搭載しており、外出先で使わない際には、ケースに入れるだけで充電してくれるのもポイント。




充電状況はインジケータで確認可能

本体は指先サイズで超小型、そして4gと超軽量。。それでいながら、シルバーのラインが入ってスタイリッシュに仕上がっています。ゴム製のスタビライザーがついており、耳に入れた際にちょっと引掛って運動時でも不用意に動かないようになっているのもポイント

裏側にはキャリングケース兼充電器との接続部。専用端子にはめこむだけで、勝手に本体を充電してくれ、バッテリー切れの心配をしなくていいのは嬉しい。連続音楽再生時間は2.5時間で、日常的な利用であれば片道で使ったあとに、用事の間は充電、そして帰り道でも使うといった感じで使い続けられる。

ほどよいドンシャリサウンド。接続性も良好


耳にすっぽりはまって、ランニング中も気にならないつけ心地


Amazfit Stratosともペアリングして、音楽再生可能

さっそくペアリングして、音質をチェック。スマートフォンやFiiO M7のような専用DAPはもちろんのこと、音楽再生機能を搭載したAmazfit Stratosのようなスマートウォッチもばっちり接続。ペアリングする際には、予め左右のイヤホンを接続してから、DAPなどと接続したほうがスムーズにいく印象。

完全ワイヤレスイヤホンで心配になるのが、音質と接続性。音質はこれまで私が愛用してきたapt-X対応のTronsmart Flairといった有線モデルに比べると、解像度がだいぶ落ちてしまう印象。ただし、全体的にほどよいドンシャリのサウンドは、運動中や移動中には気分を上げてくれる感じに。思った以上に使える音質を実現していました。

接続についても、技術の進歩のおかげで音飛びが軽減。約40分のランニングでは、音飛びが発生する回数は5,6回と許容できるレベル。音の遅延に関しては、動画再生に利用しているわけではないため厳格にはいえないものの、体感できるレベルの差があり、あくまで音楽再生に利用するのが吉です。

操作方法も簡単。両耳ともタッチパネル式で、電源ON/OFFに音楽の再生/一時停止、さらには先送り/巻き戻しも対応。スマートフォンと接続している際には、一秒間タッチすることでGoogleアシスタントやSiriを呼び出し、内蔵マイクで利用できるのもポイント。





おすすめしたい使い方は、何度も触れているスポーツ時。私の場合はアクティビティロガーも兼ねるスマートウォッチ、Amazfit Stratosと組み合わせてランニング時に利用することで、ほぼ何も持たずに快適にランニングすることを可能にしています。

また、本体は防沫のIPX4相当の防水性も確保。流水でジャバジャバ洗うというのはおすすめできないものの、ちょっとすすいだり、雨に濡れる程度であれば問題ないのも嬉しい。こうしてみると、スポーツの際にはぴったりって思ってくるはず。



完全ワイヤレスデビューでストレスフリーに



完全ワイヤレスイヤホンの性能向上を痛感させられたQCY T1 Pro。小型・軽量で、つかがってもよく、音質も接続性も快適でありながら3,000~5,000円で購入できるオトクさも両立。有線のBluetoothイヤホンやヘッドフォンをすでに利用している方は多いと思いますが、用途に応じて完全ワイヤレスイヤホンを導入してみるのもおすすめです。

もっと高音質なワイヤレスイヤホン/ヘッドフォンが気になる方には、こちらの機種もおすすめしたい。時と場合に応じて使い分けると、もっと快適な音楽ライフになるかと。




Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


オーディオ

[オーディオ][threecolumns]

旅行記

[旅日記][grids]

ガジェット

[ガジェット][threecolumns]