中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

【Xiaomi A2 Lite】146ドルから、AIカメラも、ノッチディスプレイも、高性能SoCも全部搭載。XiaomiのAndroid One第2弾が登場


先日のニュースで、日本でもGoogle純正スマートフォンのPixel 3が発売されるのではという話があったのは覚えている方も多いハズ。Nexusシリーズ以降、最新のAndroid OSをすぐに利用できる国内販売の端末が無かったこともあり期待が集まります。今回はそんなAndroid準拠端末シリーズのAndroid Oneの最新機種、Xiaomi Mi A2 Liteをご紹介。なんとスペシャルクーポンで146ドルから購入可能なのは驚きです。

今回スペシャルクーポンを提供してくださったのは、まだまだ若い通販サイトGearVita。担当者曰く「某Bestは大きくなりすぎたが、うちはまだ小さいことでよりきめ細やかなサポートができる」とのこと。Mi A2 Liteは32GBモデルが"A2Lite32JP"で146ドル、64GBモデルが"A2Lite64JP"で172ドルと購入しやすい価格を実現しました。

【Xiaomi Mi A1】コンパクトで性能も十分。S625搭載のAndroid One端末Xiaomi Mi A1レビュー


デュアルカメラ、A.I.も搭載。最高の写真を手軽に




写真作例(Xiaomiウェブサイトより)

Xiaomi Mi A2 Liteのポイントは、カメラ。146ドルともはやローエンドレベルの価格帯でありながら、1200万画素+500万画素の背面バックカメラを搭載。デュアルカメラはもちろん、A.I.も搭載しシーンに応じて背後のボケ感とシャープな描画を両立。作例を見ても、自然なボケ感、明るさ、そして背景のボケ方には感服のレベルです。



セルフィー需要にもさらに特化。Beatify 4.0によって目元の影、肌のニキビとシミの除去、さらに、明るさも自動で最適化してくれ、よりキレイな自撮りを実現。




基本性能も充実のスペック。ディスプレイは流行りのノッチディスプレイを採用。5.84インチ・1080*2280の大型・高精細なディスプレイでWEBブラウジングはもちろん、写真や動画もキレイに描写。19:9と縦長なのもSNSやニュースチェックにもぴったりです。

プロセッサーはSnapdragon 625。RAMは32GBモデルが3GB、64GBモデルが4GB。バッテリーは大容量な4,000mAhを実現。充電を気にせずパワフルに使い続けられる性能です。


Mi A2 Liteの嬉しいところは、SIMスロットとmicroSDスロットが独立しているところ。デュアルSIM・デュアルスタンバイも当然対応。2SIMを使いながら、さらにmicroSDで最大256GBまでストレージを拡張できるのは容量不足に頭を悩ます方には朗報なはず。




デザインも当然妥協はなし。もちやすい2.5Dガラスを採用したメタルボディは、高級感もバッチリ。そして、もう一つのOSの「デザイン」はGoogleの直轄。Android OSのスマートで、セキュリティも強固で、そしてシンプルで使いやすいところを余すところなく搭載しました。



Mi A2 Liteは32GBモデルが"A2Lite32JP"で146ドル、64GBモデルが"A2Lite64JP"で172ドルと購入しやすい価格を実現しました。送料はDHLを利用した場合は18ドルと若干高めなものの、100ドル台後半でフルスペックのAndroid Oneを購入できるなら、色んな人におすすめできる、そんな機種です。

【Xiaomi Mi A1】コンパクトで性能も十分。S625搭載のAndroid One端末Xiaomi Mi A1レビュー


Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


オーディオ

[オーディオ][threecolumns]

旅行記

[旅日記][grids]

ガジェット

[ガジェット][threecolumns]