中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

【LVSUN Type-C充電器】USB PD出力もQuick Chargeも対応の最強充電器、LVSUN Q5U-PD 80Wをレビュー!


ここ最近のガジェット界隈において、よく話題となるのがUSB PD規格。ノートPCでは、充電端子の共通化や、そもそもの端子数の削減、その他諸々の事情からUSB Type-C端子を充電/拡張ポートとして搭載する機種が増えてきました。そんな時に、困るのがUSB PDと他の充電規格を同時に充電できる充電器があまりないこと。今回はUSB PDにも、Quick Chargeにも対応したパワフルな充電器、LVSUN 80W充電器を購入しましたのでレビューいたします。

本機は最大20V/3.5A=70WのUSB PD出力に、Qualcomm Quick Charge 3.0対応端子を4つ搭載した万能充電器。合計で80Wもの給電能力を誇りながらコンパクトな本体を実現したモデル。日常的な持ち運びや、旅行の際にもこれ一つで事足りてしまうパーフェクトなモデルでした。現在AliExpressでは35ドル、Amazonでは5,812円で販売中です。

【Aukey 8-In-1 USBハブ】SDカードも、VGAも、有線LANも、HDMIもこれ一つ!万能USBハブAukey CB-C55レビュー!


手のひらサイズの薄型モデル。持ち運びにも困らなさそう




本体パッケージは、使用イメージ付きのカラフルなデザイン。本機の特徴である80Wもの給電能力と、Quick Charge 3.0が強調されています。




手に持ってみると、小さめのサイズながらずっしりとした感触。他社の類似品に多いプラスチック製の筺体ではなく、本機はメタル製の筺体となっており、高出力での発熱の放熱にも貢献しています。

充電端子は最大70WのUSB Type-C端子に、Quick Charge 3.0に対応したUSB Type-A×4の構成。Type-C端子ではQuick Chargeは対応しないなど、規格に対して忠実な設計は好感を持てます。

なお、本機の電源供給はメガネ型コネクターと呼ばれる2P電源ケーブルを利用。付属品でも良いですし、巻取り可能な他社製品を利用するのも便利です。私は、普段はマイクロソリューションの巻取り式の電源コードを利用しています。




付属品は本体の他に、説明書、縦置き用のスタンド、USB Type-Cケーブル、メガネ型電源ケーブル、マルチコネクターと専用コードと充実。ただし、マルチコネクターに関してはUSB Type-Aからの給電となり、実際にノートPCを充電し得る電力を供給できるかは疑問符がつきます。

手元の機器を一気に充電。Mi Notebook AirもOKです。



早速本機をMi Notebook Air 13に接続して充電を開始。20VでのUSB Type-C給電が開始され、ぐんぐん充電してくれました。写真撮影時は、給電はされていないものの、日常的にはしっかり給電されています。


調子に乗ってMi Notebook Airだけでなく、Quick Charge 3.0機器や、Huawei Mate 9なども接続。ノートPCに加えて、QC 3.0機器などをフルで接続しても給電がなされているのには驚きでした。

【Mi Notebook Air 13レビュー】Xiaomi製ラップトップコンプリート!Mi Notebook Air 13、フォトレビュー!
【Xiaomi Mi Notebook Air 13】これこそ本物のモバイルPC。13インチXiaomi Mi Notebook Airを約2ヶ月使い倒してみて感じたコト。

【フォトレビュー】Xiaomi初のノートPC,Mi Notebook Air (12)フォトレビュー。他のメーカーの機種を圧倒するデザインと質感の良さで感動。
【ファーストインプレッション】MacBook瓜二つのXiaomi Mi Notebook Air(12)レビュー。綺麗な液晶、機敏な動作、軽量で薄型な筐体、どれも文句なしです。日本語もバッチリ




流石に80Wという限界があるため、Mi Notebook Airに45Wで給電して、QC 3.0で4ポート全てで急速充電という訳にはいかないものの、十二分な充電能力を見せつけてくれます。

これ一つで充電環境はバッチリ。最高でした


充電器+Type-Cドック+キーボード+マウスで完璧な環境を簡単に構築

様々な機器を同時に使うという場面は自宅だけでは限らず、ちょっと寄ったカフェでも、移動中の新幹線でも、旅行先のホテルでも様々な場面で起こりえます。そんなときに、いちいちいくつも充電アダプターを出して繋ぐなんて言うのは無駄極まりないはず。

本機なら1台で充電に関して、急速充電規格もフル対応で満たしてしまう性能を実現。一気に充電に関する手間を省き、最適な充電環境を実現してくれました。私の場合は外出先での充電に利用していますが、自宅据え置きでも十二分に活用可能。Type-C機器を持っている人にはおすすめしたい一品でした。


ちなみに、上の写真では本機LVSUN Type-C充電器からAukeyのUSB Type-ハブCB-55に出力。キーボードには、Xiaomiのメカニカルキーボード、そして、マウスはXiaomiのポータブルマウスの構成。拡張性も確保した最適な環境を構築しています。



Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


オーディオ

[オーディオ][threecolumns]

旅行記

[旅日記][grids]

ガジェット

[ガジェット][threecolumns]