中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

【ポタフェス2017冬】FiiOからは最新ユニバーサルイヤホンFiiO F9 ProやFH1、DAPのX7 MK2を展示!

FiiO(エミライ)ブース

本日ならびに、明日12月16,17日は東京秋葉原のベルサール秋葉原にて、ポータブルオーディオフェス(ポタフェス)が開催。1日目に早速足を運んでみましたので、そのレポートをお送りいたします。

最初の1本目は、前回の秋のヘッドフォン祭りで世界最新の新商品情報を発表していたFiiO。新たにエミライが今後の製品を担当することとなったFiiOの最新情報をお送りいたします。

【ポタフェス2017冬】SONY WH-1000XM2やApt-X HDとオーディオの未来を実感!新発売OPUS#1Sなどポタフェスレポート!
【秋のヘッドフォン祭り2017】FiiO社長も来日。世界初公開の製品を含むDAP・アンプ・イヤホンの発表会レポート
【秋のヘッドフォン祭り2017】FiiOの最新DAP X7 MK2やQ5、F9を試聴。FiiOらしい音をブラッシュアップした良品でした

【FiiO F9 Pro】はっきりと上品に繊細な音作り。装着感も抜群なFiiO F9 Proレビュー

【FiiO X5 3rd】小型ながらずっしりと、高級感あふれる筐体。FiiOが放つ最新DAP、FiiO X5 3rdフォトレビュー
【FiiO X5 3rd】解像度も大きく向上、バランスの良い音作りになったハイエンドDAP、FiiO X5 3rd音質レビュー!
【FiiO X7 MK2】FiiOからES9028PRO搭載の最新フラグシップモデルDAP、FiiO X7 MK2が発表。699ドルで販売予定



最新ユニバーサルイヤホン、FiiO F9 Proもサンプルが到着


FiiO F9 ProにF9、FH1を展示

今回の展示品の中で目を引いたのは、前回はサンプルが間に合わなかった最新のユニバーサルイヤホンFiiO F9 ProとFiiO FH1の実機展示がなされていたこと。FiiOのイヤホンの最上位モデルであるF9 Proということで、多くの方が試聴されていました。

FiiO F9 Pro

FiiO F9 Proに関しては、先日のFiiO公式による初回販売で購入済み。当ブログでもレビューをすでに掲載していますが、これまでのFiiOの中でもダントツの解像度、音場に仕上がり満点をあげたいクオリティでした。今回はすでに購入しているということもあり、あえて試聴はしておりません。製品に関してはレビューを参照頂ければ幸いです。

【FiiO F9 Pro】はっきりと上品に繊細な音作り。装着感も抜群なFiiO F9 Proレビュー

F9 Proは製品名から分かるように、ユニバーサルIEMを謳ったF9の上位版。これまで非公開だったドライバーユニットに関してもProでは「Knowles TWFK-30017-000」の採用を公表していた製品。FiiOの公式直販では139ドルで販売中です。

今回はブースにいらっしゃった㈱エミライの島 幸太郎氏からお聞きした話しをもとに、今後の国内のFiiO製品に関してレポートいたします。

FiiO F5

FiiOの販売するイヤホンは、DUNUとの協業で出来たEX1に、自社開発のF1、F3、F5と来てF9で4作目。これまでのイヤホンも当ブログでレビューをしていますが、まだまだ「ハイエンド」といえるものからは遠い品質で、「手探り感がある」(by島氏)状態でした。
対してF9やF9 Pro、そしてFH1といった2017年に登場したモデルは、アルミ削り出しのハウジングを採用(FH1はプラスチック)し、デザインも一気に洗練されたものに仕上がりました。FiiOのイヤホン作りに関してもある程度のノウハウが蓄積がされ、安定してきたとか。イヤホンの命名規則に関しても、F9を始めとするのFシリーズと、FH1から始まるFHシリーズの2種類に別れ、今後の展開もなされていくとのこと。

FiiO FH1

F9、F9 Pro、FH1の国内価格、発売日に関しては、まだ未定ではあるもののF9 Proが2万円以下、F9が1万円代中ほど、FH1が1万円強あたりとのことで、購入しやすい価格ながらハイエンドの音を体感できそうです。

FiiO X7 MK2も間もなく発売。年明けの段階に期待


FiiOブース

DAPに関しては、前回のヘッドフォン祭りで展示していた機種と同様、最上位モデルであるFiiO X7 MK2に、X3 MK3、ポータブルアンプのQ5、Q1 MK2を展示。試聴レポートなどは、すでにヘッドフォン祭りで済ませているのでその記事を参照頂ければ幸いです。なお、X5 3rdを始めとする既発売品に関してはオヤイデ電気扱いとなるため展示は行われていない。(オヤイデ電気ブースで展示)

【秋のヘッドフォン祭り2017】FiiOの最新DAP X7 MK2やQ5、F9を試聴。FiiOらしい音をブラッシュアップした良品でした


前出の島氏によると、X7 MK2、X3 MK3に関してすでに国内の電波法に基づく技術基準適合認証(技適)の取得は完了しているとか。現在、国内版のパッケージの準備等を行っており、それが完了次第発売できるようになるとのこと。おそらく年明けには登場するとのことで、期待が高まります。

なお、気になる価格に関しては、未定ではあるものの「安い価格で良いものを出すのがFiiOの特徴で、その期待を裏切らない価格にできると思う」とのこと。現在の日本のDAP市場では5万円台のDAPで先日発売になったCayin N5 MK2などが火花を散らしており、ぜひ、そのバトルでFiiOには存在感を放って欲しく感じます。

【ポタフェス2017冬】SONY WH-1000XM2やApt-X HDとオーディオの未来を実感!新発売OPUS#1Sなどポタフェスレポート!
【FiiO X5 3rd】小型ながらずっしりと、高級感あふれる筐体。FiiOが放つ最新DAP、FiiO X5 3rdフォトレビュー
【FiiO X5 3rd】解像度も大きく向上、バランスの良い音作りになったハイエンドDAP、FiiO X5 3rd音質レビュー!
【FiiO X7 MK2】FiiOからES9028PRO搭載の最新フラグシップモデルDAP、FiiO X7 MK2が発表。699ドルで販売予定




Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


オーディオ

[オーディオ][threecolumns]

旅行記

[旅日記][grids]

ガジェット

[ガジェット][threecolumns]