中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

【2017年振り返り】2017年も最終日!今年読まれた記事トップ20!来年もよろしくお願いいたします。


2017年もあっという間に過ぎ、本日で最終日。2018年に向けたGearBestのカウントダウンセールは、皆様ちゃんとチェックされましたでしょうか...?そんな2017年の最終日は、当ブログでも初めての試みとなる「今年読まれた記事」の振り返りをいたしましょう。


【ベストバイガジェット2017】ブログも、写真も、動画も、ゲームも完璧。6コア12スレッドのCore I7-8700K、32GB RAMの自作PC導入記
【ガジェ獣】今年買ったもの10選!未レビュー品の山ですが、光るものも多い一年でした
【ガジェ獣】物欲全開!来年はコレがほしい!ドローンに、スマホに、PCに、カメラに、アンプ!
【ガジェ獣】HTC U11をなんと購入!来年欲しいもの増補版!レンズも、ヘッドフォンも欲しいんです!
【ガジェ獣】今年はこんな中華スマホがありました。3つのキーワードで振り返り!Xiaomi復活とLeecoの終わりの2017年。




年間PVは昨年とほぼ同様なしの約90万PV



まずは、本年どれだけの方に当ブログをご覧頂いたのか、簡単にデータで振り返ります。本ブログ開設年の2014年から4年分のPVはご覧の通り。2014年8月に初めての記事を投稿しているものの、本腰を入れたのは2015年から。その後2016年の84万PV、そして今年は89.9万PVと約90万PVという結果に。がっつりPV重視!というブログに比べると、かなりまったりしています。


せっかくなので、毎月のPVも洗い出してみました。昨年2016年といえば、GearBestのサンプル提供騒動が持ち上がった頃。当ブログはまさにその製品提供を強みに一気に記事数を増やし、乗りに乗っていた時期でした。記事数も当然多いわけですが、月間PVが10万PVを突破したのもその頃。今では当時の勢いは遠い昔の話になってしまいましたが、それでも今年は更新数の少ない中安定して読んで頂けたと感じています。

【雑感】ガジェットブログとGearBestをはじめとする中華通販サイトの関係を考える。誰が正義で、誠実なのか。


ちなみに、昨年2016年と今年の日毎のPVも算出してみました。こうしてみると、2016年の6月頃からの上昇は驚くべきレベルでした。その後2017年は徐々にPVを下げていき、就活終了の7月頃からはブログよりも旅行重視でさらにPVが減少。大きな声では言えませんが、3,000PV/日ありません。そんな中本記事を読んでくださっているあなたは、きっと当ブログのファン。有り難い限りです。

さて、私のTwitterをご覧になっている方はご存知のとおりですが、本ブログは今年度をもって更新終了。残念ながら年間100万PVという記録を達成することは叶いませんでしたが、ガジェットブログの中では中堅ぐらいのレベルに成長させることが出来たのはとても良い経験だったと感じています。他の通販サイトやメーカー様との兼ね合いの中で、いかに読者の方に価値のある情報を提供していくのか、その経験は今後もきっと活かせると信じております。今まで、ありがとうございました。

【今年やったこと】就活と中の人と旅行とときどきブログ。ガジェット好きな大学生、あーるの今年やったことを振り返ります。

今年読まれた記事、トップ20をチェック



若干しんみりとした流れではありますが、本記事の本題である2017年のPVトップ20記事をチェック。上のグラフは、その上位20記事の2017年のPVをグラフ化してみたもの。1位の記事がぶっちぎりで3万超のPVを叩き出しており驚かされます。


順位

ページ タイトル

ページビュー数

直帰率

1

EZCastを買ってみた

32978

89.65%

2

【FiiO X5 3rd】解像度も大きく向上、バランスの良い音作りになったハイエンドDAP、FiiO X5 3rd音質レビュー!

12523

69.86%

3

私がSnapdragon820搭載のLeeco Le MAX 2からOnePlus 3に乗り換えた理由

11230

71.93%

4

ChinaR(ちなーる): 中華スマホ

8292

60.93%

5

【UMi Z】2017年の中華スマホの大本命!デュアルモードカメラ搭載にHelio X27のUMi Z登場!今なら40ドルオフ!

7644

64.01%

6

【Le MAX2】Le MAX 2にカスタムROMをインストールして利便性を向上!

6670

71.74%

7

【FiiO X5 3rd】小型ながらずっしりと、高級感あふれる筐体。FiiOが放つ最新DAP、FiiO X5 3rdフォトレビュー

6562

57.14%

8

【レビュー】高級感のあるラウンドデザインのスマートウォッチ、Finow X5レビュー

6498

68.95%

9

【Xiaomi Mi Notebook Air 13】これこそ本物のモバイルPC。13インチXiaomi Mi Notebook Airを約2ヶ月使い倒してみて感じたコト。

6391

65.42%

10

2016年の中華スマホフラッグシップ特集!中華スマホならSnapdragon820/821搭載機が300ドル台から購入可能!

6323

73.30%

11

もう迷わない!中華WatchからAndroid Wearまでスマートウォッチを徹底解説!

6263

69.95%

12

【春の中華タブ特集2017 Part2】あーるがおすすめする、万能な中華タブレット・PCたち。一台あるだけでかなり便利。

5998

63.70%

13

【Xiaomi Mi MIX】もう手放せない機能性とデザイン。3面ベゼルレスのXiaomi MI MIXレビュー

5375

72.36%

14

【FiiO X7 MK2】FiiOからES9028PRO搭載の最新フラグシップモデルDAP、FiiO X7 MK2が発表。699ドルで販売予定

5192

77.39%

15

【レビュー】完成された使い心地、これぞ完璧。OnePlus 3を一週間使ってみてー

5182

77.60%

16

【レビュー】防水で3G対応、更にカメラも付いたAndroid 5.1搭載スマートウォッチ、Zeblaze Blitzレビュー

5179

72.14%

17

【UMI Zレビュー】性能も価格も妥協できない欲張りな方に。Antutuは10万点弱。Helio X27を初搭載したUMI Zレビュー

5065

78.47%

18

【Xiaomi Mi5s Plusレビュー1】最強の名をほしいままにするスマートフォン。Xiaomi Mi5s Plus。フォトレビュー。

5048

66.16%

19

ChinaR(ちなーる): 中華パッド

4763

43.49%

20

【AXON7 レビュー2】Snapdragon820超ハイスペック、高画質カメラ、DSDS対応。ZTE AXON 7レビューVol.2

4753

70.12%

そして、この表がまさにトップ20記事のPVとその記事の直帰率。1位の記事のタイトルを見た瞬間に見覚えがあった方は当ブログの古参のファン方。なにせ、2015年1月7日の記事なんですから驚きです。Google Chrome Castにそっくりな見た目ながら、汎用性の高い製品でレビューしていました。未だにEZ Castに関しての日本語の情報は少なく、ドメインパワーのあるのは当記事だったようです。

なお、当記事に関しては写真の大きさや、文章のレイアウトに関しては現在のテーマに合うよう編集しているものの、リライトは実施せず。そもそも、EZ Castはレビューしたあと1ヶ月も経たないうちに飽きて使っていませんしね。そのお陰か、直帰率も89.65%と圧倒的です。

EZCastを買ってみた


その他の記事も実は2016年に書いたものが多くランクイン。PVトップ20の中で、2017年に書いていた記事は僅か5記事。過去記事のPVが多いというのは、息の長い記事が多いという意味では嬉しい半面、更新してもなかなか読んでもらえないという現実も反映しており私にとっては複雑な気持ちになります。2016年の中華スマホ特集記事がランクインしているのは、かなり複雑ですね。


2017年のトップ5記事をチェック。FiiOが濃い年でした


1・2位:FiiO X5 3rdレビュー(フォトレビュー&音質レビュー)(計1.9万PV)



2017年に書いた記事でダントツのPVを誇ったのは、ガジェットではなくオーディオから。2016年の年末に登場し、今年の最初に発売が開始されたFiiOのAndroid搭載DAP、FiiO X5 3rdのレビュー記事。1,2位ともにFiiO X5 3rdの記事でしたので、音質レビューとフォトレビューの両方を合算して約1.9万PVでした。

FiiO X5 3rd自体は、エミライに梯子を外されてしまったオヤイデ電気が代理店として国内販売もされている機種。5万円以下でありながらハイエンドDAPとして十分通用する実力を持つ機種として根強い人気を誇っています。私も、結局X5 3rdを使い続けていますしね。



3位:【春の中華タブ特集2017 Part2】あーるがおすすめする、万能な中華タブレット・PCたち。一台あるだけでかなり便利。



2017年3月5日公開の特集記事もランクイン。3月といえば就活真っ只中で、移動中や、カフェでの休憩中に記事を書いて公開していたのが懐かしく感じます。春の中華タブレット特集に関しては、Part 3まで書いているのものPVトップ20には本記事のみがランクイン。今年は他のメーカーもCore M搭載機や、Core iシリーズ搭載機を発表するなど、高性能化が著しい1年で、その影響もあってよく読まれた印象です。

【春の中華タブ特集2017 Part1】新生活、新入生のあなたに贈る。どんなPC・タブレットが新生活にオススメなのか。


4位:【FiiO X7 MK2】FiiOからES9028PRO搭載の最新フラグシップモデルDAP、FiiO X7 MK2が発表。699ドルで販売予定



第4位にランクインしたのは再びFiiO。FiiO X5 3rdの後継機種として発表されたFiiO X7 MK2に関しての仕様をまとめた記事でした。ESS9028PROを採用し、音質に対しての妥協を一切排した最上位機種として注目を集めました。

実際に実機のレビューや、日本国内での発表会の様子も取材し記事化。ただ、実機に関しての記事は11月公開ということもあり、PVは振るいませんでした。今後はそちらも読んで頂けると幸いです。
【秋のヘッドフォン祭り2017】FiiO社長も来日。世界初公開の製品を含むDAP・アンプ・イヤホンの発表会レポート
【秋のヘッドフォン祭り2017】FiiOの最新DAP X7 MK2やQ5、F9を試聴。FiiOらしい音をブラッシュアップした良品でした



第5位:【UMI Zレビュー】性能も価格も妥協できない欲張りな方に。Antutuは10万点弱。Helio X27を初搭載したUMI Zレビュー



振り返り記事を書いていて最もショックを受けたのが、第5位。今年も財力の限りなるべくハイエンド端末を、ということでOnePlus 5Galaxy Note8のレビューを投稿していたにも関わらずUMI Zのレビューが5位というのはショッキングでした。ちなみに、OnePlus 5のレビューはhiroaki氏のレビューが47位(2017年総合PV数)にランクインしています。

UMI ZはMediaTekの最高峰SoC(当時)のHelio X27を搭載したスマートフォン。4GB RAM・32GBストレージに、デュアルセンサー(≠カメラ)を採用し、当時としては頑張ったスマートフォン。ただ、2017年の年末の頭では微妙ですね。


残り3ヶ月。どうぞよろしくお願いいたします。



12月2日に書いていた今年の振り返り(プライベート)記事でも触れ、そして、本記事でも触れたとおり、私がこのブログの更新をするのは残り3ヶ月。誰かに更新を託そうとも考えましたが、3年半書き続けた愛着は捨てがたいものがありました。

来年の話をすると鬼が笑うとはいいますが、すでに来年レビューする製品も到着済み。残りの短い期間も精一杯更新し、皆様の役に立てる記事を出せていけたらと思います。2018年もどうぞよろしくお願いいたします。



【ベストバイガジェット2017】ブログも、写真も、動画も、ゲームも完璧。6コア12スレッドのCore I7-8700K、32GB RAMの自作PC導入記
【ガジェ獣】今年買ったもの10選!未レビュー品の山ですが、光るものも多い一年でした
【ガジェ獣】物欲全開!来年はコレがほしい!ドローンに、スマホに、PCに、カメラに、アンプ!
【ガジェ獣】HTC U11をなんと購入!来年欲しいもの増補版!レンズも、ヘッドフォンも欲しいんです!
【ガジェ獣】今年はこんな中華スマホがありました。3つのキーワードで振り返り!Xiaomi復活とLeecoの終わりの2017年。



Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


オーディオ

[オーディオ][threecolumns]

旅行記

[旅日記][grids]

ガジェット

[ガジェット][threecolumns]