レビュー

[レビュー][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

【Tronsmart T6】360°サラウンド再生で部屋全体に音楽が広がる!キャンプでも使えるたった4000円のサラウンドスピーカーTronsmart T6レビュー!


まだまだ暑いこの季節。突然の豪雨で家の中に引き篭もることになることも多かった今年の夏ですが、まだまだ屋内でも屋外でも過ごすことが多いハズ。そんな家の中でも、外出先でも、さらにはサイクリングの際にも便利に使えるサラウンドスピーカー、Tronsmart T6をTronsmartより提供していただきましたのでレビュー致します。

Tronsmart T6は、Tronsmartが販売するサラウンドスピーカー。12.5W*2=25Wの高出力なスピーカーとDSPによって360°全体に音楽が広がるサラウンド再生に対応。記事執筆時点では、4,599円で販売中です。

よかったところ

・サラウンド感は本物。部屋全体に、どこから聞いてもOK
・ペットボトルサイズで簡単に持っていけるところ
・デザインもスタイリッシュで、見栄えも良いところ

イマイチなところ

・apt-XやAACなどの高音質なプロトコルへの対応がないところ



ペットボトルサイズのコンパクトサイズ




パッケージは紫色。差し色としてオレンジが入ったパッケージはスタイリッシュ。


内容物は本体の他に、microUSBケーブルと3.5mmステレオミニケーブル、ユーザーマニュアル。



本体の大きさはペットボトルサイズ。実際にポンジュースと並べてみてもこの通り。ちょうどよいサイズ感と、丸っこい形状で、バッグの中にも簡単に入れて外出先に持っていくことが可能。自宅内だけでなく外出時、キャンプといった場面でも簡単に持ち出して音楽を楽しむことが可能です。



入力端子は、充電用のmicroUSBと、AUX入力として3.5mmステレオミニジャックを搭載。Bluetoothを搭載していないTVや、ラジオの音声も簡単にスピーカーで再生可能。


上部には、各種操作用のボタンを配置。電源ONの際(Bluetooth接続時)にはボタンの周りが青色に発光(写真の状態)し、ひと目で電源が入っていることが確認可能。なお、AUX入力利用時には緑色、電池僅少時には赤色に点灯します。

電話のボタン(受電キー)も搭載し、スマートフォンとの接続時にはハンズフリー会話も可能とか。大人数で利用している場面で、スピーカーで電話をするというのは厳しそうですが、自宅内でなら便利そう。


底面には、スピーカーの振動部と、ロゴが配置。デザインは、個人的にはかなり好みの感じで好印象でした。

部屋全体にサウンドが広がりながら、ステレオ感もしっかり再現


FiiO X5 3rd(レビュー)に接続

実際に自宅に設置してみました。薄壁のボロアパートなので、あまり大きな音を出すことは出来ないものの、部屋の真ん中に置けば部屋中どこにでも音が広がり良い感じ。ステレオ感に関しても、しっかり表現できているのには、現在の技術というのを感じ驚かされました。

解像度に関しては、Bluetooth伝送(SSCのみ)ということもあり、そこまで高いという訳ではありませんでした。音作りはドンシャリで、比較的ドンドン来る感じ。ぶっちゃけ、ヘッドホンやイヤホンでこの音であればブチ切れるレベルではありますが、スピーカーで、サラウンドスピーカーとしてならかなり良い音でした。


友人宅で集まってゲームをするという場面でもT6が活躍。TVにAUXケーブルを利用して接続し電源を入れてやれば、ゲームの音も部屋中に広がります。友人からもこのスピーカーの音は好評で、低音が強くなったことでより臨場感が増したとの意見が出るほどでした。


また、屋外に持ち出してもそのサウンドには驚かされます。12.5*2=25Wの高出力なスピーカーのお陰で、ちょっと離れた場所でも大きな音で音楽が聴けるというのは驚きでした。これなら、キャンプやバーベキューといったリア充イベントでも大活躍できそう。

また、購入している方のツイートでは、ロードバイクのペットボトルホルダーにも本機はピッタリ収まったとか。サイクリングの際に再生しながら走るというのはちょっとマナー面で問題ありですが、使い方次第ではアリではないでしょうか?

これで、4,599円なら間違いなく「買い」と感じます



今回レビューしたTronsmart T6。本国の担当者も「この商品はかなりの自信作。どのスピーカーよりも絶対に良い」と自信満々で送ってきており、実際どんなもんかと思いながら受け取りました。実際にレビューしてみてその期待を大きく上回る音で、現代の技術の進歩に感動するレベルの商品といっても過言ではないレベル。

個人的にはapt-Xにも対応したりと音質向上に向けての努力を寄りして欲しかった印象もありますが、音楽を楽しむという上では十二分な性能を持っていたと感じます。私自身は帰省先にも持ち帰り家の中で毎日音楽を楽しんだり、ゼミのゼミ室でBGMを再生したりとありとあらゆる場面で活用中。間違いなく「買い」と感じた商品でした。


Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


旅行記

[旅日記][grids]

オーディオ

[オーディオ][threecolumns]

ガジェット

[ガジェット][threecolumns]