レビュー

[レビュー][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

【Xiaomiリュックサック】カジュアルなリュックだってXiaomi!18ドルながら青色が映えてどこでも使えるリュックサックが!

ゴールデンウィークとなると外出も増える今日このごろ。トートバッグ派の私も一人で出かけるときにはリュックサックの方が便利だと気づいてきました。大学生の定番アイテムといえばリュックサックですしね。ただし、そのリュックでも差をつけたいのがガジェット好きの性。今回はXiaomiのカジュアルなリュックサックを購入。ビジネス向けのリュックサックスーツケースに引き続き購入しましたが、予想以上に良い商品でした。

Xiaomi Backpackは、Xiaomiから登場しているカジュアルなリュックサック。14インチの大きさで、ノートPCの収納も可能となっているバッグです。容量は22Lで20kgまでのものに対応しており、実用性もきちんと兼ね備えた商品。価格は現在18ドルと非常にお求めやすい価格で、財布にも優しく仕上がっています。


収納力はバッチリ。ただ、ポケットは少なめ

早速Xiaomiのバックパックのデザインと収納力を見ていきましょう。
メインポケットは大きく開き、内側にPC用のポケットが一つあるだけのシンプルな構造。
PCケース部分は、リュックの底が薄いこともありPCケースに入れた状態で収納。その他、一眼レフや、ノート、手帳、スマートフォンに、メガネケースを入れてみてもこの余裕。収納力は抜群ですね。
ただし、ポケットは少ないため、写真にも写っているようにバッグ・イン・バッグを私は利用しています。
小ポケットはかなり小さめ。精々財布や手回り品を収納するのが限界という印象でした。
後ろから見て左側にはペットボトルポケットも位置しており、写真の通り水筒もすっぽり収納。Xiaomiのマークも付いていて所有欲が高まりますね。
個人的にデザインで気に入ったのは持ちて部分のアクセント。基本的に青色一色のリュックサックですが、このようにアクセントがついているのは良いですね。他にもファスナーや、先程の"Mi"マークも同じようにアクセントが入っていました。

オフの日のカジュアルバックパックに

今回購入したXiaomiのカジュアルバックパック。これまでレビューしてきたビジネス向けのバックパックとは異なり今度はオフの日にも使いこなせそうですね。18ドルという非常に安い価格でありながら、このデザインと機能性なら文句なしです。





Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


旅行記

[旅日記][grids]

オーディオ

[オーディオ][threecolumns]

ガジェット

[ガジェット][threecolumns]