レビュー

[レビュー][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

【Xiaomi Mi Notebook Air】私がMi Notebook Air購入後に用意したもの5選。モバイルノートだからこそ欲しい周辺機器大紹介


久々の特集記事をお送りいたしましょう。私の就職活動期間中もESの作成や企業研究、もしくは学業ではレポートやゼミの準備などありとあらゆる場面で私の相棒として戦ってきてくれたXiaomi Mi Notebook Air 13。購入してから約半年、未だ毎日使い続けているというのは本機の素晴らしさを物語っていると言っても過言ではありません。

さて、そんなXiaomi Mi Notebook Airシリーズ。購入後は様々な周辺機器を購入して本機をパワーアップさせており、その中でもこれだけは買っておくべき!というものを今回はセレクト。ご紹介いたしましょう。

【ZMI QB820】最大40WのUSB PD出力にも対応。Mi Notebook Airも何でも充電できる最強バッテリー、ZMI QB820レビュー

Mi Notebook Air 本体



超根本的な話ではありますが、意外と悩ましいのも事実なのがこの本体。現在、Xiaomi Mi Notebook Airは3モデルが存在しており、どれを購入するか、そこからがまず問題です。間違っても私のように2台とも購入することは無いようにしましょう。

現在存在しているのはCore M3搭載搭載で12.5インチディスプレイのMi Notebook Air 12と、Core i5にGTX-940MX搭載の13.3インチのMi Notebook Air 13、そしてサイズは同じくCPUがCore i7にパワーアップしたMi Notebook Air 13 Ultimateの3機種。当ブログでは無印Air 12と13をそれぞれレビューしており、購入の際には参照ください。

【Mi Notebook Air 13レビュー】Xiaomi製ラップトップコンプリート!Mi Notebook Air 13、フォトレビュー!
【Xiaomi Mi Notebook Air 13】これこそ本物のモバイルPC。13インチXiaomi Mi Notebook Airを約2ヶ月使い倒してみて感じたコト。

【フォトレビュー】Xiaomi初のノートPC,Mi Notebook Air (12)フォトレビュー。他のメーカーの機種を圧倒するデザインと質感の良さで感動。
【ファーストインプレッション】MacBook瓜二つのXiaomi Mi Notebook Air(12)レビュー。綺麗な液晶、機敏な動作、軽量で薄型な筐体、どれも文句なしです。日本語もバッチリ



予備の充電器として、Xiaomi Mi USB-C Charger


まず最初に「絶対に買っておけ!」と言っておきたい商品は予備の充電器。Mi Notebook Air付属の充電器は、コンセントのプラグが折り畳めず、ケーブルも非着脱式というかなり不便な代物。万が一断線してしまったら...そんなことを考えたら迂闊に充電器は持ち出せなくなり作業性はだだ下がりです。

そんな時に登場したのがXiaomi Mi USB-C Charger。USB PD規格にしっかり準拠し、電源入力に癖のある(45W未満は受け付けない)ことで有名なMi Notebook Airもちゃんと充電できる充電器です。コンセント部もプラグが収納でき、USB Type-Cケーブルも着脱可能で利便性も非常に高い製品。Mi Notebook Airを買ったら必ず買いたい製品です。



ラップトップ保護スリーブ(dodocool 保護スリーブ)



次に購入をオススメしたいのがラップトップの保護スリーブ。せっかく購入したXiaomi Mi Notebook Airを安全に持ち運びたいという場合には必須の商品です。個人的には、この保護スリーブに付属している小さいポーチも役立っており、普段はXiaomi Mi USB-C Chargerとケーブルを収納して持ち運んでいます。


リヒトラブ バッグインバッグ A4



上に挙げたラップトップ保護スリーブももちろん現役で利用していますが(特に付属のポーチ)、最近出番が増えてきたのがリヒトラブのバッグインバッグ A4。お出かけの際にボールペンやモバイルバッテリー、さらにはミンティア、ノート、Kindleもみんなまとめて綺麗に収納できるグッズとして重宝しています。特に、私はトートバッグをメインで利用しているため、本来の収納が少なくバッグインバッグのお陰で整理がきちんと出来る面もありました。


そしてこのバッグインバッグの良いところは13.3インチのノートPC(Mi Notebook Air 13)でも収納してケースとして利用できるところ。単体でバッグインバッグとしてだけでなく、PCケースとして一石二鳥に利用できるのが嬉しい製品でした。


モバイルルーターNEC Aterm MR05LN



Xiaomi Mi Notebook Airには残念がらLTE搭載モデルは存在せず。(登場してはいますが、入手は困難かつバンド数が少ない)そんなMi Notebook Airユーザーが快適にモバイル通信を利用するためには、スマートフォンのテザリング機能ではなくモバイルルーターが必須。ZMI MF855も含め様々なモバイルルーターを試してきましたが一番快適に利用できたのはMR05LN。


当然国内メーカーのモバイルルーターであるため、B1もB19にも対応。更にモバイルルーターとしては珍しくキャリアアグリゲーションにも対応していることで、高速での4G通信を可能としているのもポイントでした。先日、どこかに落としてしまうまでは私のメインのモバイルルーターとして大活躍してくれていた相棒です。モバイルルーターながらデュアルSIMというのもポイントでした。


HooToo USB Type-Cハブ



旅行や外出先でもガチな作業をするという場合に必ず持ち運んでいるのがHooTooのUSB Type-Cハブ、HT-UC001。昨年の誕生日の際にハマコーさんから頂いていた品でした。本製品のメインターゲットはMacBookであることは自明ですが、USB Type-Cのハブとして、また、SDカードリーダーとして、更に追加のHDMI端子にもなって、USB PDはきちんとスルーしてくれるというのは非常に有り難い製品でした。


個人的には、MacBookの後ろの部分を模しただけなのでしょうがHooTooのロゴマークが通電時に光るのも見ていて楽しいもの。便利で、かつ所有欲も満たしてくれる製品、やっぱりいいですよね。


Xiaomi製、超薄型マウス。これも大事



周辺機器特集5選、最後の5品目は先日レビューしたばかりの薄型マウス。購入しやすい価格の製品でありながら、Bluetoothと専用レシーバー利用の2系統での接続に対応するスグレモノ。普段はタッチパッドで十分!というタイプの方でも、しっかり作業する際にはマウスがあるとかなり作業性が変わってくることに気がつくはず。私も買ってよかった商品として今回ピックアップしてみました。



周辺機器を買うだけで作業性は向上します、ぜひ



今回のMi Notebook Air購入後に私が用意したもの5選。本体のモデルの選び方からスタートし、予備の充電器、保護スリーブ・ケース、モバイルルーター、USBハブにマウスと一通りの周辺機器ご紹介しました。既にXiaomi Mi Notebook Airを購入済みという方も、これから購入を検討している方にも、お役に立つことができれば幸いです。そして、ぜひ、Mi Notebook Airを購入してみてくださいね!

【Mi Notebook Air 13レビュー】Xiaomi製ラップトップコンプリート!Mi Notebook Air 13、フォトレビュー!
【Xiaomi Mi Notebook Air 13】これこそ本物のモバイルPC。13インチXiaomi Mi Notebook Airを約2ヶ月使い倒してみて感じたコト。

【フォトレビュー】Xiaomi初のノートPC,Mi Notebook Air (12)フォトレビュー。他のメーカーの機種を圧倒するデザインと質感の良さで感動。
【ファーストインプレッション】MacBook瓜二つのXiaomi Mi Notebook Air(12)レビュー。綺麗な液晶、機敏な動作、軽量で薄型な筐体、どれも文句なしです。日本語もバッチリ

Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


旅行記

[旅日記][grids]

オーディオ

[オーディオ][threecolumns]

ガジェット

[ガジェット][threecolumns]