レビュー

[レビュー][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

【FiiO X5 3rd】FiiO X5 3rdに最新FW1.1.5がリリース。自動車モードやDoP2/D2PでのSPDIF出力へ対応

5月12日に日本での国内発売を控えるFiiOの最新DAP、FiiO X5 3rd。ヘッドフォン祭りでは新色であるRedも展示されており、その美しさに関しては当ブログでも既報のとおりです。国内販売を間近に、X5 3rdの最新ファームウェア1.1.5がリリースされたので早速導入します。

【FiiO X5 3rd】小型ながらずっしりと、高級感あふれる筐体。FiiOが放つ最新DAP、FiiO X5 3rdフォトレビュー
【FiiO X5 3rd】解像度も大きく向上、バランスの良い音作りになったハイエンドDAP、FiiO X5 3rd音質レビュー!
【春のヘッドフォン祭り2017】オヤイデ電気からは遂に国内発売のFiiO X5 3rdを展示。X5 3rdのRed版はかなりカッコよく物欲を刺激します。



自動車モードの搭載や、SPDIFでのDSD出力に対応

今回はFW 1.1.4から16点の変更がなされました。公式のリリースノートを参照します
1. Added SPDIF out settings for DoP/D2P switch (under Settings->Audio settings);
2. Added In-Vehicle mode;      
3. Added sorting tracks by date added in the playlist;      
4. Added the Google account settings;      
5. Added the System Email application;      
6. Improved the Search function (now when clicking on an album/artist in the search result list, it will take you directly to the corresponding album/artist list);  
7. Improved the track loading method in the All Songs list;      
8. Improved the display of long track titles/file names;      
9. Fixed issue where some third-party apps could not scan for the local music;
10. Fixed issue where some FLAC/AAC tracks were played abnormally
11.Fixed issue where the Resume function would not work with the iSO tracks;
12. Fixed issue where the dynamic wallpaper will be resetted to the default wallpaper after switching from Pure music mode to Android mode;
13. Fixed issue where the tracks would be played in incorrect order if clicking the Play button beside an artist to play it;      
14. Fixed issue where the currently played artist/genre would not be highlighted under the Artist/Genre category;      
15. Fixed issue where the duration of the APE track was displayed incorrectly.      
16. Miscellaneous bug fixes.
この中から幾つか特筆すべき点を抜き出すと
1,SPDIFでの出力の設定画面にDoP/D2P形式の変更画面を追加
2,自動車運転モードの搭載
6,検索画面からのアルバム・アーティストへの移動機能の搭載

DoP/D2P形式の変更画面の追加

FiiO X5 3rdはSPDIF経由でのDSDのデジタル出力に対応。対応するDACと組み合わせることでポータブル環境では外付けDACに、また屋内では据え置きDACに接続することでミュージックトランスポーターとしても機能します。これまでのDSDデジタル出力がどうであったかは定かでありませんが、今回DoP(DSD over PCM)形式とD2P(DSD to PCM)形式での出力に対応。

DoP形式の場合は純粋なDSDの伝送を、D2Pの場合はDSDネイティブ非対応のDAC向けにPCM(88.2Khz/24bit)に変換しての伝送となります。

自動車運転モードの追加

自動車内でカーステレオに接続した場合を想定した自動車運転モードを今回搭載。同様の機能は、FiiO X1 2nd(レビュー)でも搭載していますが、電源の接続にあわせて再生を
開始したり一時停止したりする機能。ただ、国内での需要がどこまであるかは未知数です。

検索画面の強化

検索画面に追加されたアーティストとアルバム
FiiO X5 3rdはAndroid OSを搭載していることから、キーボードを利用した文字入力に対応しており、検索機能も搭載していました。今回のFW 1.1.5から検索画面でアルバム・アーティストへのアクセスが便利になり、ワンタップでそのアルバム・アーティストの楽曲一覧に飛べるように強化。私自身はあまり検索機能は利用しませんが、便利ではないでしょうか?

Google系の強化

これまで非搭載だったアカウントオプション内のGoogleアカウントに関して今回から追加。Google Playを利用するユーザーが多かったことによる処置でしょうか?
また、メールアプリを追加。中身自体は通常のAOSPのメールアプリですが、よりスマートフォンに近づくアップデートでもありました。

国内版FiiO X5 3rdは既にAmazonでも予約受付が開始。現行の価格では49,680円の設定が多いようです。(10%ポイント還元有)人気の高かったRED版に関しても同じ価格ですので、狙っていた方は国内版がお薦めです。

【FiiO X5 3rd】小型ながらずっしりと、高級感あふれる筐体。FiiOが放つ最新DAP、FiiO X5 3rdフォトレビュー
【FiiO X5 3rd】解像度も大きく向上、バランスの良い音作りになったハイエンドDAP、FiiO X5 3rd音質レビュー!
【春のヘッドフォン祭り2017】オヤイデ電気からは遂に国内発売のFiiO X5 3rdを展示。X5 3rdのRed版はかなりカッコよく物欲を刺激します。



Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


旅行記

[旅日記][grids]

オーディオ

[オーディオ][threecolumns]

ガジェット

[ガジェット][threecolumns]