レビュー

[レビュー][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

【Xiaomi リュックサック】たった30ドルで、シンプル・イズ・ベストを地で行くXiaomi製リュックサックレビュー。スーツケースとの相性もバッチリ

3月といえば青春18切符。一日あたり僅か2,000円弱で全国のJR線の鈍行列車乗り放題というのは旅行好きにとっては有り難いものです。そんな季節を迎え、大絶賛就活中のあーるも来たるべく旅行に備えそわそわしてきており、先日のXiaomiのスーツケース購入に加えて今回はXiaomiのリュックサックを購入してしまいました。

今回購入したXiaomiのリュックサックは、僅か30ドルという価格で、17リットルの容量を確保し、シンプルなデザインでありながら13インチのノートPCもちゃっかり収納してしまうスグレモノ。先日購入したXiaomiのスーツケースとも合わせて利用することで、旅行や、短期間の出張でも十二分に対応できる実用性を誇ります。もちろん、単体でもバリバリ利用できる製品でした。


一工夫を感じられる収納スペース

バッグの収納スペースは全部で3箇所。この点は通常のリュックサックと変わりありません。
まずは、1箇所目のメインスペース。一番背中側にはPCポケットがあり、写真のように13.3インチのXiaomi Mi Notebook Air 13を入れてもこの通り。この他、分厚目の本を入れてみても余裕の容量です。
PCポケットを固定する部分には、なんと小さなUSBメモリ用のポケットも。できるだけPCと近い場所にUSBメモリを入れ、他のものと混ぜたくないという思いは有りますがこんな形で実現するとは工夫を感じられます。
メインスペースの外側には2箇所のサブポケットも。この部分にポケットが付いているバッグはあまり見かけない気もするわけで、工夫が盛り沢山といえます。
2番目のサブスペースには、小物収納に便利なスペースが。ペンもちょうど収納できるような作りになっているのは嬉しいところ。外出時に、簡単に財布やペンを取り出せるようになっています。
一番外側はジッパーで覆われた収納スペースに。モバイルバッテリーくらいなら簡単に収納することができ、ちょっとしたすぐに取り出したい小物の収納に便利そう。

スーツケースとの相性もバッチリ

リュックの背中側はスーツケースのハンドルに通すことも可能。スーツケースと組み合わせて利用することで、機動性の高さを維持したまま収納量の大幅増を実現可能。私自身、3月中旬に旅行に行く際は、そのペアをもって行こうと思っています。

日常使いにも旅行の際にも大活躍なリュック。コレは買いです

今回購入したXiaomiのリュックサック。残念ながら、私は日常生活ではトートバッグ派なので普段使いはしないのですが、かなり頑丈な素材と、使う人のことを考えて配置されたポケット類などを考えれば、使おうと思えば何時でも普段使いにも参戦できそうなクオリティでした。

また、旅行の際には以前レビューしているXiaomiのキャリーバッグとこのリュックを組み合わせることで、荷物を簡単に小分けにできる状態を維持しながら、機動性も確保できるというスグレモノに。どんな場面でも活躍してくれるリュックです。

なお、現在中華通販サイトのGearBestでは34ドルで販売中。また、Amazonでも約5,000円で購入可能。ファッションと実用性を兼ね備えたXiaomiリュック、ぜひおひとついかがでしょう?




Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


旅行記

[旅日記][grids]

オーディオ

[オーディオ][threecolumns]

ガジェット

[ガジェット][threecolumns]