レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

【Xiaomi Mi MIX】もう手放せない機能性とデザイン。3面ベゼルレスのXiaomi MI MIXレビュー

メリークリスマス!ということで、あっという間に恐れていた12月24日が終了し、25日クリスマスがやってまいりました。酔っ払って居酒屋から帰ってきてバタンキューしてたら、気がついたら25日になってましたね。さて、良い子にしていてクリスマスプレゼントをもらえた人も、もらえなかった人も要注目のスマートフォン、Xiaomi Mi MIXのレビューをお届けいたします。

Xiaomi Mi MIXはXiaomiが放つ注目のコンセプトフォン。上部と左右両側面のベゼルが限りなくなくなり、画面占有率は91.3%を誇るスマートフォン。性能面も妥協せず、Snapdragon821に6GB(4GB)RAM、256GB(128GB)ストレージを搭載した機種となっています。お値段も6GB/128GBモデルは10万円超、4GB/128GBモデルも9万円超と非常に高価な機種ですが、そのお値段以上の価値のある機種と言っても過言ではありません。それでは、性能面に関してもレビューしていきましょう。

【Xiaomi Mi MIX】これこそ、みらいのスマートフォン。エッジレスデザイン採用Xiaomi Mi MIXフォトレビュー


AnTuTuベンチマークは15万点超の納得の性能

まずはベンチマークアプリの鉄板、AnTuTuベンチマークでのスコアから。スコアは151,729点。Snapdragon 821搭載のMI5s Plusが15.7万点でしたので、それに比べると若干見劣りするスコアでありますが、それでもスマートフォンの中では最強クラス。納得の性能です。今回、私がレビューしているのは4GB RAM版ですので、6GB RAM版であれば更に良いスコアが出るのではないかと期待です。

実際の使用感でいえば、一切ストレスを感じることのない動作です。アプリの起動、WEBサイトの表示、画面遷移、そのどれをとっても爆速で、何もかも思い通りに操作が可能。もう、手放すことができないヌルサクさですね。

いつものGearBestオリジナルROM

搭載されていたROMは、GearBestによって日本語の追加されたカスタムROM。基本的にアップデートは適応されないタイプのROMですので、最新のMIUIを利用する場合にはROMの入れ替えが必要となります。
既にEDLモードでのROMの入れ替えに関してはXiaomiが嫌がっており、潰されているという話もあったため、今回はブートローダーを正規の方法で解除しておきました。ただし、今回のレビュー時点では、カスタムROMのまま行っています。

指紋認証もバッチリ

本機も指紋認証センサーを背面に搭載。6.4インチとかなり大きな画面ではあるものの、狭縁のおかげかすんなり指が届くのもグッド。ただ、指紋センサーとカメラの大きさと形状が近いため、最初のうちはカメラとセンサーを間違って指を置くことが多かったように感じます。

指紋認証の精度に関しては、既に十二分に高くなっているXiaomiクオリティを感じさせられます。ただ、Mi5s Plusに比べると、若干精度が落ちていたような気もしなくもありませんね。

驚きの性能、風景を切り取る背面カメラ

MI MIXのカメラの性能には舌を巻かれました。上の写真のように、まさに風景を切り取っているような状態で撮影が可能ですが、その撮影品質に関しても素晴らしいものがありました。

今回、クリスマスイブにひとりぼっちで食事に行ったり、天皇誕生日一般参賀に行ったりしてきましたので、その時の写真を作例として挙げますが、自動で有効となるHDRの合成性能、暗所でのピント合わせの性能も含め、完璧といえるレベルの性能でした。(すべて、縮小専用で圧縮済)
晴天下の雲の描写は圧巻

少々動きのある場面でもしっかり捉えます

食事も十分美味しく撮影可能。自家製野菜を利用した料理が美味しい「くいどころバー団居」にて

夜間の撮影でもここまで綺麗。

もう手放せない機能性、10万円の価値はアリます

Xiaomi Mi MIXが届いてはや数日、毎日サブスマホとして持ち歩いていますが、この機能性は手放せません。大画面でありながら、5.7インチのスマートフォンとほとんど変わらない寸法で非常に持ちやすく、また携帯しやすく、さらにファブレットにありがちな中途半端な性能ではなく、最高レベルの性能。もう、癖になる機種でした。

現在、中華通販サイトのGearBestでは最上位版の6GB/256GB版は10.5万円と非常に高価格で販売中。でも、それだけの価値のある機種だと感じます。ぜひ、この素晴らしさを体感してください。きっと、手放せなくなるはずです。




Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


旅行記

[旅日記][twocolumns]

オーディオ

[オーディオ][twocolumns]

ガジェット

[ガジェット][twocolumns]

ヘッドフォン

[ヘッドフォン][twocolumns]