レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

【UMi Z】2017年の中華スマホの大本命!デュアルモードカメラ搭載にHelio X27のUMi Z登場!今なら40ドルオフ!

新しいブログ名が決定しました。ついに、これまでの「覚えづらいけど地味に有名なブログランキング1位(自社調べ)」の汚名を返上することができそうです。さて、本日は気が早いものの気になる新機種、デュアルモードカメラ搭載のUMi Zをご紹介いたしましょう。なんと、今ならクーポン利用で40ドル引きで予約できちゃいます。

UMi ZはMediaTekの最新Helio X27プロセッサー(2.6GHz)を搭載し、4GB RAM、32GBストレージに、1300万画素のデュアルモードカメラを搭載した最新機種。予約自体は既に始まっていますが、実際の発売は来年になるので、2017年のスタートを飾る機種になりそうですね。現在、中華通販サイトのBanggoodで予約受付中。クーポンコード"umiz40"で40ドル引き239ドルで予約可能です!


最新Helio X27搭載

特筆すべきなのは、CPU。本機はMediaTekの最新プロセッサー、Helio X27を搭載し、動作周波数は2.6GHzと、他のCPUを大きく上回ります。

シャープ製5.5インチフルHD液晶搭載

UMiのスマートフォンではお馴染みのシャープ製IGZO液晶、本機でも5.5インチフルHDのものを搭載。IGZOの誇る低消費電力性で、20の消費電力削減と、13.3%の強度向上が図られています。

自撮りもバッチリな、1300万画素インカメラ搭載

インカメラにはSamsung製1300万画素カメラを搭載。また、インカメラ用のライトも搭載したことで、自撮りでも圧倒的な性能を誇ります。

1300万画素背面デュアルモードカメラ採用

UMi Zは背面に1300万画素デュアルモードカメラを搭載。形状的にはHuawei P9を始めとするデュアルカメラに見えますが、良く良く見てみると一つはカメラセンサーではなくレザーフォーカス用の赤外線発出部。私もこの記事を書いている際に騙されていましたが、決してデュアルカメラではありませんのでご注意を。

ただし、レザーフォーカスを採用したことで暗所でのピント合わせにおいて、他のスマートフォンに対して圧倒的に優位に立ったことも事実。スマホを選ぶ際にカメラの性能はやっぱり重要ですからね。

3780mAh、SONY製バッテリー搭載

バッテリー部には3780mAhと大容量、SONY製バッテリーを搭載。画面サイズに対して大型のバッテリーを搭載しながら、厚さは8.2mmに、重さは175gにまでスリムダウンしています。

前面指紋センサー搭載

本体の前面にホームボタン兼指紋センサーを搭載。前面のセンサーだと、机に置いている際などは簡単にロック解除ができて意外と便利だったりするんですよね。

Android 7.0へのアップデートも予定

XiaomiやHuawei、OnePlusといった大御所メーカーもだんだんとAndroid 7.0へのアップデートをスタートさせていますが、UMiも本機に関してはAndroid 7.0へのアップデートを約束しています。私も先日Android 7.0をOnePlus 3に導入してみましたが、最新OSの快適さはやっぱり良いものでした。

今なら40ドルオフの239ドルで予約可能!

現在、中華通販サイトのBanggoodでは絶賛予約受付中。クーポンコード"umiz40"で40ドルオフの239ドルで予約可能です。なお、予約分の発送開始は来年1月20日以降の予定。Banggoodの担当も自信満々の様子でした。ちなみに、GearBestの担当は「クール!買いたい!」とのこと。中国国内からは購入できないようなので、担当の分も楽しんでいただければ幸いです。


Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

1 件のコメント :


旅行記

[旅日記][twocolumns]

オーディオ

[オーディオ][twocolumns]

ガジェット

[ガジェット][twocolumns]

ヘッドフォン

[ヘッドフォン][twocolumns]