レビュー

[レビュー][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

【BLUBOO Dual】デュアルカメラを採用しながら1.5万円の破格!BLUBOO Dualが登場!

ここ最近は中華スマートフォンでは、デュアルカメラを搭載することで画質の向上や、場合によってはピント調整機能を搭載する動きが増えており、2016年は中華以外ではiPhone 7 Plusへの採用などデュアルカメラの年とも言える一年でした。当ブログでもデュアルカメラ搭載機はいくつかレビューしており、Huawei P9とほぼ同スペックのカメラを搭載したHuawei honor V8や、ピント調整機能を備えたXiaomi Redmi Pro、純粋な画質向上を目的とし、非常に鮮やかな撮影を可能としたXiaomi Mi5s Plusをレビューしてきました。

今回、中華メーカーのBLUBOOからこれまでのデュアルカメラ機の常識を覆す低価格スマートフォン、BLUBOO Dualが登場したのでご紹介いたしましょう。ピント調整機能(撮影後の調整の可否は不明)を備えた機種でありながら、1.5万円という低価格を実現した本機種、デュアルカメラを試したい!という方にはおすすめできそうです。

BLUBOO DualはMediaTek MTK6737プロセッサーに、2GB RAM、16GBストレージを搭載したミドルレンジスマートフォン。バックカメラは200万画素と1300万画素のデュアルカメラ構成となっており、被写体までの距離を測定しピント調整が可能となった機種。現在、中華通販サイトのGearBestでは15,582円で販売中。2万円以下でデュアルカメラを試せるまたとない機会かと。


1300万画素・デュアルカメラを搭載

BLUBOO Dualの驚くべき点はやっぱりデュアルカメラ。1.5万円という価格ながら1300万画素のカメラと、200万画素の補助カメラのデュアルカメラ構成となっております。センサーはSONY製。1300万画素メインカメラで被写体を捉え、補助カメラで距離を測るという仕様の、「デュアルカメラ」と言われて真っ先に想像できる構成・機能を持ちます。
このデュアルカメラ構成によって、簡単にピントの調整が可能に。フォーカスポイントの調整ができるのは、デュアルカメラの醍醐味ですね。実際にHuawei honor V8で実践している例も当ブログにはありますが、一眼と見間違うレベルのものです。

フロントカメラも800万画素と高画質

私自身は自分ではしませんが、最近は男女問わず自撮りをする方が増えています。本機のフロントカメラは800万画素。これならセルフィーもバッチリですね。

5.5インチ・シャープ製フルHEADER液晶搭載

液晶部には、5.5インチ・シャープ製のフルHD液晶を搭載。NTSCカバー率は96%と優秀です。

MTK6737 クアッドコアプロセッサ搭載

性能の要となるSoCには、MediaTek MTK6737クアッドコアプロセッサを搭載。スペック的には、ハイエンドとは決して言えませんが、ミドルレンジのレベルには達しています。また、RAMは2GBとそこそこ。

指紋認証もしっかり搭載

本機も指紋認証を背面に搭載。BLUBOOの指紋認証は、以前BLUBOO Maya MAXでも試していましたが及第点は与えられる性能。高いセキュリティを維持しながらワンタッチでロック解除ができるのは、使いやすくていいですね。

デュアルカメラで15,582円。これは激安です


BLUBOO Dualは現在、中華通販サイトのGearBestでは15,582円で販売中。2万円以下でデュアルカメラを試せるまたとない機会ではないでしょうか?HuaweiのP9やhonor V8が高くて手が出せない!でもデュアルカメラを体験したい!という方にはピッタリの製品かもしれません。ただ、画質はそこそこですけどね。



Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


旅行記

[旅日記][grids]

オーディオ

[オーディオ][threecolumns]

ガジェット

[ガジェット][threecolumns]