レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

【特集】この時期だからこそ役に立つ。ウィンタースポーツで活躍間違い無しのアクションカメラ5選!

東京でも気温が0℃になるなど、厳しい寒さで心も凍てつきそうな日々が続いております。こんな寒い季節でも、寒さを吹き飛ばすような恋人との楽しいひと時ウィンタースポーツが恋しい季節。スキーやスノーボードに向かう方も多いのではないでしょうか...?ガジェット好きなら、せっかくスキーに行くならその様子もTwitterやFacebookで楽しい動画と一緒にシェアしてなんぼ。今回はそんなウィンタースポーツにぴったりなアクションカメラ5選です!中華メーカーなら低価格で高性能なアクションカメラが簡単に手に入るのです!

Xiaoyi Yi Ⅱ

まず最初は、とりあえず中華アクションカメラが欲しい!と言われたときに最初におすすめする無難な選択肢、Xiaoyi Yi Ⅱ。メーカー名のXiaoyiからも分かるように、中華スマートフォンの雄Xiaomiが出資するカメラメーカーの放つアクションカメラです。Xiaoyiといえば、以前中華メーカーとしてはかなり珍しくミラーレス一眼にも参入していました。
Xiaoyi Yi Ⅱは4K/30fpsの撮影に対応したアクションカメラ。カメラのセンサーはSONY IMX377というNexus 5XやNexus 6Pに採用されているものを搭載。2.19インチのタッチ式ディスプレイを搭載し、操作性も高い機種となっています。
ネットワーク機能も充実し、5Ghz帯のWi-Fiも対応しスマートフォンからの操作も快適に可能です。
現在、GearBestでは2.1万円で販売中。中華アクションカメラの中では高価な部類に入る製品ではありますが、ミラーレス一眼にも参入している期待のメーカー、Xiaoyi製であれば納得の価格と性能なのでしょうか...?

撮影可能フォーマット

4K / 30fps
2.5K / 30fps
1440P / 60fps
1080P / 120fps
960P / 120fps
720P / 240fps
WVGA / 240fps

SJCAM SJ6 Legend

中華アクションカメラの候補として真っ先に名前が挙がるメーカーとしては、SJCAMでしょう。中華アクションカメラの先駆け的なSJCAMが放つ4K撮影にも対応した製品です。
本機の特徴はその高機能さ。4K/24fpsの撮影にも対応する画質の高さだけでなく、ジャイロスタビライゼーション機能や、外部マイクへの対応、水深30mまで対応する高い防水性など、アクションカメラとしててんこ盛りの機能を搭載。これだけ満載ならどんな場面でも大活躍してくれそうです。
現在GearBestでは1.4万円で販売中。最初に紹介したXiaoyi YiⅡに比べるとかなりお安くなっており、比較的手が届きやすい機種と言えるのではないでしょうか...?

撮影可能フォーマット

1080P(30fps)
1080P(60fps)
2K (30fps)
4K (24fps)
720P (120fps)
720P (30fps)
720P (60fps)
VGA (240fps) 

Elephone Explorer Pro

中華スマートフォンでお馴染みのElephoneも実は何種類かアクションカメラを販売しています。決して、どこかのS7eそっくりの端末を作っているだけのメーカーではないのです。今回ご紹介するElephone Explorer Proはその中でも最上位のモデル。当然、4Kでの撮影にも対応した機種です。
本機は4K/24fpsに対応した機種。(ただし、ハードウェア上の解像度は2Kまでで、4Kはアップサンプリングによるものとのこと)センサー部にはSONY IMX117を採用し、撮影可能角度は170°、140°、110°、70°の4段階で調整ができるスグレモノです。
本機は、これまで紹介した2機種と比べてかなりお安い7,583円でGearBestにて販売中。1万円を切る価格で高性能なアクションカメラが手に入るというのは、嬉しいですね。

撮影可能フォーマット

4K 24fps (2880 x 2160Pからのアップサンプリング)
2K 30fps
FHD 1080P 60fps / 30fps
HD 720P 120fps / 60fps / 30fps
WVGA 30fps
VGA 240fps / 30fps
QVGA 30fps

Gitup Git2

一度セール情報のなかでも紹介したことのあるアクションカメラ、Gitup Git2。これまで紹介した3機種は4K解像度での記録に対応していましたが、本機は2Kまでと性能を抑えた機種です。
フルHD撮影時には60fpsでの記録に対応するなど、実戦投入時には心強い性能を誇っている機種です。カメラのセンサーはSONY IMX206を採用し、170°の広角レンズや、30mの水深までの防水性能など、性能面ではバッチリです。
本機はGearBestで1.2万円で販売中。抑えるところをしっかりと抑えた機種といったところですね。

超広角撮影に対応したデュアルレンズ機、Elephone Elecam 360

最後にご紹介するのは超広角撮影に対応したデュアルレンズのアクションカメラ、Elephone Elecam 360。220°の広角カメラを2つ搭載することで、360°の撮影に対応している機種です。
Elephone Elecam 360は11,738円でGearBestで販売中。なかなか珍しい形のアクションカメラ、せっかくですので試してみるのもいいのではないでしょうか...?


Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


旅行記

[旅日記][twocolumns]

オーディオ

[オーディオ][twocolumns]

ガジェット

[ガジェット][twocolumns]

ヘッドフォン

[ヘッドフォン][twocolumns]