レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

【Teclast X98 Plus IIレビュー】外観に目を瞑れば、スペック面では大満足できる機種。Teclast X98 Plusレビュー

昨日GeeklesにてXiaomi Mi Notebook Airのレビューを書かせていただきましたが、最近はこのPCが便利すぎてタブレットをあまり触っていませんでした。そんなときに、今回Everbuying様から9.7インチのiPadクローンであるTeclast X98 Plusをお送りいただきました。9.7インチのiPadクローンですと、Intel Atom Z3735搭載のOnda V919 Airを所有しており、Remix OSのインストールなどをして遊んでいましたが、そのOndaのライバルとも言えるTeclastのX98 Plusはどう対抗してくるのか、注目です。

Teclast X98 Plusは9.7インチRetinaディスプレイ(2048*1536)にIntel Atom X5-Z8300を搭載、2GB RAMに32GBストレージを採用したiPadクローンタブレット。OSはAndroid5.1のみを搭載したモデルです。デザインも表面を白色、裏面をシルバーとしてiPadをかなり真似たものになっています。現在中華通販サイトのEverbuyingでは131ドルで販売中。
Everbuyingの販売ページへ

開封の儀・パッケージ内容

外箱のデザインは結構かっこいい気がしますね。
タブレット本体のデザインは完全にiPadという感じ。

若干気になる点としてはベゼルがやけに広いところでしょうか。昔購入していたOnda V919 Airと比較してみるとかなり上下左右のベゼルが広いのがわかります。
右下を合わせて重ねてみましたが、明らかにTeclast X98 Plusの方が大きいのがわかります。この点に関してはもう少し企業努力をしてほしかったところ。
各側面も確認していきます。まず上部側面。ここに基本的にすべての端子が集中し、左からmicroSD、microUSB、microHDMI、DCIN、3。5mmステレオミニジャックの構成。DCINに関しては専用ケーブルが付属するものの、microUSB経由での充電も可能ですので使わない選択肢も存在します。
右側面には電源キーとボリュームキー。
下部はスピーカーのみです。
重量は560g。
何度も引き合いに出される競合機、Onda V919 Airは518gで、42gも差をつけられてしまっています。流石にこのレベルで重さが違うと誤差とは言い切れませんね。
付属品はmicroUSBケーブル、DCケーブル、USB-OTGケーブル、保証書、クイックスタートガイドといったところ。

チューニングに関しては良い感じ

外観に関しては、ベゼルの広さと重量の重さに関して苦言を呈した本機ですが、性能、そして使用感に関しては他のメーカーの同レベルの機種に対して優位である印象を抱きました。

まず、AnTuTuベンチマークのスコアを確認してみます。X98 Plusでは62,281点ですが、これまでレビューしていた同じCPU(Intel Atom X5-Z8300)を搭載したCHUWI HiBookの53,414点に対してかなり高いスコアとなっています。RAMの容量や解像度に関してX98 Plusの方が不利でありながらこの差ですからチューニングが優れていたのでしょう。

実際にReal Racingなどのゲームをプレイしましたがサクサクで問題ありません。WEBブラウザの動作も快調といったところ。ただし、発熱はしやすい印象がありました。
搭載されているOSはAndroid5.1のみのシングル構成。32GBの内蔵ストレージをすべてAndroidのみで使用できます。デュアルOSでAndroid側の容量が少ないことに辟易としていた私としては嬉しいところ。

UIに関しては基本的にAndroid 5.1の標準の構成。下のメニューバーのみ項目が追加されています。
標準でOTAツールが提供されているものの、unknownエラーによって更新できずでした。アップデートにはTeclastのサイトからDLしローカルアップデートを実行する必要があります。
この点に関してはCHUWIやその他のメーカーはうまくできており残念。

スペック自体には不満のない機種。外観に目を瞑れば

さて、Teclas X98 Plusのファーストインプレッションをお送りしましたがいかがでしょうか。個人的には家庭内使用に限ればスペック面・チューニング面ではまったく不満のない機種だと感じています。価格自体も139ドルと激安ですし、動作もサクサクです。

重量が重いこと、そしてやけにベゼルが広く若干「ダサい」という点について目を瞑れば十二分に役に立ってくれる機種と感じています。
Everbuyingの販売ページへ

スペック

OS:Windows10
CPU:Intel Atom X5-Z8300
GPU: Intel HD Graphics 第8世代
RAM:2GB
ROM:32GB
液晶:9.7インチ 2048*1536
カメラ:フロント200万画素・バック200万画素
バッテリー:8000mAh
Bluetooth 4.0
WiFi: 802.11 a/b/g/n
端子類:microUSB,microSD,microHDMI
重量:560g(本体のみ・実測値)
大きさ:23.98 x 17.60 x 0.80 cm
Everbuyingの販売ページへ

Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

4 件のコメント :

  1. はじめまして、大変分かりやすい記事をいつも参考にさせてもらっています。
    私もTeclastのタブレットを持っているのですが、あーる様と同じくAndroid側でOTAツールからアップデートできません。やはりぜひアップデートしたいのですが、TeclastのサイトからDLしローカルアップデートを実行するやり方が分かりません。
    やり方など記事でも構わないので、具体的に教えていただくこと可能でしょうか?
    よろしくお願いいたします。

    返信削除
    返信
    1. 返信が遅くなりました。いつもご覧頂いているとこの事、ブロガー冥利に尽きます。
      さて、TeclastのタブレットのファームウェアのDLですが、時間のあるときに記事にしようとは思いますが
      http://www.teclast.com/tools/pad/pad.php?t=p
      から製品の裏面にあるID(X98 plus Ⅱの32GB版であれば"C2E3")をダウンロードし、そのデータをタブレットに移し、OTAツールで読み込ませるはずかと存じます。
      どうぞよろしくお願い致します。

      削除
  2. お返事ありがとうございます。
    このTeclastのタブレットのファームウェアのDLですが、これは自分がアップデートしたいTeclastタブレットでやれよいのでしょうか? またその時ダウンロードで使用するOSはAndroid側でしょうか?
    "そのデータをタブレットに移し..."のところがわかりません。(´;ω;`)

    全くの無知ですみません。時間がある時で構わないので、ぜひ教えていただければ幸いです。
    よろしくお願いいたします。

    返信削除
    返信
    1. 返信が遅くなりました。
      >このTeclastのタブレットのファームウェアのDLですが、これは自分がアップデートしたいTeclastタブレットでやれよいのでしょうか? またその時ダウンロードで使用するOSはAndroid側でしょうか?

      その通りです。背面にIDが書いてあるはずなので、それを入力してダウンロードします。

      ダウンロードしたファイルをタブレットの任意のフォルダ(Android側)に入れて、アップデーターで指定してやればできるはずなのですが、私も試せていないので記事化をお待ちいただければと...

      削除


旅行記

[旅日記][twocolumns]

オーディオ

[オーディオ][twocolumns]

ガジェット

[ガジェット][twocolumns]

ヘッドフォン

[ヘッドフォン][twocolumns]