レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

【レビュー】シャープ製液晶採用の超低価格ローエンドスマホ、UMi Londonレビュー。正直、これは...な性能でした...

例の記事から初めてスマートフォンの実機レビューです。そして、今回も性懲りも無く中華通販サイトのGearBestから提供していただいたスマートフォン、UMi Londonをレビューいたします。7月の初めに実はUMi Londonに関しては紹介記事を書いてはいたのですが、まさか今さら手元に届くとは思っていませんでした。

詳しいスペック等に関しては、日本メーカーのパーツばかり使用したローエンドスマホ、UMi Londonが59ドルで登場!をお読みいただければ幸いですが、SoCにMediaTek MTK6580を採用し、1GB RAM、8GBストレージ、そしてHD(1280*720)液晶と、決して性能は高くない機種です。現在、中華通販サイトのGearBestで66ドルで販売中です。

GearBestの製品ページへ




外観チェック

ちょうど同じタイミングでUMi MAXも届きましたので並べてみましたが、外箱はお揃いです。というか、どっちがどっちか分かりません。
本体。液晶保護フィルムが貼ってあります。
背面は、グレア加工されています。プラスチックなので、どうしてもチープに見えますが、工夫は見られます。
上部側面には3.5mmステレオミニジャックとmicroUSB端子。
下部側面にはスピーカーとマイク。
右側面に電源キーとボリュームキー。左側面は特に何もありません。
製品の厚みは、5インチという大きさに対して、厚めに感じます。OnePlus 3(上)とUMi London(下)。
背面カバーを外すと、MicroSIMスロット、nanoSIMスロット、microSDスロットが出てきます。
重量は182g。若干重いですね。
付属品は、クイックスタートガイドとACアダプター(中国専用)、microUSBケーブル。

動作は激重、Ulefone U007やCubot Rainbow以下かも

初っ端からぶち壊していきますが、動作自体はお世辞にも快適とは言えない印象です。同じSoCのUlefone U007Cubot Rainbowも試用してきましたが、その3台の中では多分いちばん重い機種です...
ROMは標準で日本語に対応しています。一部の機種では初期化してもセットアップが出ないものもありましたが、UMi Londonはしっかり初期設定が可能です。
AnTuTuベンチマークの結果は、22,658点。Ulefone U007が22,071点、Cubot Rainbowが25,159点でしたので、その中間の点数です。ただ、個人的な感想を言えば、動作の俊敏さではUlefone U007の方がUMi Londonよりも上の印象です。
UIや設定画面等は標準のAndroid6.0となっています。
独自機能として、ジェスチャー等にも対応しています。

実際に使用してみての感想としては、やっぱり重いです...本体の重さが重いというのもありますが、それ以上に動作も緩慢でした...閉廷!







関連記事

2016年の中華スマホフラッグシップ特集!中華スマホならSnapdragon820搭載機が300ドル台から購入可能!
国内未発売品も安い!GearBestならHuawei製のスマートフォンも手ごろに買えちゃいます!

【フォトレビュー】OnePlusの最新作、OnePlus 3フォトレビュー
【レビュー】完成された使い心地、これぞ完璧。OnePlus 3を一週間使ってみてー
私がSnapdragon820搭載のLeeco Le MAX 2からOnePlus 3に乗り換えた理由

Cyanogen Modで快適に!Leeco Le MAX 2にCM13をインストール!
【Le MAX2】Le MAX 2にカスタムROMをインストールして利便性を向上!
【ファーストインプレッション】あぁ、これだよこれ、と感じるスマホ、Snapdragon 820・4GB RAMのLeeco Le MAX 2レビュー
【フォトレビュー】Snapdragon 820に2Kディスプレイ、まさに最強のスマホ、Leeco Le MAX2フォトレビュー

【UMi MAXレビュー】綺麗な発色のシャープ製高解像度液晶にHelio P10で動作も良好。ただ、カメラは残念...
【ファーストインプレッション】ベゼルレスデザインが美しい!UlefoneのフラッグシップUlefone Futureをレビュー!

【フォトレビュー】Snapdragon 650搭載のXiaomi Redmi Note 3 Pro到着!価格以上の所有感を高めるデザインで満足!
【ファーストインプレッション】意外と無難な動作の端末Redmi note 3 Proレビュー

【レビュー編】2.2GHzオクタコアHelio X10搭載で約200ドル!LeTV 1Sファーストインプレッション
LeTV 1SにMIUI7をインストール!Xiaomi製のUIの実力は?
世界を驚かせたLeTV(LeEco)のLeeco Le 2 ProがHelio X25を搭載して350ドル!
Snapdragon820に5.7インチ2Kディスプレイで399ドル!正真正銘の旗艦機LeEco Le MAX 2の予約開始です!

【フォトレビュー】持ってるだけで所有欲が満たされそうなデザインのスマホ、Cubot X16S到着です!

大きい画面こそ正義!6インチのミドルレンジスマホ、Leagoo Shark 1をポチったぞ!
【開封の儀】大きい!6インチの中華スマートフォン、Leagoo Shark 1実機ファースト・インプレッション
【レビュー】大型6インチ、MTK6753のミドルスペック機Leagoo Shark 1レビュー!

「Xperia X Performance タッチ&トライ」アンバサダーミーティングに当選しました。
【当日レポート】「Xperia X Performance タッチ&トライ」アンバサダーミーティングに参加してきました!
高級感よし!重さもよし!大きさもちょうどいい、Xperiaの最新作X Performanceファーストインプレッション
丸の内で開催中のGalaxy Studioで某XとGalaxy S7 edgeを比較してきたぞ!
【Xperiaアンバサダー】ハイレゾ再生対応のXperia X Performanceのオーディオ性能を本気でレビュー!
【Xperiaアンバサダー】アンバサダーイベント&実機の貸出を受けてみて
【Xperiaアンバサダー】Xperia X Performanceを長期間使ってみて何を感じたのか

指紋認証付きの5.5インチスマホUlefone Be Touch 3、ポチりました(未到着)
Ulefone Be Touch3買いました(開封の儀編)
オクタコアで、指紋センサー搭載なの2万弱のスマホ、Ulefone Be Touch3レビュー(機能編)
UlefoneがベゼルレスでHelio P10を搭載のUlefone Futureを開発中とのこと
【MWC2016】誰も注目しないベゼルレススマホ、Ulefone Futureがコッソリ登場
NXP9887搭載で179ドルのスマートフォン、Ulefone Viennaがまもなく登場!
Helio P10に4GB RAMでベゼルレスのUlefone Futureが遂に登場!なんと199.99ドル!
【セール情報】界隈を騒がせたあのマンモスバッテリー機、Ulefone Powerがセール価格149ドル!

中華スマホの低価格が止まらない!FHDにオクタコアSoCで109ドル,Infocus M560!
119ドルでAndroid6.0を買える!Vernee Thor 4G気になります
シャープ製のフルHD液晶にHelio X20搭載の激安スマホ、Vernee Apollo Liteが登場!
143ドルと安価で6000mAhバッテリー搭載のスマートフォン、Oukitel K6000 Proが人気のようです
今年のスマホの大本命、Xiaomi Mi Maxが293ドル〜で登場!(クーポン有)
Helio P10搭載の話題のフラグシップ機、Umi Superが登場です!
ZTEの最新スマートフォン、Snapdragon 820搭載AXON 7、これも気になります、買えませんが


Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


旅行記

[旅日記][twocolumns]

オーディオ

[オーディオ][twocolumns]

ガジェット

[ガジェット][twocolumns]

ヘッドフォン

[ヘッドフォン][twocolumns]