レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

【格安スマホアンバサダー】楽天モバイル主催Huawei honor 8タッチ&トライイベントに参加。美しい筐体欲しくなります

昨日9月27日に楽天モバイル主催の格安スマホアンバサダーの「honor 8タッチ&トライイベント」に参加しました。今回のタッチ&トライイベントの目玉であるHuawei honor 8は本日28日より全国の楽天モバイル直営店並びにWEBで発売開始。1日早く実機を触ってきた感想を記しましょう。

なお、当日の参加者は約70名。実は参加者のうち5人にhonor 8(ブルー)が当たる抽選会が行われましたが、当然当選せず。当選された方の半分以上はiPhoneユーザーでしたが、ガラケーしか触ったことのない猛者も当選。一体どうやってTwitterなどで情報発信されていたのか、そして当日していたのか全く持って見当がつきませんでしたが、はじめてのスマートフォンがhonor 8というのはそれはそれで面白そうですね。

楽天モバイル
なお、会場ではとある方とばったりお会いし一緒に席についたのですが何やってるんですかね...これじゃあ、完全に怖い人です。
写っている端末は、左上からXiaomi Mi Notebook Air、Microsoft Surface、(2段目)Xiaomi Redmi ProHuawei honor V8、???、?!?!?!?!、(3段目)Xiaomi Mi MAXZTE AXON 7Seiun Plus、iPhoneです。頭おかしい

Huawei honor 8とは

実機の写真の前にHuawei honor 8に関して復習します。今回は実際にHuawei Japanの担当者からプレゼンがなされました。その概要をお伝えしてhonor 8について振り返ってみましょう。

honor 8はこれまで楽天モバイルで販売していたhonor 6 plusの進化版の位置づけの製品であり、現在登場しているスマートフォンの中ではコスパは最高と言っても過言ではない端末とのこと。(この発言のみ、楽天モバイルの担当より。以降はHuawei Japanより)

ダブルレンズ搭載

honor 8のロゴの"∞"は背面のダブルレンズを示しており、このダブルレンズがhonor 8の最大の特徴です。ダブルレンズによって、ピントやボケ味を調整できるワイドアパチャーモードが実現されます。
また、このワイドアパチャーモードの機能は、撮影後も編集可能。(後からフォーカス機能)
このダブルレンズの機能は先日レビューしていたHuawei honor V8とも同じ機能ですね。基本的にカメラの画素数も同じですので作例もほぼ変わらないはず。

2.5D曲面ガラスを採用した背面

アルミ合金のメタルフレームを採用したhonor 8、背面は2.5Dの曲面ガラスによって美しく仕上がっています。
背面ガラス部は15層のマイクロパターンによってキラキラ光るような「オーロラのような」デザイン。

全世界で展開中のhonorシリーズの最新作の位置づけ

質疑応答での質問の中で、多くの人が気になるものとして、「P9とhonor 8との違い」が挙がりました。
P9はライカレンズ搭載で、品質的にもHuaweiのフラッグシップという位置づけ
honor 8は既に多くの製品を世界中で販売しているhonorシリーズの最新作としての位置付け。
ということだそうですが、性能面もサイズもほとんど同じだと説得力がない気もしますね。

honor 8に関しては、これまでもデュアルカメラスマートフォンの特集で紹介しておりますので合わせてご覧くださいませ。

ブルーはかなり「キテる」デザイン

長らくお待たせいたしました。honor 8の実機画像です。今回は基本的にブルーを目当てにしていたのでブルーばっかり写真に撮っています。
背面のデザインは、かなり反射するようになっています。キラキラしていて、カッコイイですね。かなり「キテる」デザインです。
せっかくですので、手元のhonor V8とも比較してみました。背面の質感はhonor V8はつや消ししているのに対し、honor 8のゴールドはキラキラです。既に若干指紋がついていることから察せれるように、かなり指紋が目立ちます。ちょっと日常的に裸では使えなさそうです。

カメラ周りのデザインはhonor V8やP9系統から変更され、すっきりしています。また、指紋認証センサーの形状も丸形になりました。honor 8の指紋認証センサーはスマートキーにもなっており、強く押すとライト点灯、2回強く押すとカメラ起動、長く強く押すとGoogle起動、というように役割を割り振ることができます。honor V8では側面に搭載されていたものが指紋認証センサーと合体した形です。

かっこいい、高性能、そして安い端末

既にhonor V8を購入して使っている私にとってはそこまで驚くべき点はない端末ですし、まして購入する予定は更々ありませんが、V8とは異なり日本正規発売されるhonor 8は要注目の機種ではないでしょうか?かっこいい筐体に、P9に匹敵する高性能、そしてキャンペーン価格35,800円(条件付)とかなり安い価格のhonor 8は魅力的な端末ですね。どっかのZenZen欲しいと思えない端末とは大違いでした。

なお、honor 8は楽天モバイルのサイトから購入可能です。


Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


旅行記

[旅日記][twocolumns]

オーディオ

[オーディオ][twocolumns]

ガジェット

[ガジェット][twocolumns]

ヘッドフォン

[ヘッドフォン][twocolumns]