レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

【ご報告】XiaomiのノートPC,Mi Notebook Air 12inchを注文しました

ネタとしてはだいぶ古くなっている話題ですが、中国のXiaomiが発表しすでに発売したラップトップPCである、Mi Notebook Airの12.5インチ版を注文しました。まだ、届いていませんが先にご報告とご紹介をいたしましょう。購入元は中華通販サイトのbanggoodです。現在、banggoodでの価格から40ドル引きの619ドルで購入可能です。今回は自腹です、その分期待が高まります。

【Mi Notebook Air 13レビュー】Xiaomi製ラップトップコンプリート!Mi Notebook Air 13、フォトレビュー!
【フォトレビュー】Xiaomi初のノートPC,Mi Notebook Air (12)フォトレビュー。他のメーカーの機種を圧倒するデザインと質感の良さで感動。
【ファーストインプレッション】MacBook瓜二つのXiaomi Mi Notebook Air(12)レビュー。綺麗な液晶、機敏な動作、軽量で薄型な筐体、どれも文句なしです。日本語もバッチリ

Xiaomi Mi Notebook Air(12)は中華通販サイトBanggoodやGearBest、Geekbuyingで購入可能(GBは予約受付中)です。各サイトでHome China版とNon Activated English版が販売されていますが、購入時にはHome China版を購入し、日本語化される方が確実に正規ライセンス版のWindows 10にできるかと思いますのでご注意ください。

Mi Notebook Airとは

中国Xiaomiが本格的にラップトップPC市場に参入する第一弾の製品で、12.5インチと13.3インチの2モデルがリリースされる、ラップトップPCです。12.5インチモデルは4GB RAMにCore M3プロセッサー、フルHDディスプレイを搭載したモデルです。価格は3,499元(約5.5万)です。もう一つの13.3インチモデルは8GB RAMにCore i5プロセッサーを搭載し、さらにNVIDA Geforce GT940MXをGPUに搭載したハイスペックなラップトップで、それでいて価格は4,999元(約7.9万円)となっています。

Core M3搭載の12.5インチモデル

OS:Windows10
CPU:Intel Core m3-6Y30
GPU: Intel HD Graphics 515
RAM:4GB
SSD:128GB
液晶:12.5インチ 1920*1080
カメラ:フロント100万画素
バッテリー:5000mAh/7.4V 
Bluetooth 4.1
WiFi: 802.11  a/b/g/n/ac
端子類:USB Type-C,USB 3.0,HDMI,3.5mmステレオミニ
重量:1.07kg(本体のみ)

Geforce GT940MX搭載の13.3インチモデル

OS:Windows10
CPU:Intel Core i5 6200U
GPU:GeForce GT 940MX
RAM:8GB
SSD:256GB(PCI-E)
液晶:13.3インチ 1920*1080
カメラ:フロント130万画素
バッテリー:5400mAh/7.4V
Bluetooth 4.1
WiFi: 802.11  a/b/g/n/ac
端子類:USB Type-C,USB 3.0*2,HDMI,3.5mmステレオミニ
重量:1.28kg(本体のみ)
大きさ:293.76mm x 165.24mm x 14.8mm
GearBestの製品ページへ(13.3インチモデル)

なぜ購入するのか

これまで、このサイトの中でも紹介してきたように私はラップトップ型で使用可能なタブレットを複数所有しています。一台はこのブログの中でも大きな転換点の一つとなるきっかけとなったCHUWI HiBookですし、もう一台はCore M3に8GB RAMさらにはスタイラスまでも対応したTeclast X3 Proの2台です。X3 Proに至っては、大きさは11.6インチ、CPUはCore M3で128GB SSD、8GB RAMとMi NoteBook Airよりも若干スペックは上です。価格もキーボードカバーを考慮してもX3 Proの方が一回り安くなっています。

それなのに、なぜMi Notebook Airを購入するのか?と問われると下記の理由があります。
・話題性抜群で、ブログの知名度向上にも繋がりそう
・MacBook Airを意識したデザインで、ドヤ顔できそう
・1.07kgとHiBookやX3 Pro(どちらもキーボードケース装着時) よりも軽量で、持ち運びやすい
・12.9mmの薄さでかばんの中でもスペースをとらなさそう
・公称11.5時間の使用時間で、バッテリーを気にせずに作業ができそう
・ノートPCだから、膝上での使用についても快適に使えそう
という理由が挙げられます。

上の2つに関しては別に必須ではありませんでしたが、残りの項目に関しては非常に重要でした。これまで、HiBookもX3 Proも2-in-1端末として頑張ってくれましたが、HiBookはスペック不足感がどうしてもあり、X3 Proはスペックは良いものの、12.5インチのノートPCと比較してもほぼ同じくらいの大きさ、重さでタブレットである優位性がなかったことがあり、イマイチ満足できていませんでした。私は12.5インチのThinkPad X240も所有していますが、普段の日常的な用途でCore i7は流石に必要としませんし、なにより重くて大きすぎこれも長続きしませんでした。

こんな状態で忽然と登場した、Xiaomi Mi Notebook Airは高いデザイン性と、利便性、そして一応普段使いでは十分なスペックで、私のこころを鷲掴みにしたのです。実はHuawei Honor V8というスマートフォン(一度紹介しました)と購入を悩んでいましたが、作業性の向上が先決として購入することにしました。

現在購入可能なサイト

今回、いつもタブレットやスマートフォンを提供してくださる中華通販サイトのGearBestには一切相談せずに、そのライバルである中華通販サイトBanggoodで注文しました。Banggoodでは12.5インチ版は在庫ありとなっており、注文後1営業日以内に発送との記載があったことが決め手となりました。現在の価格は12.5インチ版は619ドル(限定のクーポン"NOTEBOOK"使用時)、EMSであれば送料無料で注文可能です。
・Bangoodの製品ページへ(12.5インチモデル)

いつもお世話になっているGearBestの状況も義理があるので紹介しておきましょう。現在12.5インチモデルは予価626ドルで予約受付中です。発送開始予定は9月13日以降となっており、ちょっと遅いのが残念ですね。13.3インチモデルは予価も発表されていない状況です。
・GearBestの製品ページへ(12.5インチモデル)
・GearBestの製品ページへ(13.3インチモデル)

AliExpressも覗いてみましたが、まだ扱っているセラーはないようですね。

ひとまず、私は製品の到着を心待ちにしますが、レビューを待ちきれない!!!という方は、ぜひ意識を失ってみてください。



Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


旅行記

[旅日記][twocolumns]

オーディオ

[オーディオ][twocolumns]

ガジェット

[ガジェット][twocolumns]

ヘッドフォン

[ヘッドフォン][twocolumns]