レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

激安でありながら意外とイケる、Huaweiのノイズキャンセリングイヤホン、Huawei AM180レビュー

スマートフォンやタブレット端末で有名な中国Huaweiから登場しているアクティブノイズキャンセリングイヤホン、Huawei AM180を入手しましたのでレビューします。AM180は36ドルという手頃な価格でありながら、イヤホンとしての性能と、そしてアクティブノイズキャンセリングを両立させた予想を超えた性能を持つイヤホンです。

今回も中華通販サイトのGearBest様より提供していただきました。実は、Huaweiに関しては今度あるスマートフォンもレビューさせていただけることになっており、楽しみにしています。機種に関してはレビューの際のお楽しみということであえて告知はしません。ぜひチェックしてください。

なお、現在の価格はたったの36ドルです。Huaweiに対してのこだわりがなくても、アクティブノイズキャンセリングイヤホンのお試しに一つ買えてしまいますね。

GearBestの製品ページヘ





アクティブノイズキャンセリングとは

このブログの読者の方であれば、おそらく説明は不要かとは思われますが、お初の方もいらっしゃるかと思いますので解説いたします。

アクティブノイズキャンセリング技術とは、イヤホンにおけるノイズ(騒音)低減技術で、イヤホンもしくは、ケーブルの途中に設置したボックス部のマイクで外のノイズを集音し、そのノイズと反対の位相の音(=逆相波形)出すことでノイズとで打ち消し合いノイズを消すというものです。

遮音性を高めるという方法ではなく、デジタルで逆位相の音を出すことでノイズを打ち消すことで、非常に高い静音性を実現します。

外観レビュー

低価格でありながら、箱は結構高級感のあるものに仕上がっています。
裏面
開けるとイヤホンが見えてきます。
付属品は充電用のケーブルと、異なるサイズのイヤーチップ
イヤホンのハウジング部はメタル製で綺麗な加工がされています。
上に出っ張っているケーブルは大きさを調整して耳にフィットするように出来ます。
スイッチと通話の応答ボタンのあるボックス部です。
マイクは、右側のケーブルに付いているため、このボックス部には付いていません。

音はドンシャリ系・解像度はイマイチ

まず、ノイズキャンセリングをオフにした状態での感想を...
ノイズキャンセリングをオフにしている場合は、通常のイヤホンとして利用できます。

音の傾向としては、ドンシャリです。ハイハットはかなりシャリシャリ言ってますし、バスはドンドン言ってます。
また、ボーカルのあたりが不自然に盛り上がっている傾向も感じられますね。ドンシャリとは異なるものですが。

解像度に関しては、オフでも低めです。36ドルであれば、KZ IE80を1.5台買えてしまうわけですが、KZ IE80にも劣ります。Huaweiがオーディオメーカーでないというのもあるのでしょうが、ここはドライバがよろしくないなという印象を受けました。

ノイズキャンセリングの効果は控えめ意外とあります

実のところを言うと、私自身はアクティブノイズキャンセリングに関しては波形に手を入れるため音質の劣化に繋がるという考えから否定的な人間でした。コンプライや3段フランジなどを利用して遮音性を向上させてしまえば、アクティブノイズキャンセリングに頼らずとも、ある程度の静寂性を確保することが出来ますしね。

ノイズキャンセリングを入れたことで音質が劣化したのかと、言われると「劣化した」としか答えられません。解像度は更に落ちていますし、デジタルアンプを介し音が大きくなりドンシャリの傾向が強まりましたしね。

ただ、確かにノイズは一部消えます。高音の刺さるような突発的なノイズは流石に打ち消せませんが、電車の中でのノイズは減衰します。ただ、他社のノイズキャンセリングに比較すると効果は控えめにも感じました。

追記:私の耳は若干特異な形の部分があり実は普通のイヤーチップだとフィットしません...今回ComplyのTS-500がちょうどピッタリはまったので試してみましたが、かなりノイズが消えますね。
電車の中でのモーター音が相当レベルでかき消されて、再生していない時でも静寂になっています。
これは、旅行に持って行きたいレベルです。ムーンライトながらで使えばかなり快適になりそうですしね。

アクティブノイズキャンセリングのお試しにいかが...?

GearBest様から提供していただいた割には辛口めの評価としましたが、個人的にはアクティブノイズキャンセリングは面白そうだと感じています。再来週には青春18切符を使って旅行に行く予定ですが、その際にはKZ IE80と一緒に持って行こうと思っていますしね。

現在36ドルという低価格で購入可能ですし、これを機にアクティブノイズキャンセリングイヤホンを一台お試しに購入してみるのはいかがでしょうか...?
GearBestの製品ページヘ









関連記事

【レビュー】Xiaomiの最新イヤフォン、独特なデザインが特徴のMi Capsuleレビュー!
独特のデザインのインナーイヤー型、CollectionAudio DZAT-DR05レビュー
木製ハウジングがひときわ目立つイヤホン、CollectionAudio K4レビュー!
重心の低い音で魅了される、Audiosharp AS1284(=KZ ED9)レビュー!
想像を超えたデュアルドライバ搭載のイヤホン、Audiosharp AS1211レビュー!
低音調整ダイヤル付きでいい感じ!CollectionAudio DZAT-DR10レビュー!<PR>
超格安だけど侮れない重低音モデル、CollectionAudio CA002レビュー
心地よい低音と快適な装着感でたったの約2,500円!Collection Audio VJJB-K1レビュー!
約4,000円で着脱式の重低音モデルのイヤホン、Audiosharp AS1158レビュー
ドイツの某社製の名作IE-80そっくり、KZ-IE80レビュー
Audiosharp AS0848を頂いたのでレビューしてみる、結構いい音でびっくり
KZ-ATE、買っちゃいました

温かみのある音が気持ち良い!エレキット TU-HP02ファーストインプレッション!
イヤホンでもかませる価値大!エレキットTU-HP02レビュー!(第2弾)


【ポタフェス2016夏】SEIUN Pro Xの実機登場!CYBERDRIVEのブースレポート
【春のヘッドフォン祭り2016】CYBERDRIVEからはSEIUN PlusやProXのモックアップを出展!
【ポタフェス2015】コスパ最強のDAP、CYBERDRIVE Seiun PlayerやClarity Featherを聴いてきました
CYBERDRIVEのUSB-DAC Clarity Featherでスマホで快適な音楽再生を実現!
【レビュー】ハイレゾ再生対応でたったの4,200円!CYBERDRIVE SEIUN PLAYERを購入!

Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


旅行記

[旅日記][twocolumns]

オーディオ

[オーディオ][twocolumns]

ガジェット

[ガジェット][twocolumns]

ヘッドフォン

[ヘッドフォン][twocolumns]