レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

【スマートホーム1】Xiaomiのスマートホーム関連機器で自宅内をスマートホーム化してみません...?

先日中国ILIFE製のロボット掃除機ILIFE V5を実際に購入しレビューし、今朝も元気に掃除をしてもらいました。ロボット掃除機は家庭内でどんどん電子機器が私達の生活をより便利にしてくれる象徴のようなものですが、私が注文した製品はそれだけではありません。

今回、まだ製品自体は到着していませんが一体何を注文し、どんな暮らしを夢見ているのかちょっとご紹介しましょう。

Xiaomi製のスマートホーム関連機器で自宅内のスイッチを一括管理

今回私がGearBestで注文した製品は以下の4製品です。
Original Xiaomi Smart Wireless Switch
Original Xiaomi Mi Smart WiFi Remote Control Multi-functional Gateway
Original Xiaomi Universal IR Remote Controller
Original Xiaomi Mi Smart Temperature and Humidity Sensor
そして、もともと持っているものとしてXiaomi Routermi bandですね。
Xiaomi Routerについては諸事情から先日別のルーターに役割を引き継ぎましたが、mi bandは今日も私の健康状況と運動状況をモニタリングしてくれています。

たったの22ドルのスマートバンド、Mi Bandを活用!

それでは、私が注文した製品や、気になる製品からどんな生活を夢見るのかこれから数回に分けて連載していきます。今回の第1回目ではその今後の連載のご紹介をいたしましょう。

家庭内の電子機器の一括管理が可能に...?

いくらスマートホーム化と言っても、今実際に使っているエアコンをはじめとする機器を買い換える訳には行きません。手始めに、既存の家電をスマート化するところから始めたいと思います。
上の写真のOriginal Xiaomi Universal IR Remote Controllerは部屋の中の家電の赤外線リモコンを集中管理する製品といえば言いでしょうか。以前流行った万能リモコンがネットワークに接続するものだと考えてください。

この製品を用いることで、スマートフォンなどの端末から出先からも部屋の中の家電の操作が可能になります。

温度センサーと合わせて出先からエアコンの操作も可能

この時期であれば、家に帰る前に家を予め冷やしておきたいなんてことも多いのではないでしょうか。
そんな時にOriginal Xiaomi Mi Smart Temperature and Humidity Sensorを組み合わせれば、部屋の中の温度を見てエアコンを先に入れておくことが可能になります。

便利そう...便利そうじゃないですか...?

各機器が届き次第レビューを連載します

残念ながら製品がまだ到着しておらずすぐにレビューできませんが、今後順次到着していく予定です。

連載の順番も未定ではあるものの、今後スマートホームを実践して、その様子を投稿していきますので是非チェックしてください!

Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


旅行記

[旅日記][twocolumns]

オーディオ

[オーディオ][twocolumns]

ガジェット

[ガジェット][twocolumns]

ヘッドフォン

[ヘッドフォン][twocolumns]