レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

【レビュー】ロボット掃除機のおかげで部屋がいつでもピカピカにー中国製ロボット掃除機ILIFE V5レビュー

以前、ル○バ型の全自動掃除機が、なんと132ドルで販売中です!気になりません...?という記事を公開し、中国産のロボット掃除機ILIFE V5 Proをご紹介しました。今回、思い切ってこのV5 Proの下位機種のV5を購入しましたのでレビュー致します。

ILIFE V5は中国のILIFEが販売するロボット掃除機で、水タンクを搭載したV5 Proとは異なり、水のタンクを搭載していないモデルとなります。ただ、他の機能に関してはV5 Proと同様で自動で屋内を掃除することが出来るロボット掃除機です。

現在、中華通販サイトのGearBestではV5は113ドル、V5 Proは124ドルで販売中です。また、上位機種で152ドルのV7なども存在します。(掃除機のヘッド部が回転ローラーになっているタイプ)(価格は2016年6月18日現在)
ILIFE V5の製品ページ
ILIFE V5 Proの製品ページ
ILIFE V7の製品ページ





外観レビュー

DHLの配送で、自宅には佐川急便のドライバーさんが届けてくださいました。いつもいつも本当にすいません...
箱自体は、普通の箱です、とくに代わり映えしないですね。
付属品等の写真に使える写真がなかったのd割愛しますが、予備のパーツ各一種と、マニュアル、充電スポット、リモコン、ACアダプターが入っていました。
付属品を取り付けてひっくり返してみた感じがこのような感じです。
前面のブラシでゴミを集め、それを真ん中で吸い取り、床の小さなチリなどはモップで綺麗にする仕組みです。
吸引部には特にブラシなどがあるわけではありません。上位機種のV7はブラシ付きです。
ブラシ自体の構造は非常に簡便なものです。
モップ部は取り外し可能です。またモップは黒いプラスチックの部品にマジックテープで取り付けられているため、取り外して交換することや、清掃することが可能です。
水洗いも可能ですし、水に濡らして水拭きをすることも可能です。
上部のフタを開けるとダストボックスが出てきます。容量はそこまで大きくなく、こまめにゴミを取り除いてやるほうがいいでしょう。
専用のリモコンも付属します。V7ではリモコンではなく、Bluetooth経由でスマートフォンのアプリで操作が可能です。
専用の充電スポットは、おそらく赤外線か何かでロボットを呼び寄せて、自動で充電できるようになっています。掃除機本体でもACアダプターを直接接続し充電が可能ですが、スポットを使ったほうが自動で掃除させる際には便利です。

部屋がピカピカになる...?!

使用する前に、充電スポットで充電させてやりましょう。リモコンの家の形をしたボタンで自動でスポットに行き充電してくれます。

また、掃除機の側面に電源ボタンが忘れずに電源を入れておきます。電源を入れると、「ピコ」と起動する音が鳴ります。
リモコンで"CLEAN"と押してやると、音を立てながらどんどん掃除を始めていきます。
本体の赤外線センサーはそこまで頭が良いわけではなく、結構ものにぶつかっては進路を変えながらグイグイ部屋の中を掃除していきました。

時間さえかければ、そこそこの範囲を掃除することができます。
特にベッドの下など、普段掃除機が届かない場所も掃除することができ、便利でした。

私の自室では、太めの電源ケーブルが多く床にも配線されていますが、それに負けずに乗り越えながら掃除をしていました。吸引力自体はそこまで大きくありませんが、ブラシとモップのおかげでそこそこゴミを取り除くことができている印象です。

水拭きは最強でした

この機種では自分で布を濡らすことで水拭き掛けが可能です。私も実際に試してみましたが、普段掃除機では取れないレベルのゴミも含めて拭き取ってくれ、床がピカピカになりました。

ロボット掃除機では、水拭き掛けが出来るか否やは相当大きなポイントになるかもしれません。

タイマー機能で目覚まし代わりにも...?

付属のリモコンを使用することで、タイマー機能を使うことができます。写真では、毎朝7:15から掃除をするようにしてあり、ベッドしたから毎朝掃除機の音で叩き起こされることになります。

いずれ慣れてしまうのかもしれませんが、超強力な目覚ましにもなり、そして毎日部屋をピカピカにしてくれるのは有りがたいものです。

付属のリモコンでは、十字キーを利用することで掃除中/停止時に本体を操作することが可能です。特に、充電スポットに戻ってこれないことがあるので、その際には十字キーである程度近づけてやります。

また、一箇所を徹底的に掃除するモードなども用意されており、利用可能でした。

部屋が狭くても、これは手放せなくなる!

私の住んでいる部屋は6畳1DKというとても狭い部屋で、掃除機をかけてもそんなに時間をとられません。(面倒であることには変わりませんが)

そんな狭い部屋でも毎朝自動で部屋を掃除してくれ、さらには水拭きまでしてくれるとなると利便性は非常に高くもう手放せないですね。

現在、私が購入したV5は113ドルと激安で他のモデルも総じて購入しやすい価格帯ですので是非購入をおすすめ致します。
ILIFE V5の製品ページ
ILIFE V5 Proの製品ページ
ILIFE V7の製品ページ






関連記事




Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

3 件のコメント :

  1. 今、GBのページ見たら、SALEになっていて、でもとんでもなく安い価格になっていました。間違え?

    返信削除
    返信
    1. んー、確認してみましたが、特にセールという感じではなかったですね...
      ただ、EUとUSの倉庫の製品は値下げされてたみたいです。日本へは発送できませんが...

      削除
  2. 一瞬おかしかっただけのようです。元の価格に戻ってました。

    返信削除


旅行記

[旅日記][twocolumns]

オーディオ

[オーディオ][twocolumns]

ガジェット

[ガジェット][twocolumns]

ヘッドフォン

[ヘッドフォン][twocolumns]