レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

【春のヘッドフォン祭り2016】CYBERDRIVEからはSEIUN PlusやProXのモックアップを出展!

SEIUN ProX(モックアップ)
先日行われた春のヘッドフォン祭りのレポート第2弾は皆さま大注目のCYBERDRIVEブースについてです。個人的に、このブースだけは絶対に回りたい!と思っていたブースでしたので色々とお話を聞けて大満足でした。

SEIUN Playerの強化版、SEIUN Plusを出展中

筐体が木製になったSEIUN Plus
トップの画像をSEIUN Pro Xの写真にしているにもかかわらず最初は別製品の話題です。
昨年のポタフェスの段階で既に会場でテスト販売をして話題になったSEIUN Playerの機能強化版であるSEIUN Plusを出展していました
DACチップの変更や、アンプ部の機能強化、さらにはラインアウトの追加など様々な新機能を搭載して、まずはSEIUNシリーズの出資者向けに発売される予定です。
(詳しい変更点などについては忘れました...記憶が定かではないのですがDACがESS9018になるはず...)
録音機能はつきませんが、USB-DACになるんでしたっけ、たぶんこの製品のはず...(後日追記します)

デザインについては筐体が木製になったものが出資者向けに、筐体を別のものにしたものが一般向けに発売する予定だとか...(詳しくは忘れました...(・_・))
液晶はSEIUN Playerと同様の有機EL
実際の操作についてはSEIUN Plusという名前が示すようにSEIUN Playerと全く同じで、UIに関しても同じものになっています。

ただし、音質に関してはER-4P直挿しでの試聴では、通常のSEIUN Playerが弱かった低域の改善や音圧の向上を始め、改善されているように感じました。

注目のSEIUN ProXはモックアップのみの展示

日本からも多くの出資があるというSEIUN ProXについては今回はモックアップのみの展示となりました。次のポタフェスorポタ研ではどうなるのでしょうか...

とりあえずモックアップからわかる点のみレッポート致します。
5.5インチ液晶のLeTV 1Sを上に重ねた様子
5.5インチ液晶を搭載するSEIUN ProXの外見や大きさはまさしくスマートフォンです。
1920*1080というフルHDの解像度を誇る液晶で4Kの動画の再生にも対応する、本当にスマホ顔負けの性能です。CPUはミドルスペックスマホよりも弱めではありますが、他社のDAPを遥かに凌ぐ性能になる予定です。

上の写真では、同じく5.5インチ液晶に1920*1080の解像度を誇るLeTV 1Sを上に重ねた様子ですが、ほとんど同じ大きさなのがわかります。LeTV 1Sが狭縁モデルなので、若干ProXのほうが大きい感じでしょうか。
ProXのほうが一回り大きい印象です
側面から見てみる(上:LeTV 1S、下:ProX)
厚みは結構厚めですね。1cm近くあるのかもしれません。
左側面には電源キーとボリュームキー、写真では写っていませんが下部にmicroUSBスロットが位置します。
背面にはSEIUN ProXの文字があります。
モックアップではアクリルで覆われていましたが、製品版ではどうなるのでしょう...?
下部にはUSB(Type-Cなのかmicroなのかは不明)と、3.5mmステレオミニジャックがあります。

開発自体は遅延してるものの、既に製造中...?

開発自体は出資されている方はご存知通り遅延しています。ようやくProXのβテストの案内が来たくらいですからね。ちなみに、βテストの抽選に関しては5月中頃には次の案内が来るとかなんとか。

現在、発熱に関する問題の解決ができず遅延につながっているようです。とは言っても、Snapdragon810の発熱問題のような深刻なレベルではないようですが...

CYBERDRIVEの新製品、早く聴きたい!

今回のCYBERDRIVEの記事に関してはこの見出しに尽きるかと思います。早くSEIUN ProX欲しいです。βテストについてはご存知の通り日本では抽選倍率15倍の狭き門となっておりますので、私も含めて皆様祈るしかないですね...

私自身もProXに出資した身ですので、製品が届くのが楽しみでなりません。
あと、今回ブースには教皇様とある方(記事に書いていいのか確認をとっていませんので伏せます)から説明をしていただきました。当ブログもご存知とのことでとてもうれしく感じております。
ちなみに、教皇様はなんとLeEco Le2をお持ちだとかなんとか、さらにXiaomi Mi5もお持ちだとかで、ガジェット系でも相当広いようです...羨ましくなんか、なんか、ないもん!(涙声)
CYBERDRIVEブースの皆様、ありがとうございました!楽しみにしております!

そういえばですが、SEIUN Playerなどは日本のAmazonでも販売が開始されたようです!(記事執筆時にはまだイヤホンのみでしたが...)
CYBERDRIVEの製品一覧ページ




春のヘッドフォン祭り2016の記事

【ポタフェス2016夏】SEIUN Pro Xの実機登場!CYBERDRIVEのブースレポート




Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


旅行記

[旅日記][twocolumns]

オーディオ

[オーディオ][twocolumns]

ガジェット

[ガジェット][twocolumns]

ヘッドフォン

[ヘッドフォン][twocolumns]