レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

こんなタブレットを待ってた!デュアルブートOSの2in1、Teclast Tbook11登場!

大学が春休みに入っているにもかかわらず、毎日大学通いをしているあーる(HokuYobi_2)です。大学楽しい!(白目)
さて、既に幾つかのブログメディアに先を越されてしまった話題ではありますが、今回はいつか欲しいなと思っていた2in1でデュアルブートのタブレットが登場したのでご紹介いたします。

デュアルブートで2in1タブレットが2機種登場!

見出しではTbook11のみを挙げていましたが、今回Teclastからはデュアルブートの2in1タブレットが2機種登場します
1機種は10.6インチのTbook11、もう1機種は11.6インチのTbook16です

現在、私の外出時の構成はOnda V919w Dual OSにiPad Air用のキーボードケースをくっつけて運用していますが、更に大画面になり、もっと便利になるのでは?と期待大です
また、2in1でTbookのように物理接続の機種の場合、OSの切り替え時にBluetoothキーボードの再接続をしなくて済むことも作業性の向上になり、うれしいものです

スペック

両機種ともスペックはほぼ同じですのでまとめてご紹介します
(TeclastからはX16という11.6インチのデュアルブート機が登場していますが、今回取り上げるのはTbook16です
X16の場合は、スタイラスの対応や8GB RAM、X7-Z8500など大幅にスペックが異なります)

OS:Android 5.1,Windows 10
CPU Intel Cherry Trail X5-Z8300 1.44GHz,Quad Core
RAM:4GB
ストレージ:64GB
Wi-Fi:802.11b/g/n
液晶:10.6インチ(Tbook11),11.6インチ(Tbook16)
解像度:1920*1080
USBポート:microUSB(Tbook11),2.0*1+3.0*1(Tbook16)
バッテリー:7500mAh(Tbook11),8000mAh(Tbook16)
寸法:27.50 x 16.97 x 0.84 cm(Tbook11),30.38 x 18.64 x 1.01 cm(Tbook16)
重さ:650g(Tbook11),855g(Tbook16)

たった189ドルで使いみちの広がるタブレットTbook11

今回メインで取り上げるTbook11の最大の特徴はその安さと、性能の高さです

Teclastの挙げている画像から製品の特徴を振り返ってみます

便利な2モード



使用時にはタブレットモードとラップトップモードの2つのモードで使用可能
2in1ですから当然ですが、こんな使い方が可能です

着脱可能なキーボード


写真からわかるように、キーボードは物理接続です
Bluetoothとは違い遅延の可能性や、ペアリングの煩わしさはなさそうです
ただ、キーボードはヒンジ付きではなくただ溝が付いているタイプのようです
Lenovo MIIX 3なども同じように溝のタイプですが、安定しているとも聞きます
果たしてどこまでの安定性があるのかは不安ですが、実用上ではそこまで困らないのかもしれません

キーボード側にはフルサイズのUSB端子を搭載


Tbook11の本体にはmicroUSB端子のみを搭載していますが、キーボードを接続することでフルサイズのUSB端子を追加することができます

Tbook11の最大の特徴は価格

Tbook11の現在のDealsmachineでの価格は189ドル(GearBestでは213ドル)と激安です(キーボード除く)
この価格は本体のみの価格ですので、実際に運用する際の価格は変わってきますが、他のメーカーの2in1の物理接続のキーボードが60ドルを切ってる価格ですので、合計しても250ドルほどに落ち着くのではないでしょうか?

ちょっと大きいサイズのTbook16

サブとして取り上げるのは11.6インチのTbook16です

こちらの機種についてはほぼ情報なしの状態ですので、なんともコメントし難いのですがAndroidとのデュアルブート機の中ではかなり大きい部類です
フルサイズのUSB端子を2つ搭載しているようですが、キーボードとの接続などは不明です
Teclast X16やCore M搭載のX3 Proにも形状が似ているようにも感じますが、寸法が違うようなので正確なところは不明ですね

価格は本体のみで270ドルですので、正直なところ微妙な製品な印象を受けます

デュアルブート機の大型化も進む...?

今回紹介した2機種はなかなか珍しい10インチ以上帯でのデュアルブート機です
これまで、Andoroidとのデュアルブート機は9.7インチのiPad Airクローンが限界の印象を受けていましたが、より大型化したデュアルブート機が増えることで、AndoroidとWindowsを時と場合に応じて使い分けることができ、効率も向上するのかな?と思います

関連記事


USB TypeC搭載の最強2in1タブレットCHUWI Hi Bookポチりました
国内最速!USB Type-C搭載の2-in1!CHUWI Hi Book開封の儀!
世界最速!USB Type-C搭載の2-in-1タブレットCHUWI Hi Bookレビュー!
中華着脱式2-In-1タブレット、CHUWI HiBookを一週間使ってみてわかったこと

新生活を迎える方へ、ノートPC選びについて(前編)
新生活を迎える方へ、おすすめしたいPCをピックアップ(後編)

【レビュー編】9.7インチ、Retinaディスプレイ搭載のOnda V919 Air Dual OS購入です!
噂のデュアルOSタブレット、ONDA V891w DualOSレビュー!!
デュアルOSのタブレットを約2週間使ってみて...Onda V891w Dual OS


初めて中華パッドデビューを果たそうというあなたへ...前編(中華パッドと仲良くするために
円高気味の今こそ!!海外通販で気になる端末を格安で購入!!各通販サイトをご紹介
中華着脱式2-In-1タブレット、CHUWI HiBookを一週間使ってみてわかったこと
こんなタブレットを待ってた!デュアルブートOSの2in1、Teclast Tbook11登場!
Voyoの2in1タブレット達から目が離せない!10~13インチ帯VBookが気になります!
OndaがCherry Trail搭載のデュアルブート機、V919 Air CH Dual OSを発表!
今年もオススメできそうなタブ、Chuwi hi8 ProにDual OS版が登場してました

Chromebookの対抗馬なるか...?14.1DAYSKY Cloudbook N141-3735をご紹介!<PR>
ライバルはどう見てもKindleのTeclastのタブ、X89 Kindowをご紹介!〈PR〉

【開封の儀】9.7インチ、Retinaディスプレイ搭載のOnda V919 Air Dual OS購入です!
【徹底解説!】V919をデスクワークに最適化!Remix OSをOnda V919にインストール!
Onda V919 Air Dual OS徹底使い込みには、iPad Airのケースが最適!

今度は、CHUWI Hi8を購入してしまいましたOrz
Chuwi Hi8のキーボードケース買いました

Onda V891w Dual OS買いました、ハイ(Onda V891w Dual OSレビュー)
Win8.9インチタブレットは艦これに最適なのか...?(ONDA V819w DualOS&CHUWI Vi8


Teclast X16 Power Tablet PC - $349.49

Retail Price: $512.87
You Save: $163.38
from: GearBest

Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


旅行記

[旅日記][twocolumns]

オーディオ

[オーディオ][twocolumns]

ガジェット

[ガジェット][twocolumns]

ヘッドフォン

[ヘッドフォン][twocolumns]