レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

円高気味の今こそ!!海外通販で気になる端末を格安で購入!!各通販サイトをご紹介


MWCも閉会しあとは3月に行われると噂のAppleの新製品発表イベントを待つ時期になりました。
今年の中旬ごろから各社MWCで発表した製品の発売に向かっていきますが、その前に今年最初のIYHという方もいらっしゃるかもしれません
ちょうど円高傾向にあり、海外通販を使って気になっていた製品をポチってしまうには良い時期かもしれません

今回は、昔から書こうと思っていた海外通販サイトの紹介と、その各サイトのメリット・デメリットなどを紹介したいと思います
今回はこのブログが中華タブレットや中華イヤフォンの紹介がメインのサイトですので、中国系で英語でのやり取りができる通販サイト、かつ私の使ったことのあるところに絞ってご紹介します

AliExpress


中国系の製品の購入!となった時に第一の選択肢となるのが、AliExpressでしょう
Alibabaグループの運営するショッピングモールで、大小様々なショップが出店し、時にはメーカーの直営ショップも見つかります。(FiiO X3 2ndはメーカーの直販店で購入しました)
日本で言えば楽天やAmazonのマーケットプレイスが似ている形態です
私自身、AliExpressは利用回数は10回以上を数え、だいぶ慣れてきたかなと思っています。
さて、メリット・デメリットを書いておきます

メリット

最大規模のショッピングモールで、基本的に気になるものは見つかりやすいことは一番の強みでしょう
様々なショップがモール内でも競争環境にあり、各ショップでオリジナルの特典をつけていることもあります
また、買い手保護システムがAlibabaによって用意されており、万が一の際にAliExpress側の仲裁を受けることもできます
注文から支払いの間で、値引きの交渉をすることも可能です。ショップと懇意になっていれば若干まけてもらうことも場合によっては可能です(面倒なので私は値引き交渉はまだしたことがありません...注文と同時にさっさと払っちゃいます)
上のようなメリットを持つモールですので、日本で楽天を好んで使っている方にはとっつきやすい形かもしれません

デメリット

ショップによっては、悪意があるなしに関わらず、注文したのに発送されないーというトラブルは起きやすいのも現実です
この記事を書いている今も、一件実際には在庫切れだったとしてショップと揉めていました(発送案内が来たので一安心です)
また、AmazonのPrime配送や、楽天のあす楽サービスに相当するサービスなどは存在せず、ショップによって注文の確定から発送までに時間がかかることもデメリットとして挙げられます

これらのメリットデメリットを加味しても、圧倒的品揃えを誇るAliExpressは中国からの直輸入をする際に必ず選択肢として挙がります。

Aliexpressのトップページにアクセス

GearBest

Come to GearBest.com to Get Amazing Price and Free Shipping on the Hottest, Coolest Gear Sitewide!
中国系でガジェクラ御用達のサイトとして挙げられるのがGearBestです。
独立系のサイトとしてある程度の知名度と、商品数を誇っているサイトです
向上からの直接仕入れによって低価格を実現していることを謳い、実際に価格はAliExpressでの最低価格よりも安いことも多いのが特徴です

メリット

非常に低価格でスマホやタブレットを販売
DHLといった配送も格安(8ドルほど)で対応可能
PayPalでの支払いに対応しており、最悪の自体が起きてもPayPalに日本語でクレームを入れることが可能

デメリット

在庫ありと記載のある商品でも、発送まで一週間以上放置されることがあり、サポートに問い合わせないと発送してくれないことがある
保証に関しては、保証条件が非常に複雑で分かりづらい

GearBestではUlefone Be Touch3を購入しましたが、購入時の発送までと、購入後のトラブルの対応に関しては正直微妙な印象を持っています
在庫ありの表示で注文し、支払いを済ませたにも関わらず発送まで一週間以上待たされ、結局サポートに「24時間以内に発送しないとPayPalに言いつけるぞ!」とやってようやく発送されました

楽しく商品を使っていたのもつかの間、液晶の一部に不具合が発生したため、「45日間の返金保証」を信じ連絡してみたところ、なぜか15ドルの返金(しかもGearBest内専用のマネー)を提案される始末...確かに「全額返金」とは一言も言ってないのは事実でしたが...
結局、製品交換で決着して現在向こうに商品が届いたところですね
まぁ、キチント対応はしてくれる印象なので、大丈夫かな?と思います

Dealsmachine

Dealsmachine.com, a leading electronics wholesaler!
GearBestに結構よく似ているサイトです
こちらも、GearBest並み、もしくはそれ以上にやすい価格で販売しており驚かされるサイトですのでご紹介いたします。

Dealsmachineの特徴として挙げれるのは、24時間以内発送に対応している商品数の多さでしょう
GearBestが発送までにやけに時間をおくことがあるのに対し、「24時間以内に発送」という旨の表示のある商品はほんとにすぐに発送されます
Amazon Prime会員としては、発送までのタイムラグが短ければ短いほど嬉しいので、即日発送は重宝します
こちらも、DHLといった配送も比較的低価格で対応しており、早い時には中一日で商品が届きます

メリット

非常に低価格でスマホやタブレットを販売
DHLといった配送も格安(8ドルほど)で対応可能
24時間以内発送の商品の種類が多く、場合によっては国内配送と変わらないレベルのスピードで商品を受け取れる
PayPalでの支払いに対応しており、万が一の際はPayPalにクレームを入れることも可能

デメリット

無料配送で小物を注文すると高確立でハンガリーポストでの発送(発送から到着まで2〜3週間は覚悟が必要)
(たぶん)こちらも保証条件に関しては複雑で、分かりづらい

Dealsmachineについては、保証でトラブルになったことはなく今のところは大丈夫?と思っている状況です
ただ、私の場合Dealsmachineの独自認証に支払い後に引っかかり、注文をキャンセルされた苦い思い出がありますね..(PayPalの認証をすれば大丈夫らしいです)

何かトラブルがあったら考えますが、現時点では大丈夫そうです

DealsMachineのトップページにアクセス

今回はひとまず3サイトを紹介

中華系のガジェットを扱う通販サイトは、今回紹介したもの以外にもかなりの数のサイトが存在します
今回は私自身が使ったことのあるサイトに限って紹介いたしましたが、今後他のサイトもご紹介できるかもしれません

各サイトにはそれぞれのサイトの持つ強み、弱点がありますので、その特徴をうまく掴んで快適な買い物ができれば幸いです
最後に書くのも何ですが、中華系の通販サイトで買い物をするときには最低でもGoogle翻訳に頼らずに自身の考えを伝えられるくらいの英語力は必要だと思います
ここ数日はセラーと喧嘩することもありましたが、場合によっては一歩も引かずにセラーを煽ってでも譲歩を引き出すことも必要になることを覚悟しなければなりません
その覚悟がないのであれば、価格こそ高くなってしまいますがAmazonのマーケットプレイスには良心的な販売者さんがいらっしゃいますし、日本で並行輸入品を購入するほうが安全かもしれません

関連記事

USB TypeC搭載の最強2in1タブレットCHUWI Hi Bookポチりました
国内最速!USB Type-C搭載の2-in1!CHUWI Hi Book開封の儀!
世界最速!USB Type-C搭載の2-in-1タブレットCHUWI Hi Bookレビュー!

中華着脱式2-In-1タブレット、CHUWI HiBookを一週間使ってみてわかったこと

新生活を迎える方へ、ノートPC選びについて(前編)
新生活を迎える方へ、おすすめしたいPCをピックアップ(後編)

【レビュー編】9.7インチ、Retinaディスプレイ搭載のOnda V919 Air Dual OS購入です!
噂のデュアルOSタブレット、ONDA V891w DualOSレビュー!!
デュアルOSのタブレットを約2週間使ってみて...Onda V891w Dual OS


初めて中華パッドデビューを果たそうというあなたへ...前編(中華パッドと仲良くするために
円高気味の今こそ!!海外通販で気になる端末を格安で購入!!各通販サイトをご紹介
こんなタブレットを待ってた!デュアルブートOSの2in1、Teclast Tbook11登場!
Voyoの2in1タブレット達から目が離せない!10~13インチ帯VBookが気になります!
OndaがCherry Trail搭載のデュアルブート機、V919 Air CH Dual OSを発表!
今年もオススメできそうなタブ、Chuwi hi8 ProにDual OS版が登場してました

【開封の儀】9.7インチ、Retinaディスプレイ搭載のOnda V919 Air Dual OS購入です!
【徹底解説!】V919をデスクワークに最適化!Remix OSをOnda V919にインストール!
Onda V919 Air Dual OS徹底使い込みには、iPad Airのケースが最適!

今度は、CHUWI Hi8を購入してしまいましたOrz
Chuwi Hi8のキーボードケース買いました

Onda V891w Dual OS買いました、ハイ(Onda V891w Dual OSレビュー)
Win8.9インチタブレットは艦これに最適なのか...?(ONDA V819w DualOS&CHUWI Vi8




Ulefone Power Android 5.1 5.5 inch 4G Phablet - $179.99

from: Dealsmachine.com



Ulefone Be Touch 3 4G Phablet - $179.99

Retail Price: $316.39
You Save: $136.40

Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


旅行記

[旅日記][twocolumns]

オーディオ

[オーディオ][twocolumns]

ガジェット

[ガジェット][twocolumns]

ヘッドフォン

[ヘッドフォン][twocolumns]