レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

【レビュー】怠け者の一人暮らしにも最適!!Chromecast Audioをレビュー!!


さて、ブログのデザインを変更したものの、なかなかカスタマイズに苦戦しているあーる(HokuYobi_2)です

テーマに飽きて、別のテーマにすぐに変えたりするかも...いや、しないです...

さて、前回の記事でレビューしたChromecast Audioについて、今回は一人暮らしの学生でも便利だった事例(私のことです)をご紹介しつつレビューしましょう

Chromecast Audioについては前の記事を御覧ください
・【開封の儀&セットアップ】こんなもの欲しかった!!Chromecast Audioを購入!!

こんなことできたらいいな!を叶えてくれるデバイス

Chromecast Audioの最大の特徴は、このデバイスがオーディオに特化していることでしょう

96Khz/24bitの伝送にも対応し、近年プッシュされているハイレゾも対応可能というのは、かなり珍しい部類です
しかも価格は4,980円と安価ですしね

無線でのオーディオ伝送の部類では、昔々一時期登場したTDKによるKleer方式や、従来から使われているBluetooth、Bluetoothで比較的高音質伝送を可能にしたAPT-X、ELECOMなどが独自で使用していた規格(詳細不明)がありましたが、Kleerはとっくに廃れましたし、独自形式は汎用性に欠けていました

汎用性の高いオーディオ伝送では、FMラジオという手法もありますが、もうわからない方のほうが多いかもしれませんね(遠い目)
実はナカノヒトはコロナ電業のTR-10RDXを所有してたり...(実家で保管してるはず...)

今までの無線規格と一線を画す高音質伝送が可能


さんざん書いているようにChromecast Audioは光端子(オプティカル端子)での音声出力が可能です
このため、DAC部が一切ボトルネックにならず、外部DACを利用することができるのも特徴の一つです

小さいものでも音に拘りたいオーオタとしては嬉しい機能です

実際に聞いてみた感じとしては、特に実用上問題があることはない、という印象です
現時点でハイレゾの伝送が可能なアプリが見当たらないこと、Androidのミラーリングによる伝送の場合、Android側のミキサーを経由するため若干の音の劣化が発生しやすいことがあり、本気でオーディオシステムの一つとして-というものではありません

ただし、今までAndroidから外付けのDACに接続する場合、OS側の制約が多かったことや、microUSBポートを専有することによる電源確保の問題がありましたが、Chromecast Audioでは見事に解決しているという意味では非常に価値が高いものです

PCがあるのにタブレットで動画を見てしまう怠け者のあなたに

私の現在の環境では、PCモニターとタブレットの両方をアームに乗せて、簡単に参照することができるようになっています

タブレット側でオーディオの操作や、ちょっとしたニュースのチェックをしながら、PCで作業ができる-という素晴らしい環境なのですが、ついタブレットで動画を見だしてしまうことがあります

どうしてもウルトラワイドディスプレイだと何か一つのことの集中することも出来ず、動画もおちおち見てられない-なんてこともあります

つい、タブレットで何かを再生した時の問題がオーディオです

現在の私の環境では、純粋なアンプは常設していませんので、オーディオ端子からヘッドフォンに音を流す環境はありません
かといって、USB-DACをタブレットにつなぐのはナンセンス

こうして今までタブレットの低音質・モノラルスピーカーで我慢してきましたが、Chromecast Audioで解決です
Chromecast Audioにミラーリングした状態であれば、タブレットで動画を流しながら、DAC経由で音を流すことも簡単にできます

Chromecast Audioの想定の範囲内か範囲外かは分かりませんが、一人暮らしの怠け者の方には最適ですね!

実用上の感触は...若干の遅延がある

実際に様々なアプリでChromecast Audioを使ってみましたので、その時の感想を...

  • MXプレーヤーでNAS内の動画を再生したとき
    1秒に満たない遅延があります
    動画で若干音が遅れてるなぁ...という印象がありますが、私個人的には耐えられる範囲内でした
    少なくともタブレットの本体のスピーカーや、3.5mmに挿して聞くよりは遥かにいいです
  • YouTubeの動画を再生した時
    見事に遅延してます
    1秒は流石にないと思いますが、「あっ、遅れてるな!」という印象を受けます
    どうでもいい番組であれば耐えられる範囲内ですが、MVなどは厳しいですね...ちょっと残念
    ミラーリングでの対応ではなく、アプリ側での対応に期待です
  • Amazon Primeビデオで再生してみると
    遅延します...途切れます...重いです...辛いです...無理でした...
    ダウンロードしてローカルから再生してみたら...無理でした、やっぱり途切れます...Orz
と、いうように、遅延と音の途切れが頻発してますOrz
特にAmazon Primeビデオではその程度がひどい感じがしますね...

逆に家庭内のNASからでは案外再生がうまくいっています...

タブレット側の無線が2.4GHz帯のみにしか対応していないというのも原因かとは思いますが、まだ微妙といえば微妙な印象です

改善の余地あるも、買う価値はある一品

このような感じで遅延や音が途切れることもあるものの、十分に利用の価値のある製品かなと

今回私の書いた内容は、本来の用途から若干外れていますが、こんな使い方もあるよ!と、いう風に読んでいただければ幸いです

関連記事





Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


旅行記

[旅日記][twocolumns]

オーディオ

[オーディオ][twocolumns]

ガジェット

[ガジェット][twocolumns]

ヘッドフォン

[ヘッドフォン][twocolumns]