レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

KZ-ATE、買っちゃいました


表題の通り、遂に、中華イヤフォンに手を出しました\(^o^)/

フォロワーさんに、おすすめされまして、ものは試しと注文してみたのですが...

KZ-ATEとは

Shenzhen Electronic Technology Co., Ltd. (パッケージにはShenzhen Yuanze Electronics Co., Ltd.とありますね...)という中国の家電メーカー?の販売しているイヤホンの一つです

このイヤホン自体は、何か似ているイヤホンがあるという印象はないのですが、このメーカーのイヤホンには、KZ-IE80というどこかのメーカーの同名商品とそっくりな商品もあったりします
(KZ-IE80は今度買ってみたいと思います...気になりますし...ブランド名別なので法的には購入する分には問題ないはず...)

KZ イヤホン ハイエンドヘッドフォン 抗ノイズ  IE80
KZ-IE80 完全にアレ

KZ-ATEにはマイク付きのモデルと、ついてないモデルが有り、私はマイク無しのシルバーのタイプを購入しました

ちなみに、購入元はAliExpressのShenzhen Yuanze Electronics Co., Ltd.というお店
うん、まぁ、ちゃんと届きましたよ

発送から到着まで、国際特殊書留で2週間ほどでした

パッケージとか

すごい飾り気のないパッケージでした

まぁ、別にパッケージをこだわれてもしゃあないので構わないのですが

レビュー

実際の購入価格は約2,000円ほどだったかと思いますが、その価格からは想像できない音質です

傾向としては、フラットに近いものだったのかなと思います
ただし、私の愛用するER-4系のような細~い音ではなく、どの帯域もきちんと主張する音です

ずっとER-4ばかり聴いていた私にとっては非常に新鮮な音でした

解像度も、1万円クラスレベルはあるのではないでしょうか?

中華イヤフォン、おそるべしです

装着感としては、実は私の購入したイヤフォンではShure掛けのものはこれが最初でしたが、普通に難なく装着出来ました(当たり前ですね)

付属のイヤーピースはComplyを意識しているんでしょうけども、本家にはかなわないですね
本家の適合の型番がまだわからないので、今度バルクでも買って確認したいと思います(追記します)

遮音性は、残念ながら付属のイヤーピースではいまいちでした
Complyを買えば改善するかな?と思っております

総評

中華イヤフォン恐るべし、この一言につきます

価格自体もとても安く、決して損をする製品ではないので、ぜひお試しいただければと思ったりしてますね

私は、約1週間帰省をした際に、なんとER-4を忘れて行きましたが、KZ-ATEだけで発狂せずにいれましたので(笑)

一応、Amazonのアフェリエイトのリンクを貼っておきますが、この出品者は香港からの発送のようですので、AliExpressで買っても変わらないかと

関連記事

Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


旅行記

[旅日記][twocolumns]

オーディオ

[オーディオ][twocolumns]

ガジェット

[ガジェット][twocolumns]

ヘッドフォン

[ヘッドフォン][twocolumns]